スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

はじめての「王道」

 

「王道」と言われているものは数多く存在するが、

果たして誰が決めたのだろうか?

 

 

誰かが操作して、「王道」は出来上がっているのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

私はスーパー銭湯がすきで、たまに訪れる。

 

まさに「風呂のテーマーパーク」なわけであるが、

見ず知らずの人が裸で集う情景は、

まさに「人間そのもの」なのである。

 

いろんな人がいるが、対して変わりはない。

 

 

何も身につけず、服装も髪型も気にせず、

生まれたままの姿は、ほとんど同じ。

 

 

美しいスタイルになりたいなぁ

 

ボン キュッ ボン になりたいなぁ

 

なんて思いながら毎日を生きているのだが、

 

 

 

恰幅の良いおばちゃんなどを見ると

生きているだけでかっこいいな、なんて思う。

 

 

私にとって銭湯は身体だけでなく、心もゆるむ。

 

そんな場所なのだ。

 

 

 

 

 

そして、その日。

私は初めての王道に挑戦した。

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender 

 

 

 

 

 

プハーーッ

 

 

 

 

風呂上がりに腰に手を当てて牛乳を飲む。

 

これは、誰が決めたのだろうか?

 

 

 

確かに火照った身体に冷たい牛乳が染みた……。

 

テレビドラマで見た事あるような「王道」を再現して、

満足げに家路につく休日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

最近のコメント

アーカイブ