スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

絵の具セット

懸賞はめったに送らないんですが、送ると絶対当たる懸賞があります。

アヲハタ★

今年は絵の具セット風のトランクに、

小ぶりのいろんな味のジャムの瓶と

パレット型のおさらと

ペインティングナイフ風のジャム用ナイフがセットになってます。

 

 

 

5、6年前にもハコがほしくて送ったら当たったのが

メリーゴーラウンドっていうキャンペーンしてた時の同じくジャムの詰め合わせです。

すごくかわいい。

 

 

4 thoughts on “絵の具セット” への1件のコメント

  1. 冬さむ雄です より:

    すごいですね。絶対当たるのですか。このようなキャンペーンがあること知りませんでした。
    次回、注目してみます。

  2. Q より:

    抽選なんですけど1枚応募するだけで当たりました。
    次回みてみてください ^^
    またあったら連覇できるか挑戦したいです*

  3. しろやぎ より:

    素敵だなぁ〜良いなぁ〜

    混色は試してみたかな?^^

  4. Q より:

    2色使いとかしましたよ〜*
    かわいいレシピもついてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナウいWEBサイトを探してみた

突然ですが、シンクスでは社内全体ミーティングの際に、交代制でチームの研究発表・勉強会なるモノを行なっています。

そして、今月は私の所属するクロスメディアチームが 担当でした。(`-д-;)ゞ

 

で、どんな発表をするか?話し合った結果「HTML5+CSS3」っぽいサイトを紹介すればイイんじゃね!?
ってことになり、それっぽい他社事例をまとめました。

 

題して「ナウいWEBサイトを探してみた」 w

 

簡単にまとめると、
今までFlash等で作成されていた動的WEBが「HTML5+CSS3+JS」で近い感じにできるようになってきたよ!!って感じです。
また一応、この構成ならスマホ(特にiOS)に対応にも対応できるしねw('v')ニヤリ・・

 

と言うことで、資料には補足詳細までは書いていないのでイマイチ説明不足ではありますが、下記にリンクしますね。

 
ナウいWEBサイトを探してみた(PDF)

 

ではでは、年末に向けて体調を崩さず乗り切っていきましょう!!
(体調を崩しているお前が言うなってwww)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

年末年始休業のご連絡

歳末の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申しあげます。

さて、本年度の年末年始の休業日につきましては下記のとおりとさせていただきますので、
ご承知おきくださいますようお願い申しあげます。

年末年始休業日

平成24年12月29日(土曜日)から平成25年1月6日(日曜日)まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネコの手を借りた。

たのむぞ!

わしのブログネコ、じゃなくて、ブログネタになってくれ。

 

ねとる。

 

 

気にいっとる。

 

 

困っとる。

 

 

困ったときの、ネコ頼み。課題を残しつつ、期待は次回へ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012CCN年鑑

まったくの幽霊部員状態ではありますが
先日、CCN(コピーライターズクラブ名古屋)の
2012年鑑が完成したというお知らせが届きました。

 

毎年、CCN役員の方々が思考をこらして創り上げる年鑑は、
何気なく楽しみにしていたりします。
昨年は金・銀・銅・黒の4色バリエーションの盾型年鑑でした。

 

で、今年は……。


 

な、なんと今年は16バリエーション!!

 

お気に入りのコピーにすぐに付箋が貼れるようにと、
表紙に600枚の付箋で埋め尽くしたそうです。
(しかも手作業らしい…)

 

会員は無料で進呈いただけるのですが、
この中から希望のパターンが選べるそうです。

 

TCC年鑑やADC年鑑もそうですが、
クリエイターさんの手に渡るものを創るのって、
かなりプレッシャーですよね〜。
そういう意味でも、毎回CCNの役員の皆さんには頭が下がります。

 

書店で売られる時はどうなっているのか不明ですが、
もし見かけたらぜひ手に取ってみてください!

 

う〜ん、届くのが楽しみ!

 

 

 

 

 

4 thoughts on “2012CCN年鑑” への1件のコメント

  1. 冬さむ雄です より:

    寒いねぇ〜。わたしなら、 Black & Whiteですが、ここにはないので、
    9の Pink & Blue を選びます。
    にしっはらさんは、7の Pink & Orange じゃないでしょうか?

    1. nishihara より:

      私が選んだのは……、
      今のところは発言を控えておきましょう。

      どれを選んだかでセンス問われるという
      恐ろしい裏テーマが潜んでいたのですね…。

  2. cream より:

    あっ、めっけ!
    クリーターさんw

    1. nishihara より:

      げっ!!!!・・・(・∀・i)タラー・・・
      ソッコー修正しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本屋さんは相性が大事

私は本屋さんが好きで、
週に一度はどこかの本屋さんに出没しています。

 

どんな本屋さんでも決して嫌いではないのだけど、
私は常々本屋には「相性」というのがあると思っている。

 

ただ店内がキレイだとか、規模が大きいとかではなくて、
「この本屋はなんだか落ち着く」とか
「この本屋に 行くといい本に出会える」とかっていうの、
皆さんはありませんか?
(今のところ同意してくれたのは友人Yだけですが…)

 

私にとって「相性最高!」と勝手に思っていたのが、
今は無き、松坂屋名古屋駅店の地下にあった三省堂さん。

 

不思議なことに同じ系列店なら同じかと思いきやそうでもなく、
この店じゃなきゃダメなんです。

理由はよくわかりませんが、
あえて言うなら、狭すぎず、広すぎず、内容も充実。
店をグルグルと回ると、
かなりの確率で読みたくてたまらない本に出会えました。

それは、小説だったり、新書だったり、漫画であったり、雑誌であったり。

いずれにせよ店を出るときにはすごい満足感!

なくなってしまった時は、本当に悲しかったなぁ…。

 

 

そういえば、先日テレビで言っていたけれど
今、一日に一件本屋さんがなくなっているらしい。

 

東京には代官山の蔦屋書店とか、下北沢のB&Bとか、
個性的で話題の本屋さんが続々できているのにね〜。
(こういった大型店に人が流れてしまって
町の本屋さんが潰れているような気もするが…)


 

名古屋にも面白い本屋さんが出来てくれるとうれしいです。

 

本屋情報、お待ちしています。

 

2 thoughts on “本屋さんは相性が大事” への1件のコメント

  1. めのう より:

    遅まきながら…
    はじめまして
    ファッジさんの所から飛んで参りました

    私も本屋さん好きです^^
    買わなくてもグルグル見て回ってるだけでもいい位ですが
    大抵は誘惑に負けて何冊か買っちゃうことが多いですね←でも読めなくて貯まってゆく…orz

    私は探す本によってお店を変えています
    お店によって得意というか
    力を入れている分野が違うので…

    それにしても
    やっぱり本は電子よりもアナログですよねっ^^v

    1. nishihara より:

      めのうさん、コメントありがとうございます。

      私も、買ってしまって、まだ読んでない本が山になってます…。

      買いたい本を買うだけならインターネットでいいんでしょうけど、
      本屋さんは、
      歩くだけでその時の話題とかわかって楽しいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

甦生

 

 

 

この冬、すでに解散したあるバンドのラストツアーの密着映像が
ドキュメンタリー映画でよみがえるとのこと。

 

 
がっつりではないけど、好きだったバンドなので観たいな。

 

 

他にも活動休止してたバンドが約12年ぶりにシングル出したり
よくある「復活してほしいバンドTOP10」とかの上位に入りそうなバンドが活発。

 

 

こういうのは嬉しいけど、ライブとかで
過去のバンドの曲をソロでやるのは好きじゃない派です。

 

 

あと、復活してほしいとも思わないな〜

 

 

来年の夏はフェスに行きたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

..40..8081828384..120..

検索

最近のコメント

アーカイブ