スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『もしもシンクスに冨岡さんがいたら』

【1月13日 水曜日:晴れ】

リクエストが入ったので
もしもシンクスにいたらシリーズを続けてみようと思う。

仮に、冨岡さんがシンクスにいて
あやちゃんの直属の先輩だったとしよう。

きっと、テンションが少し高めなあやちゃんと
クールな冨岡さんは以外と相性がいいと思う。
コピーライター同士二人は席が隣で
わたしはその斜め向かいの席。(隣は今と変わらずちかこちゃん)
二人のやりとりに聞き耳をたててはにやにやしている。

あやちゃんは密かに冨岡さんに恋心をいだいていて
あやちゃんとちかこちゃんとわたしの3人は
ポテミーだと言い張りながらランチタイムに恋バナをするのだ。

この事は3人の秘密なのに
綾小路さんが「ポテミーならわしもじゃん!」
とか言って入ってこようとするのを、なんとかあしらうんだろうな。

多分、宮兄は冨岡さんを
一方的にめっちゃライバル視してる。

あ!
言ってはいけないことを少し匂わせてしまった。

まだ改行なおらないな〜〜〜
さゆりんなんとかしてください。

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

7 thoughts on “なぎさの日記/『もしもシンクスに冨岡さんがいたら』” への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    さゆりん、なんとか、して。

  2. さゆりん より:

    きっと家からブログをアップすれば直るはず…!!(勝手にテレワーク中のブログ更新を期待)

  3. nagisa より:

    次誰で書こう

    1. さゆりん より:

      胡蝶しのぶに1票!

  4. ちかこ より:

    不死川実弥に1票!

  5. あや より:

    隣の席に冨岡先輩……(にやにや)

    1. nagisa より:

      現実はクールと真逆のぴーちゃんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『もしもシンクスに宇髄さんがいたら』

【1月12日 火曜日:雨】

シンクスにもじわりじわりと鬼滅コミック読破組みが増えてきた。
なのでもしもシンクスにいたらシリーズを続けてみようと思う。

仮に、宇髄さんがシンクスにいてわたしの直属の先輩だったとしよう。

きっと二人三脚で仕事に取り組み、手取足取りたたき込まれながら
ハードなプレゼンもどんどん乗り越えるだろうな。
厳しめに「もっと自分で考えてデザインしろ!
こんなんじゃプレゼンでも世間でも通用しねえぜ!」とか言われつつも
わたしは炭治郎のようにめげずに、食らいついていくと思う。
で、プレゼンが通ったら焼き肉とかご馳走してくれる。

そんな仕事ぶりがかっこいい先輩に
恋愛感情なのか人としての尊敬なのか分からないけど
憧れを抱くと思う。

多分、宮兄と宇髄さんは相性が良いだろうな。
筋肉仲間になって、話もテンションも合うだろう。
それってつまり宮兄にも
恋愛感情なのか人としての尊敬なのか分からない
憧れがあるって事なのかな。
それはなんか違うな。

それより、定期的にこの改行の調子が悪くなるのは
なんなんだろう。
目に見えない何かの仕業なのか。
さゆりんなんとかしてください。

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

4 thoughts on “なぎさの日記/『もしもシンクスに宇髄さんがいたら』” への1件のコメント

  1. さゆりん より:

    や、やばい。
    改行が直らない限りブログの締めが『さゆりんなんとかしてください。』になってしまう…!!
    あと柱7人分を書く間には直りますように…

    1. nagisa より:

      お。察しがいいですね。
      もう疲れたから続きやってくれてもいいよ。

      1. さゆりん より:

        む。気が向いたら続きをやります!

  2. あや より:

    冨岡さん!(こっそりリクエスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『もしもシンクスに無一郎がいたら』

【1月8日 金曜日:晴れ】

昨年、わたしの心を1番大きく揺さぶったのは
間違いなく鬼滅の刃だ。

2021年でもなおこの話題を引っ張るのかと思われても仕方ない。
年は明けても、想いは不滅なのだ。

※少しネタバレあり↓

時任無一郎の話の中で、
「無一郎の“無”は無限の“無”なんだ」という台詞がある。
最初は「無一郎」とは柱なのに
なんだか強く無さそうな名前だなぁと思っていたけど
この台詞を読んで震えた。
ある仕事で、この話を思いだしてアイディア出しの時にも助けられた。

仮に、無一郎がシンクスにいてわたしと同期だったとしよう。
多分、お互い切磋琢磨しながらいいライバルになっていると思う。
チームは違うけど、半年に1回くらい
飲みに行く仲にはなってるに違いない。
考え方が似ている所があるからきっと話も合う。
多分、宮兄と無一郎は相性が悪いだろうな。
それってつまりわたしと宮兄も相性悪いって事なのかな。
まぁどっちでもいいや。

ところで、また改行の調子が悪いのですが
さゆりんなんとかしてください。

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

7 thoughts on “なぎさの日記/『もしもシンクスに無一郎がいたら』” への1件のコメント

  1. tanamichi より:

    アニメ追っかけ勢としては無一郎の印象が“無”なので、
    アニメ2期を楽しみに待つとします。

    1. nagisa より:

      2期の発表わたしも心待ちにしています。
      あとは、さゆりんにコミック(執着心の成果)を
      借りるという手もある。

      1. さゆりん より:

        私の執着心の成果は現在、友達の所へ旅立っていますが、tanamichiさんの一声で呼び戻す事も可能です!
        改行は、時がなんとかしてくれると思ってましたが直りませんね…

        1. tanamichi より:

          え、友達の所から帰ってきたら、柱たち派遣してもらおうかしら……

          1. nagisa より:

            わーい!そうしよう!(わたしのものじゃない)

  2. ちかこ より:

    ——金曜日、家へ帰ると鬼滅の漫画全巻が家にあった。
    夫が会社の人のススメで借りてきたらしい。
    なぜか私もこの3連休で全巻読んだのだった…(昼から読み始めて気づけば深夜)
    主人公が大きい岩を切った段階で泣いた(1巻)

    柱の中では宇髄天元が推しです!

    1. nagisa より:

      ついにちかこちゃんも仲間!
      嬉しい〜〜そして泣くの早めだね!
      や〜〜分かるよ、宇髄さんわたしも好き…男っぽいしイケメンだし…
      全員好き…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『今年は丑年です』

【1月7日 木曜日:雪】

あけましておめでとうございます。

どうせ誰もかいていないだろうと
ゆるい気持ちで新年初ブログを狙っていたら
naoさんに先を越されていた。

こういう事は、日常でもよくある。

自分がのんきに過ごしている間に
他の誰かのものになってしまう。

涼しい秋頃にキャンプに行きたかったけど、
夏にはもう予約が取れなかった。

とか

おいしいクリスマスケーキが食べたかったのに
12月にはもう予約を締め切っていた。

とか。

ちなみに、これはわたしの実体験ではない。
秋のキャンプに行きたいなら春に予約するのは当然だし
おいしいクリスマスケーキを食べたいなら
11月に予約するのはもはや常識だ。

今年の抱負は決めた。
ここで宣言するのは恥ずかしいけど
とりあえずボーッとしないようにしたいと思う。

今年もよろしくお願いします!

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

4 thoughts on “なぎさの日記/『今年は丑年です』” への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    おめでとうございます。
    本物? ですか???

    わくわくものです!

    1. nagisa(偽物) より:

      もちろん、本物です!

      1. ikumetal より:

        新年早々、ぶっとんでいて、今年も楽しみです@

        1. nagisa(本物) より:

          ぶっとんでいる自覚ないのですが…
          えっ…?自分が不安になってきた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020→2021

明けましておめでとうございます
ってギリギリ言ってもいいタイミングでしょうか?
本年もどうぞよろしくお願い致します

—————

年末にテレビが壊れた。
前からなんとな~く調子が悪かったけど
休みに入ったとたんに悪化…。

つけて、消えて、つく。
つけて、消えて、つかない。
つかない、つかない、つかない……
午前中はテレビを諦める。
午後に再チャレンジ、ついた!!!!!

年末に、家電量販店でチェック!
年始に、これだと決めて購入!!
届くのは今週末。

毎朝ドキドキです。
あと少し、ほんの少し、頑張れテレビ。

10年以上頑張ってくれてありがとう~。
おつかれさまでした。

突然はほんとに突然やってきますね。
動揺せずに軽やかに一年過ごしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12.24.eve

今日は、社内で流れるZIP-FMは、
クリスマス・ソングの音(オン)パレードである。

年を経るごと、昔ほどクリスマス感が薄れていくことを
自分内で感じながら、にしても
12月中頃から、休日には自宅で
クリスマスソングを流す “習慣” は継続中である。

ま、1年52週のうち、2週ほどの季節ルーティンで、
ひたすら、このクリスマス感を満喫しなくては、
新年も迎えられないという、節目のみぎり。

で、これが、わしが聴いている定番の2disc。

山下達郎のフル英語版 Christmas Song と
クリスチャン・シンガーの
エイミー・グラントによる Christmas Album 。

わしの家系は、浄土宗だが、賛美歌なども聴くのであった。

もちろん、 BABYMETAL も聴き込む。

で、今日、こんなクリスマスプレゼントを、いただいたの DEATH!

すっごい!完成度!

ありがとうございます!!!

Merry Xmas !!!!!!

12.24.eve への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    改行の空きが、思いどおりにならん(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちかこの日記/度

 

 

 

【12月16日水曜日:ずっとオフィスにいると天気がよく分からない】 

 

 

雪が降るとなぜかテンションが上がりますよね。(私だけ?)

私も昔から雪に関してはテンションが上がります。

雪が降る日に生まれたからですかね。

それか雪がわりと積もる地域に住んでいたから?

 

昨日も仕事中に雪(みぞれ?)が降っているのに気づいてわくわくしていました。

取材に出かけていた上司の矢沢さんからも「吹雪」のメッセージとともに、写真が送られて来た。(吹雪ではなかった)

ちょうど取材に行っていたあたりが私の実家近くで、今年も実家にミミズクが来てるんだろうなぁと思いつつ、去年の同じ時期に同じような写真が矢沢さんから送られて来たよなぁとも思った。

 

家でも夜から雪が本格的に降るのを楽しみに待っていた。

そのせいか夜中に目が覚めた。

カルピス(希釈用)を作って窓の近くで少しばかり雪が降るのを待っていた。

降らなかった。

 

朝も早めに目が覚めたのでさっそく外を見てみたけど、降っていなかったし積もっていなかった。

残念な気持ちを旦那に伝えたら「屋根の上積もっとるやん」と言われた。

 

単純に私のメガネの度が合っていなかっただけだった。

ということは、夜中も目の前で雪が降っていたのに気づいてないだけだった…?

 

メガネをもう少し度の強いものに変えようと思う。

4 thoughts on “ちかこの日記/度” への1件のコメント

  1. あやちゃん より:

    ブログの最後は「おしまい」で締めるのですよ!
    あと、メガネの曇りは、どうしたらいいのでしょうか。

  2. 綾小路(本物ではない) より:

    忘れとった!
    メガネが曇らなくなるまで(温度に順応するまで)、我慢強く待つのじゃ(マスクとメガネは永遠に分かり合えない)

    1. あやちゃん代理 より:

      ありがとうございます!
      今朝にかけて、名古屋は雪、積もりませんでしたね。
      「屋根の上は積もっとるやん」

  3. nagisa(隣の席) より:

    ちかこの日記のタイトル、
    オリジナリティ出したいので
    もうちょっとカニ感意識してみましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ