名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

とんで埼玉

みなさまこんにちは。

スカイダイビングに興味はあるけど、やっぱり怖いよね〜

という方、室内スカイダイビング、おすすめです!

 

日本で唯一、室内でスカイダイビングを体験できるところで

とんできました。

 

 

変顔になっておりますが、とんでいるryoです👇(無修正)

とんでます〜

 

あ、サポートしている骸骨くんはスタッフです(ハロウィーン仕様)

 

姿勢を水平に保つのがむずかしくて、わたしはなぜかずっと回転していました。

が、浮いている感じはすご〜く楽しい〜〜〜〜

そして恐怖感は0です。

 

下にはトランポリンのように弾むネットがあり、

万が一落ちても大丈夫。

風が下からものすごく吹いているし、顔は基本前を向くので、

“落ちる”という感じはまったくなく、体感は「浮いている〜」です。

 

4才と7才くらいの兄弟・親子も全員体験していました。

子どもはとびつつ、顔が笑っているのがよく分かり、

楽しんでるな〜という感じ。

 

 

 

お値段はスカイダイビングに負けず劣らず高いのですが

(お誕生日月に行くと割引あり)、

危険度とか恐怖感とかリスクいろいろが 空から落ちるよりずっと少ないので、

ちょっとでも興味ある方にはオススメできます。

 

他にはない、非日常的な楽しさが体験できますよ〜!

 

次は明石海峡大橋の上を登るツアーとか、

気球に乗って景色を楽しみたいなぁ

 

ナマケモノ絶賛

目からウロコが落ちる

って不思議な言葉(ことわざ?)ですよね。

目にウロコないし、コンタクトはよく落ちるけど、

コンタクトない時代から言ってると思うし。

 

でもそんな、目からウロコな 現在お気に入りのモノを

ちょっとご紹介

 

 

その1  いす 

 

 

※参考画像(ウチのは焦げ茶色)

 

フィリップ・ユーレルというフランスの家具デザイナーのチェア

 

足の先がちょっとカーブしているのがカワイイです。

 

が、この椅子の良いところは、何より、座り心地が最高です。

 

ちょっと座っただけでは、ふ〜〜んって思ってたのですが

他の椅子に座った後、こちらに座ったら、

目からウロコな心地よさ

(単に私が「ちがいの分かるヒト」ではなかっただけ?)

 

 

その2

mac純正 ではないマウス。

 

以前オススメされて、半信半疑で使ってみたら、

目からウロコな使い心地。

 

フィットして動きも軽く、純正より断然良い。

 

もう純正macマウスには戻れないヒトになりました。

じぶんの手のように自由自在に動いてくれるマウスって、快適〜

 

※画像はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

その3 ナマケモノ用ヘッドスパ

 

頭皮が汚れていると、髪にも良くないと美容師さんに言われて

気になっていたのですが、元来ナマケモノなわたしは

シャンプーして、トリートメントして、さらにヘッドスパとか

頭皮クレンジングとか むりむり〜〜

 

だったのですが、そんなナマケモノにぴったりのモノに出合い、

全部解決! しかも気持ち良い〜

 

なんと、シャンプー、トリートメントの

“代わりに”使えるヘッドスパクリーム。

 

 

シャンプーしなくてイイ

トリートメントもコンディショナーもしなくてイイ

これ一つで 頭皮ケア含めぜんぶ完了〜 らくらく〜〜

 

 

オールインワンって色々流行ってるし、

リンスインシャンプーは前からあるけど、

ヘッドスパもinできるとは!

 

頭皮クレンジングでさっぱり、翌朝  トリートメント効果で

髪がしっとり、指どおり するするーっ

 

と書いてて広告っぽくなってきたので、ヤメます

 

気になった方、詳細はweb…

 

は用意していないので、直接きいてください

 

 

 

 

アドバンス

みなさま、こんにちは

 

なんだか、頻繁に書いているような気がするのですが

当番制で、くじ引きで決まるそうなのです。

 

 

今日も暑いので、涼しくなる夏のあそびを2つ。

 

一つはダイビング! 海へダイブする方です。

 

海水浴は、水面より上とか砂浜などはとっても暑いのですが

 

海の中は紫外線とどかないし、全方位つめたい水なので

とっても気持ちよいです。

 

 

ダイビングは からだの力を抜いて、呼吸もゆっくり

ふんわり水中に浮く(=無重力状態)が基本で

スポーツっぽいイメージですが、運動神経や筋力などは使いません。

 

 

水泳のように腕や足をぐいぐい動かして泳ぐことも少なく、

まわりのきれいな魚を見ながら

冷たい水の中をゆったり移動する、リラックスできる遊びです。

 

 

わたしはコロナ前まで、ほぼ毎年沖縄離島でダイビングをたのしんでいました。

 

特に宮古島がお気に入り。

水も魚もきれいで、美しい光が差し込む青い洞窟がいろいろある

ダイバーに人気の島です。

 

ウミガメやマンタなど、憧れの生き物たちにも会えます。

(そしてマンゴーも美味しい ← 重要)

※写真はイメージです。こんな写真 私には撮れません〜

 

 

 

もう一つの涼しいあそび ラフティング。

 

ゴムボートをこいで、岩を避けながら、渓流を下っていきます。

 

こちらは、ちょっと力も必要ですが、

(そこは男性陣にカッコよく活躍していただき)

 

山の奥は涼しく、川の水はとても冷たく、

うゎ〜と声を出すスリルと水を浴びる爽快感が 気持ちいい〜です。

 

 

メンバーたくさんでやると楽しいので

コロナ落ち着いたら、希望者募って企画したいです。

 

※写真はイメージですよ〜

 

夏ならではの 楽しいあそびを

ぜひ !

 

 

とんで、ひこね

みなさま こんにちは

 

最近はあんまり出かけられていませんが、

世の中にはいろいろな遊びがあり、

「とりあえず やってみる」わたしは、

こんなのもやってみたことがあります↓↓

 

ひこねスカイアドベンチャーより

 

 

空中ブランコです。

とっっっても難しかったです。

 

見ていると結構ゆっくりぶらーんとしているように

思っていましたが、やってみると、全然体感スピードが違います。

 

素人なので、スタッフの合図で手を離したり

足をかけたりするのですが、

 

遅くて間に合わない。。。

 

 

合図聞こえる  →→  脳で理解する →→  身体に命令する

 →→  身体動かす

 

 

この間が、何秒か かかってしまい、

ぶらーんと動いているタイミングから

遅れて、失敗してしまう。。

 

 

反射神経 というのですね。

わたしの反射神経はかなりサボっていることが分かりました。

 

 

高所のブランコで逆さまにぶら下がって、

空中で飛び移るという体験は

とてもおもしろかった。

 

悩んでいたり、考え込んでいることなんかは、

どっかとんでいきます。

 

 

 

次にやってみたいのは、室内のスカイダイビング。

よろしければ、ご一緒に

 

 

港町の三毛

こんにちは。

今、わたしが楽しみにしている展覧会が
「もしも、猫展」と「宝石」展。

ウチの猫が人のように話したら…
なんて、今も昔もみな考えるようですね。

それをかわいく(?)面白く絵にした
歌川国芳(浮世絵師)はすてきな仕事をしているなあと感心。

 

 

公式サイト もしも猫展 名古屋 より

 

 

わたしは猫も犬も好きなのですが、
犬は猫ほど擬人化されない気がします。

人にとても忠実で、人の気持ちをくんで行動することもある犬は
もともと人に近いから、あえて擬人化するまでもないのでしょうか。

 

猫は人におもねらないですし、何考えているんだか分からない
感じもあり(そこがイイのですが)、いじりたい気分に
させるところが擬人化にぴったりなのかもしれません。

 

 

逆に自分が猫だったら、
おいしいお魚を積んだ船を
日がな海辺で寝転んで待っている、

港町の三毛がいいなあ

 

 

未知を楽しむ

はじめまして。
5月からシンクスに仲間入りさせていただいた、ryoです。

突然ですがみなさん、トランポリン跳んだことありますか?

公園などで、子どもの遊具として置いてあったり、最近はボルダリング等と一緒に楽しめる施設などもできています。

 

ぴょんぴょん跳ぶだけで、とても楽しい!

心身ともにリフレッシュできます。

そして、意外と普段使わない筋肉(インナーマッスル)をいろいろ動かします。体幹も鍛えられ、スポーツとしてもおすすめです。

トランポリンはまっすぐ跳ぶ以外にも技が何種類もあり、ゲームとして技をかけ合うレクリエーション大会もあるのです。

 

実はわたしはトランポリンサークルに入っています。特別な用具などもないので、興味のある方はお気軽にお声がけください~

わたしはやったことのないスポーツやイベントなど、まず「参加してみる」のが好きです。

 

新しい場所で思いがけない楽しさを味わったり、
特技や友人が増えたり、自分の居場所が広がったり、

 

これからも未知の体験どんどん楽しんでいきます
(おもしろそうなイベント情報などありましたら、ぜひ教えてください!)

どうぞよろしくお願いします。

最近のコメント

アーカイブ