スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『今日主張したい唯一の事実』

 

 

【3月13日 華の金曜日:晴れ】

 

 

今日で日記を付け始めて5日目になる。

いつもは大半がフィクションだけど

今日はノンフィクションでちゃんと伝えたい事がある。

 

 

 

 

私は三日坊主ではない。

と言いきるにはまだ早いけど、

三日坊主と言われかねない三日の壁は無事越えた。

 

 

これ以降、仮に更新頻度が減ったとしても

誰も私の三日坊主を責める権利はない。

なんなら更新頻度も含めて

キャラ設定を徹底してると思ってもらいたい。

ちなみに、基本的に私はめんどくさがりである。

 

 

 

 

 

今日は華金なので

最近はまっている梅沢敏夫がCMをやっている

例のレモンサワーを買って帰ろっと。

意外と(?)ちゃんとおいしくてオススメです。

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『私がヒャダインになる日まで』

 

 

【3月12日 木曜日:晴れ】

 

kobaさんがこの間のブログで

「スマホを落としただけなのに(以下略)」を観に行ったと

書いていたけど、実は私も同じ日にその映画を観ていた。

 

 

入れ違いで出て行くkobaさんを見かけたけど声をかけなかった。

私は私で目撃されたくない人と一緒に観に行っていたのだ。

 

 

kobaさんがこちらの映画に触れていなかったので

その代わりに私が触れようと思う。

と言っても、話したいのは主演の千葉雄大について。

私は隠れ千葉ファンなのである。

 

 

世間的なイメージは「かわいいイケメン男子」と言ったところだろう。

しかし、私が惹かれた彼の魅力はそこではない。

ある深夜番組でその魅力はこっそりと発揮されている。

 

 

その番組で千葉雄大とヒャダインの

「千葉ヒャダこじらせ男子旅」という企画がある。

その魅力をここで語るには長くなるので、

気になった人はググって欲しい。

 

 

その旅での千葉雄大ははっちゃけた愉快な人だった。

それはパリピ的な意味じゃない。むしろ彼はそっちの人種を

心のどこかであざ笑っている人だと思われる。そこにも好感を持てる。

そして、その魅力を引き出しているのは間違いなくヒャダインなのだ。

 

 

相手が変わるだけで、人はこうも印象が変わるものかと

ヒャダインを尊敬した。

 

 

私は後輩ちかこちゃんにとって、

千葉雄大にとってのヒャダインのような存在になりたいと思った。

 

 

この間、ちかこちゃんはしっかり者と紹介した。

ちかこちゃんと少しでも仲良くなりたくて、

コアラ情報をネタに楽しい会話をするよう日々心がけている。

 

 

ちかこちゃんは極稀に地元の岐阜弁がでる。

それは大抵驚いた時で「なんやそれ!」とか言う。

多分ちかこちゃんの本性はこっちだ。

しっかり者と見せかけて、実はひょうきん者かもしれない。

 

 

ちかこちゃんから岐阜弁が出ると、

私は心の中でガッツポーズをする。

 

 

それを狙って今日もコアラ情報を聞き出すのであった。

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

富士山消しゴム

最近コートを着ていたら、アッツ〜!となった私です。

もう春ですね〜。(眠)

 

最近、久しぶりにLOFTに行って、こんなものを見つけました。↓

富士山消しゴムです!

この消しゴムは内側が白くなっていて、使って行くと白が出てきて富士山みたいになるんだそうです!

↑こんなふうに!

 

発想がおもしろいですね!

パッケージのデザインのタイポや、所々の箔押しもカワイイ〜!

 

今のところ、全然富士山になる気配はありませんが。。

がんばって富士を育てようと思います。

 

他にもLOFTには、「へ〜!」となるようなグッズがたくさんあったので、

ぜひ見てみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『ポテチラバーズ』

 

 

【3月10日 火曜日:雨】

 

 

 

シンクスにはオフィスグリコがある。

その中でも一番人気なのがポテチだ。(※私調べ)

もちろん私もポテチ好きの1人。

 

 

オフィスグリコのシステムにはとても助けられている。

 

 

なぜなら、補充に来てくれる人が

お菓子の減り具合から好みを考察して

補充してくれるのだ。

ちなみに、何故か美人のお姉さんが多い。

 

 

ある日を境に、オフィスグリコのお姉さんは

ポテチボックスを別で作ってくれた。

 

 

 

 

これだけ顕著だと少し恥ずかしくなるけれど

「食べてもまだある」

という安心感には替えられない。

 

 

 

しかしだ。

 

 

 

いかんせん減りが早い。

気を抜くと無くなっているのである。

 

 

私は自分以外にもポテチラバーがいるのを知っている。

 

 

それはあやちゃん(コピーライターの後輩)と

隣の席の後輩ちかこちゃんだ。

 

 

ちかこちゃんは私の直属の後輩デザイナーでしっかり者。

あと、コアラ好き。

ちかこちゃんの影響で私もコアラにはまり、日々癒やされている。

 

 

ちかこちゃんはカラムーチョを朝から食べるくらいなので

立派なポテチラバーだ。

ポテチに関しては私より先輩かもしれない。

 

 

私が把握しているのは自分以外にこの2人である。

でも、ポテチラバーはまだ他にもいるにちがいない。

 

 

 

 

幸運にも、ちかこちゃん・あやちゃん・私の席は

オフィスグリコに一番近い。

先週の水曜日、ランチで議題にあげてみた。

 

 

 

な「ポテチすぐ減るよね〜」

あ「わかります!私結構チェックするんですけど、減り早い!」

ち「確かにそうですね。みんな好きですよね〜」

な「私たちはよく食べるけど他にも絶対好きな人いると思うんだよね」

あ「誰だろう…これは調査ですね!」

 

 

 

そんなあやちゃんの一言から私たちの極秘調査が始まった。

 

 

ちなみに、あやちゃんは少しキャピキャピしていて

ちかこちゃんが落ち着いているので補足すると、

あやちゃんはちかこちゃんの先輩である。

 

 

 

 

調査を始めて4日目の今日、午後、そう、ついさっき。

私の背中側にあるオフィスグリコを、

Macの画面の上の黒い部分の反射でチェックしながら

仕事をしていたら、ついに目撃した。

 

 

 

 

 

 

 

その正体はなんと綾小路さんだった。

 

 

正直、盲点だった。

綾小路さんは柿ピーラバーだと思っていたのだ。

 

 

しかも綾小路さんは一度に2つ買っていた。

 

 

席に戻る綾小路さんを

向かいの席のあやちゃんに用事があるふりをして観察していると

2つ同時に開封した。

そして、うす塩味とコンソメ味を交互に食べ始めたのだった。

 

 

 

 

減りが早い謎が解決した。

少なくとも今、シンクスにはポテチラバーが4人いる。

そして、2つの味を交互に食べる綾小路さんこそが

シンクスで一番のポテチラバーだろう。

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マスクと広告賞

新型ウイルス、インフルエンザ、花粉症でマスクの

重要度が高まっていますね。

弊社では今年も社員総出の広告賞の季節がやってきました。

 

昨年末にキックオフして、

やんやんと精度を高めた精鋭アイディアたち。

先日発送しました。

 

 

画像は社内消毒をする様子ではありません。

画像加工は昨年覚えて使いどころが無かったので、

無理矢理ねじこみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後に心を持っていかれた映画

私が最近見た映画が2つあります。

それは「AI崩壊」と「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」です。

今回はそのうちの1つである「AI崩壊」の小話をしたいと思います。

 

 

以下「AI崩壊」について…【※ネタバレは全くありません】

この映画は簡単にいうと、AI社会になった近未来の日本が舞台のサスペンスです。そのAIに頼りきった状態の日本で何者かの手によってAIが暴走をしてしまいます。

…という感じで、最後には感動的なシーンもあり個人的には面白くて大満足でした!

 

しかし私は最後のエンドロールでさらに心を持っていかれました。

その時は突然訪れたのです。映画の余韻に浸りながら何気なくエンドロールを見ていると “AI 「僕らを待つ場所」” の文字。

 

(んっ‥? エーアイ?)

(んっ‥? エーアイ ボクラヲマツバショ?)

 

あー! AI(アイ)ね!!

 

事前に映画の情報を全く仕入れていなかったからこその衝撃!

しかもAIの歌声とこの映画の感動的な余韻がマッチしていて完全に心を持っていかれました。

この小ネタを挟むセンスがとても好きです。

 

 

こんなくだらない内容のブログ書くなよ!と思った方がいるかもしれません。しかしこのくらいの小ネタした書く事がありませんでした。

 

さゆりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『カニ朝日広告賞カニ』

 

【3月6日 金曜日:晴れ】

 

 

この間、社内みんなで朝日広告賞に取り組んだ。

 

これは毎年の恒例行事で

普段一緒に仕事をしない人とグループになって挑む。

メンバーは毎年クジで決める事になっている。

 

一緒に取り組む人が変わるだけで、

打ち合わせの進み方も結構変わるのが面白い。

 

 

 

今年私がチームを組んだメンバーはこちら↓

※()内は私の勝手な位置づけ

 

 

★ステーキ宮に週2行く関西弁マッチョ みや兄(社内のアニキ的存在)

★ツンツンデレ番長 さゆりん(社内のアイドル的存在)

★社内をよく散歩している 綾小路さん(近所のおじさん的存在)

 

 

リーダーはさゆりん。

さゆりんは社内で一番若手のデザイナーである。

私は一度だけ、さゆりんと2人で休日に買い物にいった事がある。

「原宿で人気!」と書かれたPOPに惹かれて

おそろいのツボ押しグッズを買って以来

何かと仲良くしている。

(そいえば最近使ってない…)

 

さゆりんはこれの赤色

 

 

 

 

このメンバーでの打ち合わせは

話し合うべき内容からよく横道に逸れていた。

むしろ、逸れるのをみや兄と綾小路さんが楽しんでいた。

 

 

リーダーのさゆりんに軌道修正してもらうのを

2人は待っているのだ。

 

 

それはもう、そういう芸風とも言える域だった。

 

 

年上2人のこのおふざけに戸惑うさゆりんに

「ツッコミ待ちだよ、今っ」

と私がアドバイスをしながら打ち合わせ(?)が進む。

 

 

 

 

 

そんなこんなできゃっきゃしながら(真剣に)

2つの作品を完成させた。

今度打ち上げでカニを食べに行くから楽しみ。

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ