スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

食べず嫌いを克服したと見せかけて、結局は克服できなかったおはなし

 

実は先日、
生まれてはじめて「ところてん」を食べました。

わたしが食べたのはゴロゴロした形できな粉をかけて食べる
スイーツところてん。(わらびもちみたいな感じ)

これが!めちゃめちゃ美味しかった。。。

甘くて、ひんやり冷たくて
ゼロカロリーだから無限に食べれちゃう最高なおやつ。

ちなみに
ところてんって地方によって食べ方が異なると知っていましたか?

愛知は酢醤油で食べるのが一般的だと思います。(というか、大半がそうだと思っています)
関西では黒蜜、四国ではダシ汁で頂くそうです。
(食べ方についてはきな粉含め、詳しくはWebで☆)

そもそも、
二十数年生きてきて、なぜ今までところてんを食べなかったのかというと

食べず嫌いだったから!

です!!(薄っぺらい理由でスミマセン)

あの長細い感じがどうも苦手で...
同じ理由で糸こんにゃくも食べられません。
色も相まってさらに苦手です。

でも、同じ味なのに
ところてんは苦手だけど寒天は食べられるし
糸こんにゃくは入っていたら上手によけて絶対口にしないのに
普通のこんにゃくなんて超がつくほど好きでバクバク食べる。

((つまり、「見た目」でわたしの【コレ食べたい選手権】から脱落しているのです))

そんなこんなで
無事にところてんデビューに成功しましたが

やっぱり細い麺状の酢醤油ところてんは
まだまだ食べる勇気が出ず。愛知の一般的なところてんが食べられないという状況です。

食べ物は見た目が100%なのかも。(絶対損してます)

(多分、コース料理とかで出てきちゃったら美味しいと言って食べれちゃうタイプの人間なのです)

........。

ブログの締めのひと言がぜんっぜん出てこないので
おそらくわたしが1番だろうと思ったことをひとつ。

Thinksブログ過去イチ

「タイトルが長いで賞」(勝手に)いただきました!!

おしまいとさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ