スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

晴れのち曇り、ときどき雨

今朝、気象予報士さんが昨日の予報を外したと謝っていた。

そう、昨日天気予報を信じて自転車通勤したら帰りは雨だった。
「えぇ~雨降らないって言ってたのに、気象予報士さんよ…」と帰りに思った。

だがしかし、気象予報士さんが謝っている姿を見て申し訳ない気持ちになった。
予報とは「事前に推測して知らせること」だから外れることだってある。
予報が当たり過ぎると、はずれた時に「イラッ」としてしまうんですね。
ダメですね、気をつけたいです。

置き傘あったのでよし。
風邪引かなかったのでよし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ