スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

マスクと広告賞

新型ウイルス、インフルエンザ、花粉症でマスクの

重要度が高まっていますね。

弊社では今年も社員総出の広告賞の季節がやってきました。

 

昨年末にキックオフして、

やんやんと精度を高めた精鋭アイディアたち。

先日発送しました。

 

 

画像は社内消毒をする様子ではありません。

画像加工は昨年覚えて使いどころが無かったので、

無理矢理ねじこみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後に心を持っていかれた映画

私が最近見た映画が2つあります。

それは「AI崩壊」と「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」です。

今回はそのうちの1つである「AI崩壊」の小話をしたいと思います。

 

 

以下「AI崩壊」について…【※ネタバレは全くありません】

この映画は簡単にいうと、AI社会になった近未来の日本が舞台のサスペンスです。そのAIに頼りきった状態の日本で何者かの手によってAIが暴走をしてしまいます。

…という感じで、最後には感動的なシーンもあり個人的には面白くて大満足でした!

 

しかし私は最後のエンドロールでさらに心を持っていかれました。

その時は突然訪れたのです。映画の余韻に浸りながら何気なくエンドロールを見ていると “AI 「僕らを待つ場所」” の文字。

 

(んっ‥? エーアイ?)

(んっ‥? エーアイ ボクラヲマツバショ?)

 

あー! AI(アイ)ね!!

 

事前に映画の情報を全く仕入れていなかったからこその衝撃!

しかもAIの歌声とこの映画の感動的な余韻がマッチしていて完全に心を持っていかれました。

この小ネタを挟むセンスがとても好きです。

 

 

こんなくだらない内容のブログ書くなよ!と思った方がいるかもしれません。しかしこのくらいの小ネタした書く事がありませんでした。

 

さゆりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『カニ朝日広告賞カニ』

 

【3月6日 金曜日:晴れ】

 

 

この間、社内みんなで朝日広告賞に取り組んだ。

 

これは毎年の恒例行事で

普段一緒に仕事をしない人とグループになって挑む。

メンバーは毎年クジで決める事になっている。

 

一緒に取り組む人が変わるだけで、

打ち合わせの進み方も結構変わるのが面白い。

 

 

 

今年私がチームを組んだメンバーはこちら↓

※()内は私の勝手な位置づけ

 

 

★ステーキ宮に週2行く関西弁マッチョ みや兄(社内のアニキ的存在)

★ツンツンデレ番長 さゆりん(社内のアイドル的存在)

★社内をよく散歩している 綾小路さん(近所のおじさん的存在)

 

 

リーダーはさゆりん。

さゆりんは社内で一番若手のデザイナーである。

私は一度だけ、さゆりんと2人で休日に買い物にいった事がある。

「原宿で人気!」と書かれたPOPに惹かれて

おそろいのツボ押しグッズを買って以来

何かと仲良くしている。

(そいえば最近使ってない…)

 

さゆりんはこれの赤色

 

 

 

 

このメンバーでの打ち合わせは

話し合うべき内容からよく横道に逸れていた。

むしろ、逸れるのをみや兄と綾小路さんが楽しんでいた。

 

 

リーダーのさゆりんに軌道修正してもらうのを

2人は待っているのだ。

 

 

それはもう、そういう芸風とも言える域だった。

 

 

年上2人のこのおふざけに戸惑うさゆりんに

「ツッコミ待ちだよ、今っ」

と私がアドバイスをしながら打ち合わせ(?)が進む。

 

 

 

 

 

そんなこんなできゃっきゃしながら(真剣に)

2つの作品を完成させた。

今度打ち上げでカニを食べに行くから楽しみ。

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なぎさの日記/『思わぬ影響』

【 3月5日 木曜日 :晴れ 】

 

 

最近、夜の時間を持てあましてしまう。

 

 

というのも、

元々仕事終わりにジムに行く習慣があったわたしは

あれが原因でジムに行けなくなってしまった今、

その分の時間がぽっかり空いたのである。

 

 

 

ある年、「正月太りを解消する!」

とダイエットを開始し、

それが解消できないまま翌年

「去年の分の正月太りを解消する!」

と意気込み、気づいたら万年ダイエッターになっている。

 

友人に

「もうそれ正月太りじゃないじゃん」

と言われ、何も言い返せない…

 

 

 

ジムも通い出して早8ヶ月。

少しづつだけど着実に効果が出てきていた。

 

今では1日の終わりに汗をかかないと気持ち悪いくらいまでに

運動が習慣になっていた。

 

 

 

なのに!

 

 

 

それがストップされた今、わたしに危機が訪れだした。

その日食べた分を消費する勢いで走っていたのに

 

消費できないので減らない 

時間があるから何か食べてしまう

太る!!!

 

 

 

私にとってあれの影響は

こんなことにまで及んでいる…

 

 

向かいの席のあやちゃん(コピーライターの後輩)も

年明けのチームランチで今年の抱負は

「腹筋割る!」

と宣言していたので彼女と同士として共にあれと戦おう。

 

 

ちなみにあやちゃんは

「ミニマリストになる!」

とも宣言していたけれど

それに関しては私は先輩と言える。言い切れる。

なぜなら彼女の通勤鞄の5分の1くらいの荷物だから。

 

あやちゃんはパッと見普通の女の子っぽいのに

喋ると結構変人だなぁと思う。

 

でも、私はあやちゃんのファンでもある。

あやちゃんの書くコピーがとても好きなのだ。

なんかあやちゃんの話ばっかりになってしまった…

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

なぎさの日記/『思わぬ影響』 への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    なぎさ。昔、どっかで一度会ったことがある。
    そんな気がするのだけど……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オン・ザ・ランド

私が初めて憧れたディズニープリンセス、それがリトル・マーメイドのアリエルです。

好奇心旺盛で、表情がコロコロ変わって、勇敢で、かわいい……!!

 

最近、リトル・マーメイドを見返して「やっぱり最高だ!」と感動しました。

 

ディズニー作品と言えば素敵な音楽が欠かせませんよね。

この作品でもいくつか曲が流れますが、中でも大好きなのが「アンダー・ザ・シー」。

 

これは、トリトン王(アリエルのパパ)の使いのセバスチャンが

人間の世界(陸)に憧れるアリエルを引き止めるために歌う曲です。

 

「陸なんて良いこと一つもないぜ!海の底は最高!!」というように。

 

 

この曲に一ミリたりとも心動かすことなく、アリエルは陸への憧れを強くして足を手に入れてしまうのですが……。

 

単純な私は「私、人魚になる!海に行く!!!」という気持ちになってしまいます。

 

 

セバスチャンはなんてプレゼン上手なんだっ……!

と思ったので、今度は陸に住む私が海に住む皆さんに対して「陸に住みたくなるようなプレゼン」を行ってみたいと思います。

 

 

陸の魅力1:空って美しい!

海の底から見えないもの、それは空!

空は一日の中でころころ色を変え、時計のような役割にもなります。太陽の光で目覚めれば気持ちが良いし、夜になると月が出て、星が見えるのです。流れ星に願い事をすれば叶うという噂もあります。「うろこ雲」と呼ばれる雲の形、見てみたいと思いませんか?

 

 

陸の魅力2:洋服や靴でオシャレの幅が広がる!

もちろん靴は、歩くための道具なのですが、オシャレをするためのマストアイテムでもあります。洋服に合わせた靴を履いている人は、きりっと素敵に見えるものです。歩きやすいスニーカーからちょっと背伸びしたいときのハイヒールまで、自分らしさを演出できますよ!

 

 

陸の魅力3:パリッパリのポテチおいしい!

ポテトチップスという食べ物をご存知ですか?じゃがいもを揚げたお菓子なんですけど、パリッパリで美味しいんですよ!のりしおとかコンソメとか味もたくさんあって。海の中ではこの「パリッパリ」の食感、味わえないんですよね〜。

 

 

 

 

あぁ、難しい。陸のプレゼン、難しい。

陸に住む人間のみなさんなら、何をどのようにプレゼンしますか?

どうか、私を陸に引き止めてください。

 

 

 

海の底は、花粉症とも無縁なんだろうな……。

やっぱり人魚になろうかな……。

 

 

ないものねだりのi want you!

 

 

追記:

リトル・マーメイドは人間に恋する人魚姫のラブストーリーだ!と思ったら大間違い!もちろん大筋はそうなのですが、娘を思う父親の愛が物語をぐっと奥深いものにしています。ぜひ見返してほしい!!そしてアンダー・ザ・シーを歌おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

欲張りさん

自分で作れそうだけど、作った事がないものってけっこうありますよね。

たとえばオイルランプとか。

瓶の中に何種類かのドライフラワーをいれてオイルを入れるだけ!簡単そう!

そう思ってやってみたんです。

これが案外難しい…

ピンセットで細かくて繊細なドライフラワーを瓶の狭い口から入れていく作業…

この絶妙に空いた隙間に!このお花をいれたい!と思っても、入れる際にまわりのお花に触れてしまい空間を破壊…

このお花絶対入れたい!と思っても瓶の口より大きくて入らない…(私はお花を破壊しながら無理矢理入れました。どうしても入れたかった…)

 

最初はこのお花も入れたい!あっちのお花もカラフルでいいじゃん!よく分からん物体もおしゃれやしいれたろ!

この調子でどんどん入れていくとデザインがめちゃくちゃなことになりました。

色合い良く、バランス良く選んで入れることがかなり難しい。

平面のデザインでも同じですね。

結果的に下の感じにおさまりました。(オイルは帰ってから入れました)

 

ドライフラワーを取り扱うお店のワークショップで体験してきました。

ほかにもサシェやキャンドルなど作れるみたいです。

私たちのほかにも同時に違う方が違う物を作っていて楽しそうでした。

 

「こういうのって性格でるよね。お花たくさんつめすぎる人ってどんな性格だと思う?欲張りな性格かな?」

「・・・・無理しちゃう人・・・頑張り屋さんな人かな?」

 

と話していた前にいた方達。

ありがとう、気をつかってくれて…

少し前に「つめすぎた…」と連れに話してたもんね…私…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

架空○○日記

 

この間、好きだったドラマが映画化されたので観賞してきました。

 

 

 

 

内容はいわゆる日常系のドラマで

ある銀行に勤めるOL5人を中心に物語は展開します。

映画になったら2時間どんな構成なのか気になったのですが

映画でも変わらず日常が描かれていました。

 

 

男性は共感ポイントが少ないかもしれませんが

(むしろオチないとか言われそう…)

細か〜〜い些細なやりとりとか、あるあるすぎて笑えました。

女性ならではの視点が満載で期待通り面白かったです。

 

 

しかし!

こちらの原作×監督×主演=バカリズムさんなのです。

 

 

観察力すごすぎる…

主人公はもちろん女性なのですが、

主人公はバカリズムさんです。

でも不思議と馴染んでるんですよね。

 

 

このブログでも架空○○日記やったらどうなるかな。

まぁこれを書いてるのも私ではないかもしれないですけどね。

 

 

 

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ