スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なるほどー、の、

新聞に載っていた広告について。

 

エスカレーターを歩かないように、というマナー啓発の広告が

ふと目についた。

一見、「ACジャパン」か「交通局」の広告かな、

と思いきや、出稿は「東京都理学療法士協会」。

 

 

………。

 

 

え、なんで。

 

 

で、ボディコピーを読んだら、納得。

 

 

自分的に、エスカレーターでよく見る光景は、

歩かない人は左側におさまり、歩く人のためのスペースとして

右側を空けておく、といったような。

だから、歩かない人は、左側にポジションしたいので、

左・大名行列が連なっていく。(地下鉄の場合:じぶん調べ)

 

で、理学療法士協会だから言えるメッセージが以下(一部引用)。

 

「左半身にマヒがあり、右の手すりにつかまらないと安全に
 乗れない人、足を怪我して左手で杖をついている人、
 右の手すりにつかまって乗るのが当然だと思いませんか?」

 

そうだよね。マナーもそうだけど、エスカレーターを歩くと

振動や衝撃によって、故障しちゃうんですよね。

修理になっちゃうと、結局、階段を歩くことになってしまうので

“エスカレーター利用者共同責任”という見返りがついてくる。

 

なには、ともあれ、いい勉強になったという、お話。

 

 

2 thoughts on “なるほどー、の、” への1件のコメント

  1. ryo より:

    そうなんです〜
    うちの母は左足が悪く、左手で杖をついているので、
    エスカレーター乗るたびに杖を右手に持ち替えて、
    左側に乗るのが大変で、いつも右側にのりたいと言っています。

    関西は右側が止まっている人用みたいですが、
    どちらでも乗る人が自由に選べるように、
    歩く人は階段使う というルールになってほしい!

    1. ikumetal より:

      なるほどー。広告を見るまでは、
      そういうことで実際に悩んでいる方が
      おられるとは気づきませんでした。
      じぶんも、まわりに気を配れるよう、
      精進します

        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

最近のコメント

アーカイブ