スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

寒さと猫と衣服の損傷の関係性について

寒くなりましたね。

寒さと比例して、うちの猫たちが甘えん坊になります。

要は、人間で暖をとろうという算段です。

しかし、人間の方も猫で暖がとれるため、この商談は成立です。

いつもお世話になっております

(寝ている猫の脚の間に手を差し込む等)

 

食事の前に必ず膝に乗り、

猫側が納得するまで撫でないと

クレームを受けるといった事案も頻発し、

あたたかいうちに食事がとれないこともしばしばです。

 

また、家事をしていると、ジャンプして脚に

しがみついて登ろうとしてきて危険です。

時々人間木登りが成功し、お鍋に突撃し、

猫がこげたことがあります(ドライヤーのにおいがしました)

 

つまり、わたしのセーター等が毛だらけだったり、

服のへんな所が穴があいてるのはそういった事情なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ