スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

ピンクペッパーと芋っぽい女

 

 

秋ですね!秋ですよね?

どうも、芋栗南瓜大好野郎です。こんにちは。

 

さて、今日はとあるランチタイムのお話です。

 

 

 

 

会社の近くにお弁当屋さんがあって、よく利用させてもらっています。

 

南瓜の煮付けや、ほうれん草のおひたし、筍を煮たのなど

すべて手づくりの家庭的なおかずが魅力のひとつ。

 

ボリュームは結構あるのですが、野菜も採れるのでOLには嬉しい。

(あ、OLというのは一応私のことです)

 

 

先日、そのお弁当屋さんで「おにぎり弁当」を購入しました。

おにぎりを食べたら、妙な食感とフレーバーが口の中に広がり、

「んっ?!」と思っておにぎりの中を見てみると

なんとピンクペッパーが入っていたのです。

 

ピンクペッパーってご存知ですか?

オシャレなカフェなどでサラダに入っている紅い木の実のようなものです。

(こういうの)

 

 

 

私は、あの味と香りが少々苦手でして、

「おにぎり〜♪」と思って食べたのに、悲しい気持ちになってしまいました。

 

上手く言えないけれど「これじゃない感」

 

 

おそらくこれは、

オシャレで派手な東京の女と遊んでいるくせに、

地元の女が頑張ってオシャレしたときに男が感じる「これじゃない感」

 

「芋っぽいな」とからかいながらも、その素朴さが好きだったのに……みたいな。

 

(地元の女)じゃあ、私はどうすればいいのよ?

 

 

(男)東京の女と地元の女には求めてることが違うんだよな……。

 

 

(東京の女)でも結局は、芋っぽい家庭的な女の方に行くんでしょ?

 

 

脳内に3人の架空の人物が登場して、

ちょっとけんかして、収拾がつかなくて、

複雑な気持ちになってしまったランチタイムでした。

 

 

 

 

 

2 thoughts on “ピンクペッパーと芋っぽい女” への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    感動した!

  2. marrrin より:

    わたしも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

趣味でいきいき生活

はじめまして。

気づいたら入社から約1年経っていた(正確には11ヶ月)、丹山(にやま)と申します。

今更ですが、よろしくお願いします!

ブログ当番も今日は自分じゃないけど、よろしくお願いします!

 

突然ですが、今週からのプライベート目標を「趣味でいきいき生活」にしようと思います!

簡単に言うと、趣味のレベルを上げ→行動し→楽しい人間になる

ということです。

 

私はたいして趣味という趣味がなく、所詮視野の狭い中生きている人間なのです。

しかもめんどくさがりや!寝るの大好き!人間です。

 

このままでは会話をしても楽しくない・面白みのない・ノークリエイティブな人間になってしまう!!と思ったのでした。

デザイナーなのにヤバイ…

 

なので、

・ヨガをはじめる(近所にヨガスタジオがある&最近運動不足で体重が…)

・本格的に宝塚にのめり込む(エリザベートのチケットを確実にゲットするには友の会に入るのが良さそう…かな? ※適当なこと言ってます)

・何故か旦那がヒプ○シスマイクにはまっているので、(ラップは奥深いとか言ってる)私も一緒に楽しんでみる。(にわかだけど、怒らないでね…)

・全国博物館めぐりをはじめる(歴史とか民俗学とか古代人の暮らしとか好きです。知識は浅いです。)

・オカルトの知識を深める

・心理学の本とか読んでみる(なんでこの人はこのような行動・言動をするのだろうとか思ったりしませんか?)

 

若干浅さは否めませんが、、とりあえず、ヨガと宝塚はやろう。

ぼちぼち頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokyo! tokyo! tokyo!

私は今月東京に3回行く予定がありました。その内の1つの予定を今回は書きたいと思います。

 

旅の目的はズバリ…
東京にできたマイクロブタカフェに行くとこ!!

マイクロブタを全く知らない方に簡単に説明すると、マイクロブタとは品種改良により誕生したミニブタより小さいブタさんです。(成長すればそこそこ大きい)

目黒にそのマイクロブタと触れ合えるカフェが今年オープンしたということで早速行ってきました。
カフェのシステムは要予約で、最初の30分で800円かかり+30分ごとに500円ずつします。そしてワンドリンク制(別途料金)。つまり1時間ブタさんと触れ合った私は2000円近くお財布からお金が飛んでいきました。通うには勇気のいる値段!!

問題は1時間でブタさんとどれだけ触れ合えるかですが、このカフェの規則としてブタさんを自ら抱っこしに行ってはいけません。ブタさんが自ら近寄ってくるまで待たないといけません。そしてブタさんは仲間同士で群れる傾向があるそうで、一人の人の所に集中してしまう可能性も、、 !

だけどそういった時は店員さんが餌でブタさんを違う人の所に移動させてくれるので安心です。

1回行ってマイクロブタの虜になった私は来年も隙をみて行く事に決めました。
最近癒しが足りてない方はぜひ行ってみてください〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新しい発見

 

散策するのが好きであちこち歩き回っているのですが
先日、家の近くのカフェでこんなDMを発見しました。

IMEIKE CHIKUSA MAP & bookcover
本を読む時間

今池と千種で9月の間、行われているイベントのようです。

 

広げるとブックカバーになっています。

 

対象の本屋さんで本を購入して
このブックカバーをかけてもらい、
その本を持って対象のカフェやbarに行くと、
オリジナルの栞がもらえるそうです。

マップの裏面には参加しているお店が紹介されています。

 

見てみると、家の近くということもあり
知っているお店がほとんどでしたが

こんなところに古本屋さんが!
ここカフェだったんだ!

と、新たな発見もありました。

今池に住みはじめて2年半、
まだまだ知らないお店がいっぱいです。
これを片手に今日も散策してみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キップとリョウコと、時々、イヤホン。

最近、ネット上で少し話題になっていた記事を見て驚いた。

 

その記事とは、駅で「切符ってなに?」と、切符を説明する掲示物があったという話。

 

 

 

ICカードが普及したことによって“電車には乗るけれど切符を買ったことがない子ども”がいるという事実。

衝撃である!!

 

これが令和か……!!!

 

 

技術が発達して、利便性を高めるために移り変わった

切符 → ICカード

 

でも子どもたちにとっては、

電車に乗るためのカード = ICカード! → 切符ってなに??? となるわけだ。

 

 

この「切符事件」に衝撃をうけた平成生まれのmeだが、

昭和の時代を生きた先輩方は、何度もこの衝撃を受けているのかもしれない。

 

 

篠原涼子の昔のバラエティでの活躍を知らずに

「美人女優」と認識している平成生まれのmeだから、

知らぬ間に衝撃を与える側になっていたに違いない。

 

物の成り立ちを知らないと、

そのうち「鍵ってなに?」とか「お金ってなに?」とか

そういう疑問で埋まっていくのではないだろうか。

 

ジャニーズって、なんで“ジャニーズ”っていうの?みたいな。

なんでみんな「you」って言ってるの?みたいな。

 

こわい、新時代のギャップこわい……。

 

 

 

だからこそ、歴史を学ぶことが大事なんだろうなぁ。

日本史とか世界史とか、全然興味を持てなかったけれど、

今になって学校の授業の大切さを知るのでした。 

 

 

ところで、

最近「ワイヤレスイヤホンが欲しいな」と思っているのですが、

学生時代の胸キュンシチュエーション「イヤホンはんぶんこ」が、

どんどん通じなくなってしまうのかも、と思うと

悲しくなってしまう、meでした。

 

 

 

 

キップとリョウコと、時々、イヤホン。 への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    篠原涼子さんは、東京パフォマンスドールというアイドルグループにおったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

わたしの番です

こんにちは、今池のドラマスターこと、田中です。

(「ドラマスター」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい)

 

 

ブログを書く当番は、わたしの番ではありませんが、

わたしが書きたくなった時こそが、わたしの番です!!!!

 

 

 

さてさて、

巷で話題になっているあのドラマに、私ももれなくハマっています。

 

 

そう、「あなたの番です」!!!!!

 

 

25年以来の2クール連続(半年構成)ドラマで

リアルタイム視聴率が高いんだとか!

 

ちなみに、ドラマのキャッチコピーは「毎週、死にます。」

どうかしてるぜっ!

 

 

観ていない方に、ザックリ過ぎるほどザックリ説明すると、

「交換殺人ゲーム」なる遊びを始めたことをきっかけに、

マンションの住人および関係者が次々と犠牲となって

命を落としていく恐怖の推理サスペンスです。

 

最初は主人公を演じる田中圭がかっこいいわ〜♡きゅんきゅんするわ〜♡

なんていう下心80%くらいので見ていたのですが、

田中圭(主人公)が溺愛する妻が殺されところから一変、

田中圭(主人公)が皆殺し発言までしちゃうくらい怒り震えて

怖さが倍増した後半戦「反撃編」が始まったわけです。

 

 

私は、7月の3連休を使って1話から一気見したので、

あまりの情報量と恐怖に、夜1人で眠れなくなり、

その日は久しぶりに母の隣に枕を並べて眠りました。

(それくらい、怖い!)

 

 

 

現代の言い方でいうと「バズってる」このドラマ。

何がそんなに「バズってる」のかというと、

視聴者が毎週ドラマを見て、犯人探しをしているということ!

たぶん、録画した映像を血眼で何度も見返している人が

この国に何人もいることでしょう……。

 

 

その証拠に、Wikipediaを見てほしい。情報量がおかしい。

そして、「あなたの番です 考察」でネット検索してみてほしい。

字幕表示で見ることで、(針金が落ちる音)とか些細な物音を解明していたり、

各回のキャプチャを並べて「この手紙と履歴書の筆跡が似ている!」と比較検証したり、

みんな各々の推理を披露しているのである。

そして、みんな考えすぎて、おかしなことになっている。

 

 

テレビが面白くないと言われる時代に、これはすごい現象だ!

 

 

そして、一番の恐怖はなんだと思いますか?

 

そう………

このドラマの企画・原案が

 

 

秋元康だということ!!!!

 

ひえ〜!!末恐ろしやぁ〜!!

 

 

 

秋元康は人を転がすことが、本当に上手い。怖いくらいに。

 

 

さてさて、日曜日が待ち遠しいですね!

犯人は、だーれだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

悪口大喜利

 

 

タバコの吸い殻を道端に捨てる人だとか、

レジで順番抜かしをする人だとか、

電車の座席に靴のまま足を乗せている人だとか、

あおり運転してくる人だとか、

 

 

世の中には「カチン」とくる瞬間が、少なくないですよね。

(え?私だけ?夏が暑いから?短気すぎ?)

 

そんなときに、

すぐに「死ね」とか、「消えろ」とか、

暴言を言っちゃうのって、ナンセンスだと思うのです。

 

というのも、見ず知らずの人でも、自分のせいではなかったとしても、

本当にその人が亡くなってしまったりなんかしたら、気分が悪いし。

 

 

あのオードリーヘップバーンも

「美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい」って言ってるし。

 

 

 

だからこそ!

「悪口大喜利」のスタートです!

 

たとえば、こんな感じ。

 

「全爪で深爪してしまえ!」

 

「全部の赤信号にひっかかれ!」

 

「手の指の皮の厚い部分、蚊にさされろ!」

 

「シャンプーの泡、目に入れ!」

 

「人懐っこい犬にめっちゃ吠えられろ!」

 

「外でお弁当食べて、大好物のおかず鷲に持ってかれろ!」

 

などなど。

 

ポイントは生死には関わらないけれど、実際に起こったら嫌なこと。

この絶妙なラインを狙うのがコツです。

 

個人的なお気に入り悪口は

「鼻の頭にでっかいニキビできろ!」

です。自分だったら、だいぶ嫌ですもん。

 

 

みなさんも、「カチン」な現場に遭遇してしまったら、

悪口大喜利でもして、怒りを自己処理してみてはいかがでしょうか。

 

うまい悪口が思いついたら、こっそり教えてくださいね。

できるだけ、温厚に生きていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12345..4080..

検索

カテゴリー

アーカイブ