スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

南無阿弥陀仏。

先日、法事や供養事でお世話になっているお寺で永代経のおつとめがございました。

 

1年に1回の行事ですが、毎回、おときをいただき、1時間ほどお経を読み、
おっさま(わしらは住職のことを、こう呼んでいる)からの講話を聞き、
お供え物を分けていただき、帰途について(わしは)ビールを飲みます。

 

おっさまは32歳の若さ。講話の題材も「もてる男とは分別のある男性か」という、
体重約80キロ、ぽっちゃり体型のおっさまによる「もてたい願望」が
ひしひしと感じるものでございました。

 

そのお話の中で、こういう書物が出版されているというご紹介をされました。

 

 

 

 

まあ、このときの檀家さんも、わしらをはじめご高齢の方がほとんど。
お若い女性の方も足を運んでいただければ、ひと雰囲気も変わるのでしょうが…。

 

講話の締めは、「実はわたしも婚礼が決まり、来年2月に結婚します」ということ。
約100名の檀家さんから祝福の拍手がわき起こりました。

 

南無阿弥陀仏。(これ、祝福の言葉なんです)

 

8 thoughts on “南無阿弥陀仏。” への1件のコメント

  1. cream より:

    イケメンから癒し系、クリーミー系までって、
    …クリーミー系ってどうよ。

    1. しろやぎ より:

      うちのチームのおっさま、
      イケメン美坊主に意識しちゃってるね!

      1. aoyagi より:

        The king Ossaman。

    2. aoyagi より:

      cream系。ちょっと、めんどくさい系ってことでしょうか。

  2. 36歳独身・天パ より:

    若い女性ではないですが…私も寺に足を運んでお坊さんを愛でたいものです。
    余談ですが、先日祖父の法事で寺に行った折、父が骨壺をバンダナで包んで持ってきていました。超カジュアル。

    1. aoyagi より:

      コメントありがとうございます。天パさんは、お坊さんに興味がおありなんでしょうか。それとも、わたしに興味がおありなんでしょうか。なにはともあれ、包むモノは唐草模様でなければ大丈夫です。南無阿弥陀仏。

      1. 36歳独身・天パ より:

        先輩、コメントが早すぎます。

        1. aoyagi より:

          てきぱき、ちゃっ、ちゃっ。生き急ぐのじゃ。

cream にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ