スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

子猫物語(下)

明けましておめでとうございます。

 

たいへんご無沙汰をしておりますが、

退社したわけでも、入院していたわけでもありません。

ただただ、ぼんやりしていただけです。

 

さて、久しぶりのブログ番ですが、実は今回は「後編」です。

前回の内容など、誰も覚えてはいないと思いますので、

おヒマな方はコチラもお読みください。

 

 

さて、2匹の野良猫と温かな友情を育んだ我が家の息子2人。

何気ない日常の、まるで絵に描いたような小さな幸せ。

何でもないようなことが幸せだったと思う、のである。

 

 

足が不自由なメメちゃんは、車にひかれて死んでしまったそうだ。

私は子どもたちに、ありのままの事実を話した。

さすがに我が家の息子たちはショックを受けたようで、

2人して子ども部屋に閉じこもり、そのまま寝入ってしまった。

 

翌朝、2人はいつもより早く起きると、

「メメちゃんに手紙を渡してくる!」と言って出かけようとした。

昨夜、部屋にこもって一生懸命、書いたそうだ。

私は2人を呼び止め、手紙を読ませてもらった。

つたない短文の中に、あふれるソウル。

この想いがメメちゃんに届かないわけがない。

 

さて、月日は3ヶ月ほど流れ、

先日、2人に「メメちゃんのこと覚えてる?まだ悲しい?」と聞いてみた。

2人はそろって「正直、あまり覚えていない。」とケロっと言い放った。

そして、トニーの方も誰かに拾われたらしい。

 

近所の桜は、もう散っていた。季節は巡る。

 

これで、いいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ