スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

明日を創造するために

現実と幻想の狭間に、真の創造があるとするならば、
どのようにしてそこへたどり着けるのか。

 

何人も、 思うように生きていくことは、
そう容易くはないだろう。

 

ただ、日常をこよなく愛することができれば、
アメイジングなことも降って来る。

などと、そう勝手に願ったりもする。

 

そんな今宵も、また日が暮れる。

明日を創造するために への1件のコメント

  1. おしゅこ より:

    へぇ~。詩的じゃないねぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

最近のコメント

アーカイブ