スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

まさかのここで

数ヶ月前から、目の調子がおかしいです。

かゆかったり、かすんだりで目薬を3〜4週間で1本消費しています。とはいっても、日常に支障がでるレベルではないので、ずっと放置していました。

 

しかし先日、思わぬ場面で支障が…。

映画を観に行ったときのことです。内容に集中しすぎた私は、“まばたき”がおろそかになっていたのだと思います。

そんな時、苦手とする恐い(痛々しい・グロい感じの)シーンが。本当は目をそらして耳を塞ぎたかったのですが隣の友人にビビってるのがバレたくないと思い、目を固くつぶり、音は別の物を想像して耐えました。

数秒経ち、そろそろ大丈夫かなと目を開けようとしたら…開かない。ちょっと焦りました。

コンタクトが滑り止めになってまぶたを引き止めていました。コンタクトを利用されている方なら共感していただけると思うのですが目の裏に行ってしまいそうなあの感じです。指でまぶた越しにコンタクトをたぐり寄せてなんとか戻しましたが今度はかすんで見えない…。

結局見えるようになるまで数十秒かかり、洋画だったためその間の字幕を見逃しました。いつの間にか敵に居場所がバレており、大事なシーンを見逃しました。映画は面白かったですがちょっとモヤモヤが残りました。

 

…結局、この目は何なのでしょうか。ドライアイ?

そろそろ花粉症の時期でもありますね。みなさんも目の乾燥にはお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

アーカイブ

検索