スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

モーニングを巡る旅【vol.3】

お馴染みのこの企画。

なかなか順調な更新頻度です。

新年度なので特にね、やる気もあります。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのはこちら。(ジャン!)

 

 

 ihana cafe(イハナカフェ)星ヶ丘店 

【時間】AM8:00〜AM11:00

【料金】¥1,080

 

 

ここの名物はフレンチトースト食べ放題モーニングブッフェ!

 

 

STOPと書かれた札をさげない限り

様々な味の焼きたてフレンチトーストが運ばれてきます。

チョコやメープルがかかった甘い系から

チーズトースト、明太子などしょっぱい系まで

100種類以上あるので味に飽きること無く楽しめます。

 

結構お腹が膨れるので

朝から沢山食べてエネルギーをつけたい時にオススメです♪

 

 

みなさんも是非〜♪

 

ー  vol.4につづける ー

 

《 vol.1の記事は☞こちら 

《 vol.2の記事は☞こちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キカンゲンテイにヨワイ

例年よりもまだまだ寒さを感じますが、名古屋でも桜が咲き、すっかり春ですね。
新年度は、いろんなことに挑戦できたら!と思っています。 

「挑戦」といえば、日常生活ではいろんなものに挑戦している気がします。 
(あらかじめ言いますが、大げさに言ってみたけどたいした挑戦ではありません)

 
普段、行きつけの定食屋でもコンビニでもカフェでも、
頼むメニューがほとんど変わらない、メニュー特定族な私ですが
「キカンゲンテイ(期間限定)」にはめっきりヨワイのです。

期間限定の札が付いたものは結構食べている気がします。
(これ、メニュー特定族な私には大冒険なのですよ)

あと、期間限定以外にも、「数量限定」「先着◯◯名」にもヨワイです。

今日も、「お菓子ふたつ購入でクリアファイル先着30名」の罠に、まんまとハマりました。
 

いまのところ日常生活の挑戦はこんな感じです。 
2019年は、自分の中で大きな変化になる挑戦がしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

筋トレに学ぶ仕事論

 

最近、筋トレにハマっています。

念のために言っておくと、決して“ムキムキマッチョマン”になりたいわけではなく、引き締まった身体を手に入れたいという乙女心から、です。

 

そこで、「せっかく筋トレをするなら、効率的に……」と考え、筋肉についての知識をGoogle先生に頼りながらせっせと調べていくうちに、筋トレは、人生だ! と思ったのです。

 

 

人生というのは少しばかり大袈裟でした。ごめんなさい。

 

 

しかし、

仕事をするうえでも活かせる思考なのではないか?!と思ったので、自分なりの解釈を踏まえながら、「筋トレに学ぶ仕事論」を語らせていただきます。

 

 

 

01 がむしゃらは無意味

「がむしゃら」って言葉、青春感があって、個人的には好き。

しかし、筋トレにおいての「がむしゃら」は、身体を痛め、疲労感だけが増し、時間を無駄にするだけである。自分では「やってるぜ〜!鍛えてるぜ〜!」という充実感のようなものは味わえるが、“正しいフォーム”で行わなければ、筋肉がつかない。つまり、意味がない。

仕事においての筋肉、つまり“目的”をしっかりと捉えて計画的に進めていかないと、頑張っている“つもり”で成果がついてこない、ということになりかねないということだ。

(仕事においての筋肉って何だ)

 

 

 

02 限界を理解

ひょいっと持ち上げられるダンベルを、何十回持ち上げても、なかなか筋肉はついてくれないらしい。効率的とされているのが、「10回で限界!」の重さを10回前後持ち上げること。10回目にはヒィーヒィー言っているのだが、その“キツい”時こそ、筋肉は目覚める!

仕事においても、(できるか不安だな…、)に挑戦していかないと、成長できないのだと思う。自分の限界を理解して、ギリギリに挑戦し続けることで、レベルアップしていきたいものです。

 

 

 

03 成長のための休息

筋トレを行うと、筋肉痛が起こることがある。それは筋肉が修復され、育っている時間でもあるそうだ。だから、痛みを感じているときに無理に筋トレをするのは効率的ではない。しっかり身体を休めることも、トレーニングの一部なのである!

仕事も息抜き、睡眠、休日のエンジョイが大事。しっかり休んで、しっかり働く!これがいちばん!

 

 

どうでしたか?筋トレしてみたくなりましたか?

ちなみに私は、まだ効果を感じられていないので、焦らず続けて、様子を見ていく所存です……。何事も続けることが大事です。

 

 

ところで、みなさんは「三月庭訓(さんがつていきん)」という言葉をご存知でしょうか?

“新年から始めたことを、3月あたりで飽きてやめてしまう”という意味の四字熟語だそうです。まさにこの時期ですね。

このような言葉が生まれた背景を考えると、昔の人も、今の人も、サボリ癖は変わらないのかしら?と思ってしまいます。

2019年が始まって、3カ月。今一度、新年の目標を思い出して、“NOT三月庭訓”をめざしたいと思うこのごろです。

 

 

 

筋トレに学ぶ仕事論 への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    三月庭訓! わしも、1月から○○○○○していますが、
    この言葉をキモに銘じて、継続に努めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一周回ってハイパー先取り

先日名古屋にも桜の開花宣言が出て、いよいよ春だなあという気分なこのごろ。
気がつけば、起床に合わせてタイマーで暖房をセットしなくても、布団から出られるくらいの気温にはなっていました。

毎年この時期になるとひっそりと悩むのが、「ヒートテックいつやめるか問題」です。
私はとても寒がりなので、冬期は某ファストファッションのあったか肌着・ヒートテックが手放せません。春めいてきたといえど、朝晩は冷える。地元の山間部はまだまだ寒い。じゃあいつ脱ぐの?ちょっとまだ時期じゃないでしょ。
と、そうこうしている間に、うっかり4月中旬くらいまでヒートテック着てたりします。

今年はどうなるのやら〜to be continued〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

時代

5月の皇位継承にともなう改元に向け、
あと一週間程度で新しい元号が発表される。

 

これまでの新年号の始まりは、
いわば天皇の崩御があって行われるもので、
おめでたい雰囲気よりも
自粛ムードの方が優先されてきたけれど、
今回はやはり雰囲気が違うなと感じる。

 

すべての日本人にとって初めて設けられた、
新年号へのカウントダウンに、
あらゆるところで「平成最後の!」という冠がつけられるなど、
お祭り気分のような盛り上がりが繰り広げられている。

 

そんな中で、ちょっと気になったのが
SNSなどで盛り上がっていると聞く
「元号を予想しよう!」というイベント。

 

私はこれまでに、元号がどうやって決められてきたかなんて、
考えたことがなかっただけに、
「一般人に予想なんてできるの??」と驚いた。

 

先日、たまたまテレビを見ていたら、
賢い人たち数人が、自分なりに新元号を予想していて、
なかなか興味深かった。

 

ある人の予想のたて方はこんな感じ。

 

[1]まずは誰でもかける感じであることという視点から、
     小学校3年生レベルの感じをピックアップ

                            ↓

[2]その中から、負のイメージや縁起の悪い漢字を取り除く

                          ↓

[3]年号を省略した場合に、これまでの
          大正=T、明治=M、昭和=Sとダブらない漢字を抜き出す
         (この漢字が二文字の前になる)

                          ↓
    e.t.c.(この後も、いろいろ続ていたけど忘れた)

 

思いのほか、なるほどと思える絞り方。

本当はどうやって決めているのかわからないけど、
どんな元号に決まるか、しばし楽しみに待ちたい。

 

 

昨日、イチローの現役引退が発表された。

 

平成が終わろうとしているこのタイミングに、
平成のヒーローが一線を退くことは、とても寂しいのだけど。

でも、球場中が
イチローの最後を惜しみ、称えてる様子を見ながら、
平成はこんなヒーローがいた時代だったことも思い出した。

 

それぞれの人にとってのヒーローが、
その時代を物語ってくれるんだなと思う。

 

  ↑ 

たまたま行った愛知県図書館で、
元号についての展示が実施されてました!面白そう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムービー部

Thinksエントランスでしばらく前からムービーを流しています。

「せっかくエントランスにモニターがあるんだから、なんかやろまい!」

という感じでムービー部を設立し、部員たちで作っています。

 

デザイナーはアニメーションを作ったり、ライターは実写に挑戦したり、

おのおの、やりたい表現を自由にゆるく製作しています。

私が自称部長なのですが、作るのはアニメーション(絵を動かすやつ)ばっかりです。

なぜならPhotoshopしか使えないからです。

私のmacには映像ソフトが入っていないのでPhotoshopで作っています。

本日から新作を公開し始めました。

Photoshopの限界を感じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モーニングを巡る旅【vol.2】

前回のvol.1を更新してから1年以上経っていますが

更新していないだけで、ちゃんと活動はしていました!

《 vol.1の記事は☞こちら 

 

 

 

本日ご紹介するのは

【 トップフルーツ八百文(やおぶん)

です。

 

こちらのお店、喫茶店ではなく青果店なのですが

モーニングメニューがあります。

 

ドリンクメニュー一覧を見ると、さすが青果店!

というラインナップです。

私はパインジュースを注文しました。

 

そして驚くのがこちら。

これでかかるのはドリンク代のみ。満足感たっぷりです…!

ジュースも生搾りでとても美味しかったです。

 

ただ、飲食スペースが売り場と併設されているので、

冬場だと身震いするくらい寒いです。

フルーツジュースのホットも対応してくれるようなのですが、

暖かくて甘い飲み物にどうも抵抗があって勇気が出ず…

 

暖かくなってから行くのをおすすめします。

 

 

 

機会がありましたらみなさんも是非!

 

vol.3につづける

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

検索