スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

水がある、氷がある。(魚住 勉氏)

アイドルとメタルの融合。
これがBABYMETALの結成コンセプトと言われている。

 

机上ではわかるけど、それってどんな音楽になるのか、
何もモチーフのないスタート時点で、
これらを仕掛けたスタッフたちは、イメージが描けていたのだろうか。

 

ヘビーなメタルに対して、ベビーなメタル。

 

実は、わしがBABYMETALを知ったのは、(恥ずかしい!)
今年になってから。

 

テレビで何気に見たライブに、
「ええやん! これは時代的に来るかもしれん!」

 

しかし……

 

 

 

 

「もう来とった………らしい!!!!」

 

 

 

 

それは、さておき、ライブを見て、実感し、確信した。

 

この3人の女子が存在していたからこそ、
“アイドルとメタルの融合”という着想が昇華したのだと。

 

コンセプトありきのゼロ発想で、
この BABYMETALをつくりあげてきたというプロセスは信じがたい。

 

 

優れた表現者たちが、コンセプトを引っ張っていく。

 

 

HEAVYMETALに対して、 BABYMETALというネーミング。 

 

そんなとき、魚住氏による1982年の名コピーを思い出した。

Inoue_Tsuguya_01-440x312

夏にウイスキーを楽しもうというキャンペーン。

 

 

ちなみに、冬はホットウイスキーを楽しみましょうという
キャンペーンコピーは


火がある、人がいる。

水に「`」つけて 氷。
人に「`」「´」つけて 火。

 

 

この秀逸な遊び心。ヘビーなメタルに、ベビーメタル。

 

さらに、 BABYMETAL。 (つづく)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

最近のコメント

アーカイブ