スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

あの日の一面

3月11日。

 

おそらくあらゆるメディアが何を発信すべきか
頭を悩ませたであろう日。

 

さまざまな媒体でさまざまなメッセージが発せられる中で、
私が一番、惹き付けられたのはこれでした。

 

 

読売新聞の朝刊、一面。

 

大きな見出しやインパクトある写真を持ってくるのではなく、
コラムである「編集手帳」を上に配置したレイアウト。

そして、静かに強く、置かれたキャッチコピー。

 

 

「時は流れない。雪のように降り積もる。
人は優しくなったか。賢くなったか。」

 

 

久しぶりにグッときた新聞一面。
改めて言葉の力を感じました。
これから先、自分が失敗や困難を経験した後に、
思い出したいものです。

 

興味のある方はこちらで「編集手帳」全文が読めます。
ぜひ。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20120310-OYT1T00861.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ