スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

泣。

今年最後の更新でこんなこと言うのも何ですが、
人生で初めてのことが起こったので報告します。

今日、うまい棒(コーンポタージュ味)が目に入りました。
しばらく、ざらつき感があり、痛くて涙が出ました。

ちなみに、人生で最初に買った「洋楽レコード」は、
Wham!の「Fantastic」でした。14歳の冬でした。

今日は2度、涙を流しました。

それでは、みなさま良いお年を。
来年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめてのブログ当番です

はじめまして、今年の12月に入社したばかりです。
わたしは現在4歳のこどもの育児中でして、時短勤務させていただいています。
どうぞよろしくお願いします。

わたしは出勤時、だいたいラジオをききながら歩いています。
主に芸人さんのラジオを聞いているので、時折耐えきれず電車で吹き出したり、笑いをごまかすために咳き込んだりしています。でもやめられないんです。
駅などでひとり怪しくニヤニヤしてる姿をみかけることもあるかもしれませんが、通報などせず、またラジオきいてんだね…と生暖かく見守ってくださると助かります。

わたしは長らくラジオリスナーでありますが、最近ラジオ好きにとっては革命的な変化がありました。
パソコンやスマホでラジオが聞けるradikoのアプリで、「タイムフリー」というサービスが始まったのです。

一部番組を除いて、一週間以内であれば、好きな番組を好きな時間に聞けるというものです。無料なんです。

その前には、エリアフリーというサービスが始まり(有料ですが)主に関東圏のTBSラジオとニッポン放送の番組を好んできいていたのですがエリア外なので、魔法の箱をいろいろして苦労していたので公式で安定して聞けるなんて!と大歓喜でした。

このエリアフリーとタイムフリーを組み合わせると、全国のラジオがどれでも好きなときに聞けるようになったということになります。

ラジオなんて仕事中に流れてるし別にわざわざ聞かないよ!という方がほとんどかと思いますが、
スマホにとりあえず入れてあるradikoを久々に立ち上げてみて、タイムフリーでちょっと気になる俳優さんや芸人さんなどの名前を検索してみたら、ひっそり地方局でやってるラジオ番組を気が向いたときに聞いたりして、おもわぬ一面を知れたり、毎週の楽しみが増えたりなんてこともあるかもしれません。

podcastと違って、CMや曲もまるっと聴けるのも思わぬ出会いがあってたのしいです。

ただひとつ問題があって、タイムフリー番組が聴けるのは短い時間制限内なのです。
2時間番組なら、3時間くらいでしょうか。なかなかぶっつづけで3時間きくのは難しいので、せめて朝の通勤時に聞いた続きを退勤時にもきけるようにしてほしいと切に願っています。

TBSラジオがpodcastから撤退し、TBSラジオクラウドに移行してしまってしばらく戸惑いましたが、エリアフリーとタイムフリー事変によって一気にまたラジオ生活が楽しくなってきた今日このごろです。

テレビでも、録画しなくてもすべての番組が見返すことができる機器がわりと流通してきているし(持ってませんが…ほしい!)
あとはテレビでエリアフリーがあればいいのになあと願うばかりです。

私自身のリスナー歴とかなりかぶる内容の小説があり、それを紹介しておわります。
一瞬の風になれ!などの青春小説が有名な方ですが、この方自身がヘビーラジオリスナーだそうです。

「明るい夜に出かけて 佐藤多佳子/著」

419004_l

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ