スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

ささのはさらさら

七夕です。
例年、梅雨真っ盛りで曇りや雨の日ばかりだったような気がする7月7日ですが、今年は星空が見られそうで嬉しいです。

ところで、天の川を隔てて織姫(琴座のベガ)と彦星(鷲座のアルタイル)との間には約14光年の距離があるようです。
1光年がおよそ10兆kmなので、織姫と彦星はだいたい140兆kmの遠距離恋愛です。
二人が中間地点で出会うとしたら、それぞれが会いに行く距離は70兆km。
時速30,000kmのスペースシャトルをかっ飛ばしても、会えるのにおよそ28万年を要します。

神話では二人はカササギの橋を歩いて渡っていくので、時速4kmで歩き続けて20億年。
海から陸に初めて生命(苔)が進出した頃から歩き続けて、今夜ゴールです。
ついでにこの場合、カササギ(60cm)が2京3,000兆 羽必要になります。計算でゼロの数を間違えていなければ。

こんな途方もない遠距離恋愛ですが、以上はすべて人間的な感覚なので、
きっと神々の世界では色々と勝手が違うのでしょうね!
宇宙規模なら14光年って近距離ですし。
「のぞみ」は「ひかり」より速いので、短冊の願い事も光速を超えて
一晩で25光年先の織姫と16光年先の彦星まで届くはずです。

それでは願い事を聞いてください。
「豊田市駅に鈍行以外が乗り入れますように」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ