名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

港町の三毛

こんにちは。

今、わたしが楽しみにしている展覧会が
「もしも、猫展」と「宝石」展。

ウチの猫が人のように話したら…
なんて、今も昔もみな考えるようですね。

それをかわいく(?)面白く絵にした
歌川国芳(浮世絵師)はすてきな仕事をしているなあと感心。

 

 

公式サイト もしも猫展 名古屋 より

 

 

わたしは猫も犬も好きなのですが、
犬は猫ほど擬人化されない気がします。

人にとても忠実で、人の気持ちをくんで行動することもある犬は
もともと人に近いから、あえて擬人化するまでもないのでしょうか。

 

猫は人におもねらないですし、何考えているんだか分からない
感じもあり(そこがイイのですが)、いじりたい気分に
させるところが擬人化にぴったりなのかもしれません。

 

 

逆に自分が猫だったら、
おいしいお魚を積んだ船を
日がな海辺で寝転んで待っている、

港町の三毛がいいなあ

 

 

未知を楽しむ

はじめまして。
5月からシンクスに仲間入りさせていただいた、ryoです。

突然ですがみなさん、トランポリン跳んだことありますか?

公園などで、子どもの遊具として置いてあったり、最近はボルダリング等と一緒に楽しめる施設などもできています。

 

ぴょんぴょん跳ぶだけで、とても楽しい!

心身ともにリフレッシュできます。

そして、意外と普段使わない筋肉(インナーマッスル)をいろいろ動かします。体幹も鍛えられ、スポーツとしてもおすすめです。

トランポリンはまっすぐ跳ぶ以外にも技が何種類もあり、ゲームとして技をかけ合うレクリエーション大会もあるのです。

 

実はわたしはトランポリンサークルに入っています。特別な用具などもないので、興味のある方はお気軽にお声がけください~

わたしはやったことのないスポーツやイベントなど、まず「参加してみる」のが好きです。

 

新しい場所で思いがけない楽しさを味わったり、
特技や友人が増えたり、自分の居場所が広がったり、

 

これからも未知の体験どんどん楽しんでいきます
(おもしろそうなイベント情報などありましたら、ぜひ教えてください!)

どうぞよろしくお願いします。

最近のコメント

アーカイブ