スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

私のおかぶ

3回目にして既にネタ切れ。
そこになんともいい題材を発見。

 

「かぶ育て日記」

今後ネタに困ったときは、これでいこうと思います。

文章書くの得意でないし、写真もそこそこ好きだし、
今回からはフォトログ的なスタイルを多用していこう。

 

で、その「かぶ」、

先日、社長のブログでも紹介のあった
東海クロスメディア研究所様主催の楽市楽座商店街 CM グランプリ部門で、
弊社作品がグランプリを取ったその時の景品のひとつ(おまけ)。


なんでかぶ?

どうやら主宰者様が、弊社の受賞作に
お”株”を奪われてしまった、というしゃれが働いたシロモノらしい。

さっそく、農業にも興味があるあたくしめが開封。

 

 

ポットに土を入れ、愛情を込めて種をまく(このちっちゃい青いのがタネ)

 

設置場所は窓際を陣取る(追いやられた)
ハブ太郎こと fukami ディレクターのMacのよこに。

 

ん〜、これから会社くるのが楽しみだ。

明日土曜日も水やりに出勤したろかな。

私のおかぶ への1件のコメント

  1. ぴよひこ より:

    えぇぇ!!いいな!いいな!私もなんか育てようかなぁ…
    ハーブでも育ててお昼のお供にしよかなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

いまどきの就カツ

数年前より、某大学の就職支援ツールの
制作をお手伝いさせていただいています。

 

企画の立ち上げ当初から
「学生がちゃんと使えるものを」というのを
一番の目標にしているため、
毎年必ず、数人の学生を集めていただいて
さまざまな意見を聞かせていただいています。

気がつけば10歳以上も離れてしまった大学生。
…ですがこれが意外にも楽しい。

 

それにしても今どきの就活はたいへんですね。
やれ「エントリーシート」やら「グループディスカッション」やら。
私の時代には存在しなかった言葉たちが飛び交っています。

 

例えば、最近の面接やグループディスカッションで
出されるテーマを聞いてみると

 

「飛行機が墜落し、パイロットを含め10人がいます。
第1陣の車で7人が救出でき、第2陣はいつくるかわかりません。
残す3人とその理由を考えなさい」

 

「愛知県に新しいテーマパークをつくるならどんなものにしますか」

 

「あなたを寿司ネタに例えるなら」

 

等々…。

 

こんな質問、社会人でも軽いパニックです(笑)。

 

でも、お話を聞かせてくれる学生さんたちは、
みなさんとても熱心に就職と向き合っていて
素直に「がんばれ〜!」と応援したくなります。

 

応援したいと思える人を、
応援できる仕事であること。
それは、とても幸せなことだな〜と思ったりしています。

 

明日はちょっと遠方へお出かけです。
ではでは。

 

 

いまどきの就カツ への1件のコメント

  1. ぴよひこ より:

    寿司ネタ!wwこれは面白そうだなぁ〜。最近の学生はホントすごいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

真才の棋士に憧れて。

本日は将棋の第69期名人戦第6局の2日目が行われ、

またも、仕事が手につかなくなり困りました。

 

7番勝負でいきなり3連敗を喫してしまった羽生名人でしたが、

本日も熱戦を制して3連勝となり逆王手。

勝負は最終局にもつれ込む展開となりました。

なんだよ、ネタバレかよー!

せっかく明日の「週刊!順位戦」楽しみにしてたのに〜。

という方がいたらゴメンナサイ。

 

さて、かつての国民的娯楽もテレビゲームにその座を奪われて久しく、

将棋好きを告白すると、多くの人に不思議そうな顔をされます。

かくいう私も愛好歴は3年程で、もっぱら観戦を楽しむのみ。

将棋の醍醐味を理解できるほどの棋力もありません。

 

私が将棋に興味をもったのは、羽生善治という天才棋士の存在があればこそ。

 

デザイナー、ライターという仕事をしている人は多かれ少なかれ、

“才能”とか“センス”というようなものと向き合っている(きた)かと思います。

俺って天才かもと思い込み、よっしゃ作家になって芥川賞とるべ!と夢想していた思春期。

ところが社会に出れば、否応にも井の中の蛙であることを自覚させられます。

自分の凡才に気づいては、自己嫌悪に陥っていくばかり……。

ナンバーワンよりオンリーワンというフレーズを聞いても、反吐しかでません。

 

35歳を過ぎたあたりからでしょうか。

若い頃は自信があった記憶力の衰えを自覚しはじめました。

そんな中、同い年で、まぎれもなく真の天才である羽生善治が、

襲いくる加齢にどう抗い、どう落ちていくのだろう?

希代の天才は凡人と違い、いつまでも輝き続けるのか。

それとも、私たちと同じように乾き、朽ち果てていくのか。

 

そんな切り口から将棋への興味が湧いてきたのです。

自分なりのアンチエイジングかもしれません。

 

だから、もう少し、羽生善治をウォッチングしたい。

というわけで、私のモニタに茶色い木目のようなものが映っていても、

それは崇高なる人間観察でありますから! あまり、怒らないでくださいね♡

 

真才の棋士に憧れて。 への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

風邪2

先週に引き続き、遅れましたゾノです。

そして先週に引き続き風邪をひきました、ゾノです。

 

月曜・火曜とお休みしていたのですが、

なんと人生3回目の40度ごえという記録をたたきだしました。

 

あっぱれ。

 

それでも平然として歩いて病院に行って帰ってきました。

熱には強いです。

 

確か出産の時も陣痛を全然感じなくて

いきなりいきむ体制になったのを思い出します。

強いのか、鈍感なのか、紙一重です。

 

今回は子供から始まった風邪ですが、

夫婦ともにやられてしまい、結構長引いております。

 

子供の方はすっかり良くなっていたって元気ですが

その相手をするのがいかんせんしんどい;

 

こういう時世の中の働くママさんはどうしているのか?

と気になります。

おばあちゃんなどに助けられているのでしょうか?

それとも日頃から体調管理が万全なのでしょうか?

 

とにもかくにも皆さんお体は大切に。

今日は水曜日。

週の折り返しです。

あとひといきがんばりましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

iPadが日本で発売されて早1年。

2010年の5月末に鳴り物入りで発売されたiPadも、発売から早1年が経過しました。先日iPad-2が発売されて手にした後に、改めて昨年のモデルを見てみると何となく古くさい感じがしてしまいます。昨年購入した時は、その斬新さに驚いたものでした。

弊社も昨年のiPad発売以来、電子書籍アプリの制作サービスに始まり、現在ではアプリケーション開発と合わせて、ビジネスシーンにおいてモバイル型タブレット端末をどう使えば最も役立つかをテーマに最適なコンテンツ提案も行っており、おかげさまで多くのお引き合いを頂いております。

当たり前の話ですが、1年も経つとあっという間に変わってしまう社会環境にどう対応していくかが企業の生き残りをも左右します。

「Keep Changing – 変わらずに生き残るために、変わり続けます。」

ホームページをリニューアルした際に書き込んだ意気込みを忘れずに、これからも新鮮なサービスをご提供し続けます。

ちなみに弊社「25周年記念DM」に掲載するために25年前の写真を探していたのですが、人間も25年経つと劇的に変わる物だな〜と驚愕しています。

↑会社設立間もない頃の写真です。一足お先にお披露目します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マサイの戦士に憧れて

前回がインドなら、今回はアフリカで。

 

民族音楽に興味がある自分。

知人からケニアはマサイの音楽イベントがあると知らせを受け、
先週末ちょっくら出かけてきまいりした。

 

ところがマサイ音楽は開演30分ほどで終了。
あとの1時間はトークなんだとか。

 

奏者も全員日本人で若干の落胆に暮れていたところ、
ケニアから来た正真正銘のマサイの戦士が、両手に盾と矛で登場。
そしてその横には日本人女性が一人。

彼女、そのマサイの戦士のお嫁さんなんだそうだ。
しかも彼の地は一夫多妻制につき、第二夫人!

 

時計などなく、シャワーも電気もない自然と一体化した暮らし。
興味の尽きない話に非常に有意義な時間が過ごせた。

 

トークも終わり、帰り際にうちの相方が
バナナの皮で作った現地のかわいらしいぺんを購入。

 

 

写真の奥でうっすら見えるは、先々週に購入した新型 iPad。

 

伝統文化と現代社会。

「大切なことは守り、その時代に合わせた変化を遂げていく」

 
よく言われることだが、その見極めを養ってるもの(集団)が
いつの時代でも、どんな場所でも生きてのびていけるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

梅雨時には芸術なんていかが

すっかり梅雨空の続く毎日、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

低血圧の私にとって、連日の曇り空は
かなり 厳しいものがものがあります。

 

さてさて、こんな梅雨時の週末、皆さんどこに出かけますか?
映画…、うんそれもいいですね。
お買い物…、お財布の中身があればそれも楽しいかも。

 

でもでも、私のオススメはこちらです!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

シンクスでポスター&DM制作をさせていただきました
伊丹靖夫展が6月1日(水)から
豊田市市民文化会館で開催されています!
デザインはママさんデザイナー しろやぎちゃんと
コピーは  シンクスのTKこと I 藤さんとの最強コラボです。

 

さっそく初日に足を運んだ弊社会長と
デザインを担当したしろやぎちゃんに
会場の様子を聞いてみましたよ。

 

会長
「伊丹さんは自分が所属している
秘密結社「文化フォーラム」のボスです。
頼まれたら、怖くて断れませんw」

 

しろやぎ
「ポスターの左側が人物画、
右側が生物(風景)画と分かれていますが、
会場でもこの分類で2部屋に分かれて展示されていました。
1会場目の迫力と2会場目の静寂さ、
分かれていながらも同じ空気感がとても心地の良い展覧会でした。
元日本画科の私にとっては、
懐かしい岩絵の具も嬉しかったです。」

 

 

5日(日)までなのでお急ぎ下さい!

会場にいったら、ぜひぜひポスターも見てきてくださいね〜。

 

さらに11日(土)からは豊田市美術館で
「フェルメール『地理学者』とオランダ・フランドル絵画展」も
開催しますね。こちらも楽しみですよ〜〜。
http://www.vermeer2011.com/

 

では、梅雨でもがんばって楽しみましょうね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ