スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

最近気になっていること

シンクスの繁忙期はいつ?と聞かれたら、秋から冬にかけてなのだろうか。

7/30を最後にぱたりと更新が止まっているスタッフブログを見て思う。

私の手で再起動してみよう。

 

 

最近、気になっていることがある。

「この紙は流すことができます」と書いてあるトイレットペーパーの芯と包み紙についてだ。

その包み紙を見たときに「ほぉ〜、すごいね」と思ったわけだけれど、

「一度に大量に流すとつまる可能性があります」みたいな注意書きもあって、

そんなこと言われたら「じゃあゴミ箱に捨てればいいじゃないか!」となる。

 

ゴミを減らそう、という取り組みが世界中で行われていることは知っているけれど、

排水管がつまってきれいな水が出なくなることも大変だ。

(最近お仕事で、下水道処理に関するお話を聞いたのです)

 

トイレットペーパーの芯と包み紙を燃やす熱量と、流す熱量、どっちが大きくて負担なのだろう?

 

私個人は、芯と包み紙が水に流せることを「すごい!」とは思っても、メリットをさほど感じていないのだけれど、どんな人に需要があるのだろうか。

結構気になるっているので、メリットを感じている人はぜひ教えてほしい。

そして「なるほどね」と思いたい。(「なるほどね」は快感に近いのです)

 

 

あと、あれです。

「芯のないトイレットペーパー」。あれは素晴らしいと思います。

 

 

スタッフブログって、こんな感じでいいんでしたっけ?!

2 thoughts on “最近気になっていること” への1件のコメント

  1. ちかこ より:

    芯のないトイレットペーパー推しです。
    なぜなら溜まっていく芯を捨てるのがめんどくさいからです!

    1. tanamichi より:

      あ、ちかこちゃんだ!
      トイレットペーパーの芯がトイレに置き去りにされていると
      ちょっとイラッとしちゃいますよね。わかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

最近のコメント

アーカイブ