スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

年賀状の数だけ、誰かが誰かを思ってる。

あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いします!(ウキッ!)

 

さて、今年は「何年ぶり?」というくらい久しぶりに

2015年内に年賀状を書くことができました。

 

個人的には“年賀状という文化っていいな”と思っています。

 

しかし、自分自身だんだん年賀状を出さなくなっていき、

今年、久しぶりに少しだけ年賀状を書いた次第です。

少しの達成感がありました…。(ウキッ!)

 

「出さなきゃな〜」と思いながら年を越してしまう人って

結構多いのではないでしょうか?

 

そんな人の背中を押して「年賀状を出そう!」という

一歩を踏み出させるのが広告の力なのかなと思います。

 

今年、日本郵政のキャッチコピーは「年賀状、ください。」でした。

日本で一番人気のある某アイドルを使ったCMです。

 

年賀状の本来の役割は「新年のご挨拶」なので、

「年賀状、ください。」というのは、言い換えれば

「私に挨拶しなさい」と変換することもできるのでは?

と思いました。結構、攻めていますね!(ウキッ!)

 

毎年、いろいろ考えて出される年賀状のコピーを楽しみにしているのですが、

私は「年賀状は、贈り物だと思う。」というコピーがとても好きでした。

 

年賀状は久しく会っていない友人や先生にも送りますよね。

もう何年も会っていないけれど、年賀状が来ると

「生きてるな」「元気でやってるな」と安心できたり、

昔を思い出して懐かしくなったりすると思うんです。

 

よく、「年賀状だけのつながり」なんて言いますが、

それって立派なつながりだと思うのです。

 

1年に1回、思いを込めて贈り物を送る。

年賀状の価値を高めてくれる、そんなコピーだと思いました。

 

私事ですが、昨年、自主制作で広告賞に応募し、

年賀状を課題として新聞広告を考えました。

 

 

そのとき「年賀状」というものと向き合ったからこそ、

今年「書こう!」と思えたと思うんです。

 

今年はどれだけの人が、どれだけの人に年賀状を送ったのでしょうか。

そんなことを考えながら、新年の挨拶とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめましてのご挨拶

2016年あけましておめでとうございます。

本年よりシンクスデザインプロに在籍します

佐藤堅次です。よろしくお願いいたします。

 

出勤2日目ですが新鮮な刺激ばかりで明日が楽しみです。

何を書いて良いかも分からず座右の銘を発表します。

「一所懸命に」です。

学生時代のバスケット部の経験から得た座右の銘です。

チームの中に自分のできる最大限を見つけて打ち込む。

言葉遊びですが、気に入っている言葉です。

 

シンクスデザインプロにて一所懸命に。

時間をかけて溶け込んでいければ。と思います。

何かお仕事でご一緒させていただくことがありましたら

よろしくお願いいたします。

 

こんな感じで良いかな?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今月の1枚

お久しぶりです。

知らない間に今年が終わろうとしていますね。

時が経つのが早すぎておそろしいです。

その結果ブログも4ヵ月放置していました。

 

 

時が経つのは早い!!!(2回目)

 

 

ということで

久しぶりに書くブログのネタを探すため、カメラロールをあさってみました。

 

そして掘り出した今月の一枚

IMG_6274

 

 

 

先日、一足早くクリスマス会をしました。

その時、鶏の丸焼きなるものを初めてマンガ以外でみたのでその時の記念の一枚です。(盛りつけが質素)

私が思っていたより鶏肉って構造?がシンプルで、

ここはケンタッキーのあの部分で、ここはやまちゃんの手羽先で、ここはモスチキンだ~などなど、結構鶏は無駄なく世に出回っていることが分かりました。

 

 

 

そして、調理前のお肉を持たせてもらったのですが、

 

想像以上に重い!!!!

 

その重みから改めて命をいただくという行為の重さを感じました

(小学生の感想文みたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログを書いていてどう締めるか悩むのですが、

そこを来年の目標にしようと思います!

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

気づいたこと

最近改めて気づいたこと

 

 

 

 

人と会う、人と話す、自分の思ったことを言う、人の意見を聞く、行きたいと思った場所に行く、気になるものを手に取る

 

 

 

 

などなど、実際に行動するということの大切さ

 

 

 

 

情報はいくらでも手に入るけれど、実体験には敵わない

 

 

 

 

シンプルなことだけどそれが一番大事

 

 

 

dc9d6ddbc834f391841b368f974deec0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

師走ってきました

おかげさまで多忙を極めており

めっきりスタッフブログの更新が遅れておりますが、

シンクスは全員元気です。

 

先日メッセナゴヤに出展しましたが、

準備に奔走している間にハロウィンも終わり

あっという間に世の中がクリスマスになりました。

 

我が家もそれなりにクリスマスの準備をして

今年は稚拙ながらもリースを子どもと作ったりして

クリスマスを楽しんでいます。

 

151120

 

 

クリスマスが見えてくると世のサラリーマンは

忘年会のシーズンに突入ですね!

 

私もご多分に漏れず飲む機会が増えて参りました。

みなさんお体には気をつけて楽しくはしゃいでください。

 

今年のシンクスは12月22日が忘年会となっておりますので

先に宣言しておきます。

 

仕事はあんまりしません!

よろしくお願いします!

 

2 thoughts on “師走ってきました” への1件のコメント

  1. mori より:

    みゆ姉との合作リース画像プリーズ!

    1. ゾノ より:

      実物を見に遊びに来てください。ただし、全然おしゃれじゃないので期待はナシでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メッセナゴヤ

 

先週(11月4日〜7日)はメッセナゴヤに出展していました。

今年で3回目の出展だったので、

「準備 〜 展示 〜 接客」までとってもスームズ!?

 

 

と言いたいのですが、

年に一度のイベントなので結局「ゼロからのスタート」でした。。。

 

・ブースコンセプトの企画

・今までの倍サイズ2小間のブース作成

・印刷物などツールの準備

・動画制作

・プロジェクター設置

・接客マニュアル?

などなど

 

スタッフ全員で何とか「カタチ」にすることができましたw

 

その甲斐もあり、今回も多くの方々と名刺交換をさせていただきました。

この場を借りてお礼申し上げますm(__

 

mese2015_01

 

個人的にはブース出展する以前より、

毎年メッセナゴヤには足を運んでいるのですが、

年々、出展業種に変化があるように感じます。

 

特に今年は「製造メーカー」の出展が増えたように感じました。

(個人調べ)

 

東海地区は「モノづくりのマチ」と言われているので、

製造メーカー系の出展が多いと

東海地区全体の景気が上昇するように感じられました。(希望込)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人生の3分の1

少し前まで「暑い暑い」と言っていたのに、

今は風が冷たいと感じるようになってきましたね。

 

中学生の頃の先生が、

「歳を重ねるたびに、1年がどんどん短く感じるよ」

と言っていたのを思い出して、今、納得しています。

 

 

 

さて、「秋の夜長」なんて言葉がありますが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私は、“いかに質の良い睡眠がとれるか”試行錯誤する日々です。

 

「就職祝いに!」と社会人になる時に「じぶんまくら」なるものを買いました。

お値段なんと3万円!

高級で手が出せないと思っていたのですが、

店員さんの売り文句がこれまた上手くて、

まんまと買ってしまった次第です……。

 

 

「人は人生の3/1は寝てるんですよ。80歳生きるとして、27年は布団の中です。そう思うと3万円って安いでしょう?」

 

 

へぇ〜!!た、たしかに!!と、思いました。

 

最初は「高い」と思っていた3万円の壁をあっさり飛び越えさせた店員さんにあっぱれです!

そして、人の価値観に訴えかけることの大切さと、言葉の威力に改めて感動しました。

なんてったって、現に一人の女が3万円の枕を買ったのだから!!

 

 

 

この話を友達にすると「私も買おうかな〜」と言う人と

「3万円の枕は高すぎる!それなら服を買う!」と言う人。

やっぱり価値観は人それぞれでおもしろい。

 

「この商品誰が買うんだ?」ってものも売れてるもん。

 

価値観の違いはケンカの種にするのではなくて、

新しい発見のドアにしていきましょう。

 

 

ちなみに、話を枕に戻しますと……

 

私の購入した枕は、生涯保証がついていて、

中の綿がへたってきたり、体重や骨格の変化によって

細かく調節してくれるのです。

(3万円が安いと思えてきました?)

2〜3ヶ月のペースで、枕を小脇に抱えてメンテナンスに行っています。

 

質の良い睡眠をとって、質の良い仕事をしたいものですね!

 

そろそろ、またメンテナンスに行かないといけない時期です。

本当に、時が経つのは早いなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

..3839404142..80..

検索

カテゴリー

アーカイブ