スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

準備不足。

今日は、じぶん対談などを、試みてみようと、思う。

 

ほぼ、思いつきである。

 

 

 

平成ikumetal「どうですか。新元年を迎えて、ひと月過ぎようとしていますが…」

 

令和ikumetal「そうねぇ、時代の尺度は変わったけど、心境まではねぇ、この歳になると」

 

平成ikumetal「平成最後の! とか、令和初の! とか あ〜いうノリは今やどこに、って感じですよね」

 

令和ikumetal「まぁ、まわりのことはさておき、じぶんたちの話をしようぜ。どうするね。
これから先。感性も理性も、若い頃と違って、錆びついていきまっせ。坂道でサイドブレーキかけたつもりでも、じりじりじりじり後進しているのに、じぶんで気づかないとかね」

 

平成ikumetal「フルスイングしても、スタンドまで届かなくなれば、ヒット量産するとかね。何とか塁に出ようとかね、違う面を見いださないとあかんよね。生き残っていけない」

 

令和ikumetal「でも、若い頃のキミは、人にかなわないところはかなわないから、じぶんの好きなジャンルや好きな広告でコピーライティングを楽しんでいたよね」

 

平成ikumetal「(照)」

 

令和ikumetal「自慢話や愚痴を言うと、若い人に嫌われるらしいよ」

 

平成ikumetal「(嘆) っていうか、この話の流れ、終わらんよね」

 

令和ikumetal「脚本の準備不足だったよね」

 

平成ikumetal「だいたい、仕事はどれだけ “事前準備 できるか”で決まるんだぜ」

 

令和ikumetal「お!言うね」

 

平成ikumetal「取材なんか、事前に100調べて、結果1出す仕事なんだぜ」

 

令和ikumetal「あ、どっかで聞いたようなフレーズ ♪」

 

平成ikumetal「この、じぶん対談企画、もう一回リベンジした方が良さそうだね」

 

令和ikumetal「じぶんのこと、もっと見つめ直さないかんぞ!」

 

平成ikumetal「おまえが言うな!」

 

 

 

❤️なにはともあれ、令和初のわしブログ!
 (やっぱり言いたかっただけ)

 

◎写真はイメージです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

令和とREIWA

あれほどまでに、
「平成最後の!」「令和最初の!」と騒いでいたGWを終え、
すっかり通常営業の日々をお送りかと思いますが、
あえて言わせていただきます。

 

これが、「令和」最初の、Thinksブログとなります!!!!

 

 

偶然にも、前回の私のブログでは、
大喜利ような元号当てについて書かせていただいていたので、
このタイミングで順番が回ってきたのは
天命と受け止めようと思います。

 

なにはともあれ令和の時代が始まり、省略文字が

M(明治)→T (大正)→S(昭和)→H(平成)→R(令和)

となったわけです。

 

まったく関係ないですけど、
名前のイニシャルが「R」のシンクススタッフが、
ここ数年増殖しております。

 

ちなみに私の姪子も「R」がつくのですが、
聞くとクラスに「R」の付く名前の子がかなりの数いるとのこと。

 

やっぱり時代は「R」なのかもしれません。

 

では、令和もよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

甘えの誤算。

前々回ブログ(2/22)のストレッチ・チャレンジ。

 

前回ブログ(3/15)の身長のびのび・ワンダフル。

 

調子にのった  わしは、今度はアルコール摂取量の低減化に
臨んだのであった。

 

 

それまで毎日晩しゃくっていた『これ』

     を 

    『これ』に、

 

       する!

 

ふむふむ。やってみよう!

 

 

1日目、2日目、…… やればできるもの!

 

しかし、この健全な試みを阻む
“敵”  は、ナンと身近なところにおった。

 

平日1週間の仕事に費やした疲れを
癒したい “週末” が、
わしの心のゆるみを見透かしたように浸食しつつあったのだ!

 

まあ、はやい話、1本で終えてきた
習慣が、『もう1本』くらい、
いいがね x〜、モードに移り気していくのね。

 

 

で、つまるところ、

 

トライアルする前より、増えとる!!!!!!

 

これか!

 

1本という単位の盲点。

 

何かしら目標を決めても、その状況や心の作用などで、ものごとの進み具合は、まっすぐであったり、ひずんでしまったり、もする。

 

ぶれない継続性、持続力を
行動で示すことは、大変なのである。

 

という、教訓を得たことにして、
2本飲んだ、敵なる自分を
戒めるのであった!

 

❤️平成最後のわしブログ。(言いたいだけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1人キャッシュレス化

1月くらいから「1人キャッシュレス化」を始めました。

現金はなるべく使わず、クレジットや電子マネー、スマホ決済を中心に生活しようという試みです。いつか来るキャッシュレス時代に先駆けて勝手に始めてみました。

 

約4ヵ月過ごしてみて、個人的に感じたメリットとデメリットがあります。

[メリット]
・お会計がスムーズ
・履歴が残るので家計簿がいらない
・予想以上にポイントが貯まる

[デメリット]
・現金のみのお店もまだ結構ある
・財布を忘れやすくなった

結論:まだ完全なキャッシュレス化は難しいけれど、良いことも多いから続けてみようと思う。

 

そんなことを考えていたら先日友人が

友人「最近ねー、1人キャッシュレス化しててねー」

まさかのこんな身近に同じことをしている人がいました。

もしくはもうみなさんキャッシュレス化始めてるんでしょうか…?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

台湾にいきたい🐶

私はGWに台湾に行く予定があります。

しかし‥ご存知の方も多いと思いますが最近台湾で大きな地震がありました。。

一緒に行く予定の子は余震が心配だから行くかどうか考え中。。

 

私は最近遠出をしようとすると自然災害に見舞われて行けないことが多々ありました。。

去年の沖縄旅行は台風で便が欠航。。

たっ台湾に行きたい。。が、余震も心配。。

 

さぁ私が台湾に行ったかどうかはGW明けにシンクスの冷蔵庫の上にお土産があるかどうかで分かります。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食わず嫌い

先日、会社の先輩方に誘っていただいて、初めて野球観戦へ行ってきました。

 

 

 

名古屋生まれ、名古屋育ちであるにもかかわらず、

実はワタシ、ナゴヤドームで野球を観戦するの、初めてダッタヨ。

 

音楽ライブとわんにゃんドームで行ったことがあるくらい……。

 

 

野球の基本的なルールはなんとなく知ってますけど……程度で、特に推しの選手がいるわけでもなく、楽しめるかな?という不安もあり、「ドアラ見れる〜!」「社会勉強だ〜!」というゆるい意気込みで参加したのでした。

(ファンのみなさま、申し訳ございません。)

 

「オープニングシリーズ 2019」 中日ドラゴンズvs広島カープ

ナゴヤドーム開幕戦ということで、会場内の熱気もすごかったように思います。

(前例がないため、あくまで個人的な見解ですが。)

 

 

〜〜〜ここからは私の心の声をダイジェストでお届けします〜〜〜

 

 

「なんか、ペンライトもらった〜!」

 

「カープファン赤っ!」

 

「ドアラだ〜♡♡♡」

「あの子達はなんて言うんだっけ?ピンクと青の……」

 

「プレイボール!!!!」

「隣のおじちゃん、めっちゃ喋るなぁ〜」

「解説になって、ちょうどいいか!」

 

 

「打った!打った!」

「攻撃の方が、応援に熱が入るな!」

 

「お?応援歌を歌うのか!」

「歌詞が液晶画面に出てる〜!ハイテク〜!」

「一体感半端ないって!」

 

 

「これが噂のビールの売り子か〜かわいい子いるかな〜」

「あ、メンズもいるのね」

 

 

「ファールボールって、こんなに多いんだ!危なっ!」

 

 

「今のセーフでしょ?!」

「お〜ビデオ判定〜!ハイテク〜!」

「なんで、名探偵コナンのテーマ曲?!推理中ってか!」

 

 

「なぬ?申告敬遠とな?真っ向勝負しろよー!!」

「くっそぅ。敬遠とは、なめてるな!打ってやれ京田!」

「お前が打たなきゃ誰が打つ!京田〜!!!」

「京田〜!!!!」

「京田〜〜〜〜!!!」

 

 

 

 

結論:たのしかった

 

 

正直、こんなにもエキサイトするとは思っていなかったです……。

あと、野球初心者には耳馴染みのなかった「左中間(さちゅうかん)」という言葉の響きが、なんとも好みで気に入りました。日常生活でも使っていこうと思います。

たまには違う世界に足を踏み入れてみるのもいいものだなぁ〜と思えた一日でした。

 

その後、3日間くらいはずっと、「燃えよドラゴンズ〜♩」と鼻歌を歌っており、

「おめぇ、バリバリ影響されてるなっ!」と心の中で自分につっこんでおりました。(カミナリのたくみくん風に)

 

 

 

小さい頃はピーマンが大の苦手で、

食卓に青々としたその姿を見つけるだけで、泣きわめいていました。

でも、今は美味しくいただけるように成長した自分がいます。

 

味覚も変化するように、興味の方向も幅も、

年を重ねるごとに変わっていくもの。

 

であるならば、そのことを忘れず、

新しいことにどんどんチャレンジすることはもちろん、

苦手意識のあったものも再チャレンジしていかねば!と思ったのでした。

 

 

 

そうだよね!アルモンテ!

 

 

2 thoughts on “食わず嫌い” への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    いい試合でしたね。
    それを凌ぐtanamichiの素晴らしい応援っぷりに、
    こんなにも野球を楽しめるものなんだと、
    目からウロコの脱帽ものでした!

    今年のドラゴンズは、ひと味ちがう!
    そうだよね!rinrin!

    1. rinrin より:

      tanamichiさんとikumetalさんが観戦した試合、最高すぎる試合でした✌︎✌︎
      楽しかったことが文面から伝わってきて、どらふぁんのrinrinは嬉しいでございます!
      ikumetalさん、確かに今年のドラゴンズはひと味違います(負け女のrinrin、先日観戦して勝ったので)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

早起きして魚

ここ数日、黄砂なのか花粉なのか喉が痛いです。
朝に龍角散をなめるのが日課になりつつあります。

さて、みなさんは愛知県一色町にある一色さかな広場をご存知でしょうか?

昼もお客さんでにぎわっていますが朝に行くとひと味違った雰囲気を楽しめます。
朝と言っても8:00では遅いです。5:00です。

一色さかな広場では朝5時〜8時(土日は12時まで)に朝市をしています。
土日は12時までやっていますが8時頃からは魚はすでに少なくなっていることも多々あるようです。
朝市ではたくさんのお店がずらーっと並んでいて、まだ朝の薄暗い中で活気のあるお店の人の声や、お祭りのような人の多さに圧倒されます。

 

一度だけ冬に朝4時に起きて、このさかな広場へ行ってみたことがあります。
開始時刻からそれほどたっていなかったので駐車場もすいているだろうなぁと思いましたがすでにけっこううまっている……
車から降りて広場を歩いてみるといろんな魚が山積み!そしてどんどん新しい魚が店頭に置かれていく!
まだ生きている魚が置かれているので新鮮ですが、なれた人が調理しなければ難しいだろうなとも思いました。

こんな早起きして遠くの朝市まで行っていますが魚はさばけません(見る専門です)
生きた魚も触れません(メダカで限界)

小学生の時のときの漁師町へ行く研修でも魚釣りをしましたが、釣っても魚が触れないので困りました……
近くの友だちに「釣った魚を針から取って欲しい」と頼みましが取ってくれず……ですがその釣った魚は毒持ちで「触ったら即病院行き」とたまたま通りがかった漁師さんに言われたので触れなくてよかったです。

 

【一色さかな広場】
触れなくても魚見る専門の方にもオススメです!美味しい海鮮も食べられるお店もあるのでぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

..23456..4080..

検索

カテゴリー

アーカイブ