スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

プレッシャー

私が唯一自慢できることは視力です。
ずっと両目1.5をキープしている。

今年の健康診断で視力検査をすると、
「ん?なんだか右目が見にくい。」
「おっ。ついに私の視力も限界か」
右目が0.8、左目は1.5でした。

心の中で「ありがとう私の右目、そりゃ視力も落ちるよね」
なんてひとり思っていたら看護師さんが
「ん?おかしいですね。来たばっかりだからピントが合ってないのかも」
「もう一度、検査しましょう」

「え?視力が落ちること別に気にしてないし、0.8でいいんですが」
そんなことを言う余裕もなく、
すぐ右目の再検査がはじまった。

看護師さんが1.5を求めている、、、
プレッシャーが私に押し寄せてきた。
「なんとしても1.5を叩き出さねば!!」

汚い私がとった行動は、1.5だった左目の記憶を思い出すこと。
健康診断の視力検査は順番が左右同じなのだ。

右目が見える、見えていないはどうでもいいのだ。
看護師さんをがっかりさせないことが私の任務なのだ。

「がんばれ、わたしの記憶力!!!!!」

ジジ、ジジジ…
検査機から結果の紙が

「右目1.5、左目1.5、はい、いいですね」
看護師さんが安心した様子。

記憶力でなんとか視力検査を乗り切った。

プレッシャーはちょっとあった方がいいかもしれませんね。

プレッシャー への1件のコメント

  1. ikumetal より:

    むー。記憶力で、視力検査を凌ぐとは……。むー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

最近のコメント

アーカイブ