スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

巡る巡る、わたしは巡る

社会人になり、そろそろ1年が経とうとしています。
この1年は、あっという間の1年でした 🙄

社会人になりたての頃の休日は、
とにかく寝る、寝る、睡眠らぶ。でした(泣)

でしたが、
そんな私も近頃は休日を楽しむようになり、もともとお城が好き!日本史が好き!
という、歴女気質なところもあり…..

お寺や神社で参拝するなら御朱印をやろうということで、
昨年末から御朱印巡りをはじめました。

神社や寺巡りで集まってゆく御朱印でしたが、
近頃は御朱印に力を入れる神社があるということを知り、この前行ってきました!

【真如寺】

 

 

 

 

 

 

ここは、愛知県蒲郡市にある真如寺というお寺で、御朱印の種類も多いことで有名です。
お代は場所によりけりですが、基本的に300円納めます。
(この御朱印は2ページ分なので600円納めました)

ちなみにこの御朱印、3時間待ちました(泣)
長かったです(笑)

待つ時に番号札があり、それを握りしめて待つのですが、
番号を呼ばれた時にその場に居ないと、最後尾になってしまうので、3時間、どうにか暇を潰しながら待ち続けました(泣)
(ちなみに私は、携帯アプリでオセロゲーム、ツムツム、LINE漫画を読んで暇つぶし)

この御朱印、書くのに少し時間がかかるので、書いていただいているのを見ながら、神職さんと談話していたのですが、その時間はあたたかい感じがしてなんだか心地よかったです。
(行けばこのあたたかい感じわかります)

待ち時間はとても長いですが、待った先には喜びと謎の達成感があり、結果、待ってでも良いと思える時間だなと感じました!

御朱印、興味がある方は是非行ってみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

白い悪魔

健康診断を受診しまして、飲んできました。噂に聞く「バリウム」

あの白い沈殿飲み込むとか正気の沙汰じゃないな??
と思いつつ「意外と飲むヨーグルトっぽい」と父が言っていたため、そちらを信じて挑みました。
結果、父が味覚音痴だと分かりました。何が飲むヨーグルトだ。

この「バリウム」、ご存知の方も多いかと思いますが、正体は硫酸バリウムです。化学の実験でビーカーの底に溜まるタイプの物質です。水に溶けないのに無理矢理水とまぜてる。当然のどごしは最悪です。飲むものじゃない。
そして重量感が凄まじい。密度はだいたい水の4.5倍くらい。つまり同じ体積の水に比べて4.5倍の重さがある。これは重い。飲むものじゃない。
それから、天然に産出するものは「重晶石」と呼ばれています。ネーミングが重い。飲むものじゃない。鉱石を飲むという発想をしてはいけない。
そもそも「バリウム」の語源がギリシャ語で「重い」という意味らしく、ドストレートにもほどがある。間違いなく重い。飲むものじゃない。
加えて金属なので、金属アレルギーを持っていると反応する恐れがあります。副作用の原因です。おそろしい。飲ませないでほしい。

結論、人間に飲ませないでほしい。

本当は先日のスーパーブルーブラッドムーンのことを書こうかと思っていたのに、全部ふっとびました。
いまだに体内に炭酸が残っているのが、げっぷが止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

幕開け

例年に増して
あれこれと慌ただしい2017年があっという間に過ぎさり、
今更ながら、2018年の幕が開いて初めてのブログです。

 

皆さま、今年もよろしくお願いします。

 

とはいえ、すでに慌ただしく2018年も過ぎている中で、
もう一つ、新たな幕開けがありました。

 

いろいろご縁がありまして、
昨年より少しばかりお手伝いさせていただいております
スチール家具メーカーのトヨセット様の新規家具プロジェクトが、
先週よりMakuakeというクラウドファンディングサイトにて
チャレンジをスタートされています。

 ↓  ↓  ↓  ↓ ↓  ↓  ↓  ↓

https://www.makuake.com/project/famfur/

「おもちゃでなかなか部屋が片づかない」

「子どもが小さいうちはおしゃれな部屋はあきらめよう」

 

お子さんのいる家庭なら、
きっと一度は経験する悩みなのではないでしょうか。

このおもちゃ箱型のテーブル「SQUARE」は、
お絵かきやミニカー、ブロック、フィギュアなどで遊んだ後は、
そのままあと片付けができる「おもちゃ箱」でありながら、
ふたを閉じれば、すっきりとリビングにも馴染む
大人っぽいおしゃれなデザインの「リビングテーブル」になる、
まさに家族が共有できる家具なのです!!!

 

子どもの時に買ったものって、
やっぱり成長するとともに使わなくなってしまいますよね。

 

でも、きっとこの「SQUARE」なら、
ずっと家族の真ん中に置いておけたり、
お子さんが中学生、高校生になっても、
その成長に合わせて大切なものをしまってくれるのではないでしょか。

 

さ・ら・に!!!
クラウドファンディングに参加いただいた
全てのリターンについてくるのが、
弊社の方でディレクションさせていただいた『プレイボード』です!
こちらは、イラストレーター のスズキトモコさんに描いていただき、
本当にかわいく仕上がりました。

 

ぜひ、このプレイボードで遊んでいただきたい!!

 

ということで、興味を持たれた方は、
ぜひサイトをご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ぜひ見てもらいたい!

最近、ある動画にハマっています。

その名も、『維新dancin鹿児島市』!

テレビでも何度か取り上げられているので、

鹿児島出身でなくてもご存知の方はいるのではないでしょうか?

 

大河ドラマ「西郷(せご)どん」で湧く鹿児島県が制作したPR動画なのですが、

映像のシュールさがクセになるし、何より音楽の中毒性がすごい!

仕事中、電車の中、寝る前など、ふとした時に思い出してしまいます。

 

簡単に内容を紹介すると、

平成30年にやってきた西郷さんが鹿児島を巡る動画、という感じでしょうか。

その西郷さんを、鹿児島実業高校の男子新体操部が演じています。

 

ネットの検索のところに「維新da」くらいまで入力すると

予測変換で出てくるので、ぜひ一度、見てみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

我が家の冬の過ごし方

2018年に突入し、今回が第1回目となるブログ更新。
今年の小さな目標は、「ブログ更新をちゃんとする!」です。
覚えておいてください(☜最近家での口癖)。

2018年に突入と言いましたが、気がつけばもうすぐ1月も終わりに近づいております。
早いですね…。そして寒いですね…。
私の住む地域ではあまり雪は降りませんが、昨日は降っていました。
おそげぇ!おそげぇ!!(恐ろしいという意味の方言です)

さて、そんな寒い日、冬、と言ったら「こたつ」が欠かせませんよね。
寒い冬が来ると、こたつ文化がある日本に生まれて良かったと心底思います。

こたつって、温かいだけではなく、安心感もありますよね。
そして、なかなか出られない…
厄介者でもあるのです。

こたつから布団までの道のりすらも、温かいが勝ってしまい移動したくなくなる始末。
そんな我が家、こたつ出たくない病患者が多いのですが、あることをしたら出られるようになりました!!

そのあることとは、

ゆたんぽです。
こたつの中に2つ入れて温かくするのです。

電気代もかからず、布団にも持って行けて温かいので良いヤツなのです。
我が家はもう、ゆたんぽ無しでは冬を越せません。

さて、今日もゆたんぽこたつが待つ家に帰り、ぬくぬくフライデーを過ごそうと思います。

これを読んだ皆さん、ゆたんぽこたつ、覚えといてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

明けまして、また逢える日まで。

年明けから、何なんですが……、

早々に、訃報が続き、感傷的になっておる、わしです。

 

 

星野仙一氏、お疲れさまでした。

もう一度、中日ドラゴンズのために尽力してくれるものだと、
心のどこかで信じていました。

 

 

藤岡幹大氏、とっても残念です。

不慮の事故とは言え、 BABYMETALとのステージが
再現されないのは、途方に暮れる想いです。

 

 

 

 

自分にとっての2017年は、いろんな意味で節目の年でもありました。

 

あまり、湿っぽくなるのはいやなので、
ここらへんで〆っぽく、みたいな感じで、おやじギャグ締めじゃ。

 

みんな、今年もがんばって日々過ごそうぜ。

 

 

ありし日のふーちゃん(2017.11.23 永眠)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おいとかないで

最近、とても乾燥が気になるOLです。どうも、こんばんは。

 

働き始めて…というか、最近よく思うことが、

「レスポンスの早さって、大事だなぁ。」ということです。

 

友達とのグループLINEなどで

(すぐ返信したら、めちゃくちゃ暇人だと思われるかな…)と思い、

(後で返信しよ〜)と思っていると、99%返信するのを忘れる。

 

このようなことを過去に何度かやったことがあります。

 

友達間のことなので「ごめんごめん、忘れてた〜(てへぺろ)」で済んで(済ませて)きましたが、仕事となると、そうはいきません。

 

そして、私は自分で思っているよりも忘れっぽいということを、最近強く実感しているのです。

 

 

 

 

 

一昨年買った宝くじで当たった「¥300」を無駄にしたことに気づいたのが、2018年最初の悲劇。

 

平成30年1月6日(土)に気づきました…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

..23456..4080..

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

アーカイブ

検索