スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

はじめての「王道」

 

「王道」と言われているものは数多く存在するが、

果たして誰が決めたのだろうか?

 

 

誰かが操作して、「王道」は出来上がっているのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

私はスーパー銭湯がすきで、たまに訪れる。

 

まさに「風呂のテーマーパーク」なわけであるが、

見ず知らずの人が裸で集う情景は、

まさに「人間そのもの」なのである。

 

いろんな人がいるが、対して変わりはない。

 

 

何も身につけず、服装も髪型も気にせず、

生まれたままの姿は、ほとんど同じ。

 

 

美しいスタイルになりたいなぁ

 

ボン キュッ ボン になりたいなぁ

 

なんて思いながら毎日を生きているのだが、

 

 

 

恰幅の良いおばちゃんなどを見ると

生きているだけでかっこいいな、なんて思う。

 

 

私にとって銭湯は身体だけでなく、心もゆるむ。

 

そんな場所なのだ。

 

 

 

 

 

そして、その日。

私は初めての王道に挑戦した。

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender 

 

 

 

 

 

プハーーッ

 

 

 

 

風呂上がりに腰に手を当てて牛乳を飲む。

 

これは、誰が決めたのだろうか?

 

 

 

確かに火照った身体に冷たい牛乳が染みた……。

 

テレビドラマで見た事あるような「王道」を再現して、

満足げに家路につく休日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おっさん、ぶー。

そのビジネスホテルは、昭和の時代に
タイムスリップしたかのように、わしの前にあらわれた。

 

(ほんとうは、わしがホテルの前にあらわれたのだった)とも言える。

 

げっ! ええんかい。ここで。

 

 

なんか、わしのライフスタイルとはちがう!

 

 

ダメ!ダメ!ダメ!ダメ!

 

 

わしはおそらく、 BABYMETALの
「イジメ、ダメ、ゼッタイ!!」の歌詞を
脳裏で巡らせていたことであろう、と、そのときを振り返る。

 

 

キツネさまのお告げは的中した。

 

 

1. 予算は抑えているけど、カギを二つ渡されて、部屋は選べますが
   バス・トイレは共用  DEATH!

2. シャワーの湯量が弱かった。おっさんにはうるおいが必要なのだ!

3. 朝食はじぶんでパンを焼いて、コーヒーを入れる
   セルフサービスだった!(ゆでたまごやサラダ、食べたかった)

4. カラダをよじれば、オーシャンビュー、だった!

5. ホテル選びをしたスタッフに「ひと言」いいたくなった。

 

 

とは、言え、大人なわしは、そのスタッフをねぎらってあげた。

 

 

「今度は、決める前に一度、相談してね」

 

 

 

 

とりあえず、宮古島のスナップを少々。                                          

odyssey

odysseyのCMが撮影された伊良部大橋を望む。

http://www.honda.co.jp/movie/201606/odyssey02/

 

あまりにも衝撃な取材同行者からのフリだったので、
今回もまたBABYMETAL番外編でお送りした。

 

次回は、ねぇ、きっときっと、BABYMETAL。(つづく)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オーシャンビュー

皆さんは、宿泊施設を選ぶとき、
どこをポイントに決めますか?

 

私は定期的に、取材や撮影などで、
泊まりがけの出張になることがあります。

そんな時、なかなかたいへんなのが
交通手段と宿泊施設の確保。

 

たいてい私が
スタッフ分の宿泊施設を予約するのですが、
いつもこのホテル選びには悩まされています。

 

1.予算は抑えたいけど、あまりにもひどいのは悲しい。

2.次の日の取材・撮影のためにも安眠したい。

3.駐車場と朝食は必須。

4.できたらキレイで新しいとうれしい。

5.スタッフに「いいとこだね」と思われればなお良い。

 

こうした様々な要望というか邪念が入りながらも、
最後は直感力と決断力。
まあ悩んでいる暇もないので、「えい、やー」で
決めちゃっているのが本当のところです。

 

で、先日ははるか南の“宮古島”に
取材・撮影に行くことになりまして、
相変わらず慣れない飛行機の予約から始まり、
宿探しに四苦八苦しました。

しかもリゾート地・宮古島にはビジネスホテルは少なく、
時はオンシーズン!!

 

慌てて検索しまくって、出てきたのが2つのホテル。

 

値段もほぼ同じ。雰囲気も、まあそんなに差はない。
(HPの写真を参考にするが意外とだまされるので注意)

 

そこで私の決め手になったのが、
片方のホテルのHPに書かれていたこの一言。

 

「全室、オーシャンビュー!!」

 

せっかく南国に行くのだから、
どうせだったらオーシャンビューしたいじゃないか!

 

きっとみんなも喜んでくれる(はず)!

 

ということで、そのホテルに決定しました。

 

果たして行ってみた結果は………、
オーシャンビューにみんな感動したのか………、
取材に同行いただいたメタルIさんの
明日のブログでどうぞ!
(ということで明日へ続く)

 

とりあえず宮古島のスナップを少々。

 

やっぱり海はエメラルドグリーンでした

やっぱり海はエメラルドグリーンでした

太陽との距離感が分からなくなる暑さです

太陽との距離感が分からなくなる暑さです

サトウキビ、最強

サトウキビ、最強

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちょっとしたことにキュン。

 

 

私は、シンクスで備品注文係を担当しています。(最近就任しました!)

家ではあまりネットショッピングを積極的に使ったりはしないのですが、

オフィスでいつも活用させていただいているのが「ASKUL」です。

 

まず、ネーミングがいい。

「明日来る」から「アスクル」。

うん、シンプルでいい。

 

 

利用する前までは「“明日来る”なんて言い張っちゃって大丈夫なのか?」と思っていた。

けれど、本当にASKULさんは、明日来るのだ。

 

なんなら、当日に来た日もあった。

「KYOKULやんっ!!!」と、心が浮ついたのは、秘密にしておこう。

 

 

そんな、ASKULの注文方法はものすごく簡単。

ログインしてから欲しい商品をクリック。

個数を確認して、注文確定のボタンを押せば完了!

 

わあ、1分もあればお買い物ができる!

すごい時代になったものだ。(しみじみ)

 

 

それだけではない。

注文を完了すると、画面にはこんなメッセージが出てくる。

 

 

『いつもお仕事おつかれさまです。』

 

 

うわぁ!なんていう気遣い!

私はとても心が温かい気持ちになったのであった。

 

 

 

そして、届いた商品を見て、再び私は驚く。

 

 

なんてことでしょう!(大改造!!劇的ビフォ→アフター風)

段ボールに張られたガムテープが、はがしやすいように端っこが折り込まれているではありませんか!

 

 

このASKULさんの気遣いには、あっぱれである。

ちょっとしたことに、私はいちいち感動した。

 

 

 

もうASKULと呼び捨てに気安く呼ぶ事なんてできない。

 

そう、ASKULさん。

 

 

ASKULさんのくわしい事はよく知らないけれど、

すでに私はASKULさんに好意的な感情を抱いている。

 

 

 

 

そうだ。人間も同じなのだ。

ちょっとした気遣いが、嬉しいのだ。

決して大げさなことである必要はない。

 

約束の時間に約束の場所に来てくれる。

さりげなく気の利いた言葉をかけてくれる。

相手のことを思って細かい気遣いをしてくれる。

 

 

 

確信した。

ASKULさんは、優男だ。

 

 

 

 

これから、「好きなタイプは?」と聞かれたら、

「ASKULさんみたいな人!」と答えようと思ったのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まいにちのせいかつ

ブログ更新の勢いを止めない様にせねば!

無理矢理ネタを探します!

 

誰でも、毎日決まった、朝の生活の流れってありますよね?

まず、私は
1:朝、起きる
2:横の娘を起こす(起きない)
3:保育園の用意と朝ご飯の用意をちゃちゃっとする(かなり適当)
4:旦那さんを起こす(一応起きる)
5:娘を起こす(起きない)

6:叫ぶ 。そして起きる

7:ご飯を一緒に食べる(食べない)
8:この時点で、イライラしてきて、家から脱出!出社!!

という感じです。
その後の家の中の状況は知りません。
でも、ちゃんと毎日、保育園に登園している様ですし、
旦那さんも家で仕事をしている様ですし、 平和です。

本当、子どもって疲れますよね(はっきり!)

という、私ですが、ただ今、妊娠6ヶ月です。

あと、何年後には、溜まりに溜まった好きな事をおもう存分したいです。

行きたい海外に個人旅行で行ったり、汚い焼き鳥屋に行ったり、好きな音楽聞いて映画見てお酒飲んでそのまま寝ちゃったり、
服をバカ買いしたり、突然思い立って、夜中にビンテージの家具を買い付けに行ったり、、、、

あの、やんちゃだった時の生活をまた満喫できる事を楽しみにして、
今という、くそ忙しい現実を突っ走っています!!!!

もしかして、今が一番、今までの人生で必死に突っ走っているのかもしれません。

しんみり、、、、。

最後は、落ちも特にないです。

言いたい事は、ちゃんと朝ご飯を食べないと、10時半ぐらいからおなかがすくって事です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男のロマン

どもshibuyaです。
今回は趣味の「釣り」の話を少しだけw

 

先日、以前より興味のあった
シイラ・マグロゲームに初挑戦してきました。

 

愛知より出船し、伊勢湾を飛び出し太平洋へ。

 

160627

 

まずはシイラを釣り上げひとつめの目標を無事に達成!!
船中メーターオーバーも数本上がり、
十分堪能できたのでマグロ探しクルージングへ。

 

マグロをルアーで釣る為にはナブラを探し、
捕食で浮上してきているマグロを釣ります。

 

しかし、愛知県でマグロに出会える可能性は非常に低く
通い込んでいるアングラーでも
マグロに出会えないのが当たり前らしいです。
(もし出会えても釣れないことが大半。。。)

 

結局、数時間の太平洋クルージングをしましたが
残念ながらマグロには出会えませんでした。
しかし、美しい水・広大な海に感動!!
心のリフレッシュはバッチリできましたw

 

いつかは「大海原で超大物」を釣り上げたいと思う釣りバカでした!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

帳面の行方。

つい先日の出来事。

 

あとから考えてみれば、

その面々は、20歳前半の女子社員たちとの合コン………

ちがうちがう!  ミーティング!!  (あっぶねぇ〜)

のときのことだった。

 

 

「ちゃんと帳面とって感心やね」

 

「? 几帳面ってことですか?」

 

「? ん? 帳面……」

 

「? チョウメン? なにいってるんですか」

 

「え? ちょうめん、ちょうめん」

 

「!(おっさん、わけわからん)」(って思われとるかもしれん)

 

 

 

 

まじか!!! 「帳面」という単語が伝わらん。

 

 

 

 

時を経て、帳面はいつのまにか「死語」になっておった。

 

 

 

BABYMETAL風に表現すると、 帳面DEATH!

 

 

 

ちなみに几帳面というのは、

几帳という調度品のことで、

わしの言う「帳面」とは無関係であることも再認識できた。

 

 

あまりにも衝撃の出来事だったので、

今日は、BABYMETAL番外編でお送りした。 

 

 

本日6月24日は、うちねこの12歳の誕生日。

毎度お得意のポーズ。

毎度お得意のポーズ。

 

(おまけ:改めて娘に帳面という単語を確認したところ、いまだにわしからしか聞いたことがない、らしい)

 

 

もう使わんとこ。

 

 

次回は、もっともっとBABYMETAL。(つづく)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ