名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『油断は禁物』

【6月2日 火曜日:晴れ】

ごきげんよう。
さっきまで短期集中で脳みそを使い疲れたので
息抜きにブログを書く。

息抜きにブログ書くってすごくない?
思ったことをそのまま文字にするのがすっきりするのだ。
なので、オチが無くても許して欲しい。

さてと。

テレワーク解除となり、
久々に面会したあやちゃんに聞かれた。

「なぎささん、今日ジム行くんですか?」

そしてその5分後、綾小路さんにも同じ質問をされた。
1日に、しかもたった5分の間に同じ質問をされるということは
他の人も気になっている事なのかもしれない。
時期も時期なので、この場を借りて回答する。

私はジムを解約した。

意を決してジムに通い始め
おかげさまで順調に痩せていた最中ジムに行けなくなり、
まんまとテレワーク中に太り、
私はコロナを恨んだ。(そこ?)

しかしだ。
テレワーク中に開始したYoutubeエクササイズを始めて
そろそろ1ヶ月半が経つ。

そして昨日。
いきなり体重が目標の壁を越えたのだ。

私は自力でコロナに勝ったのだ。(そこ?)
もう私にジムは必要ない。

ただし、油断は禁物だ。
私の体重グラフの変動は
まさにコロナの感染者数グラフとリンクしている。
気を抜いたら第二派(体重増加)が必ずやってくる。
今なら誰もが、私のこの気を抜けない緊張感に共感してくれるだろう。

という訳で引き続き
気を引き締めて色々な第二派に備えるとしよう。

p.sさゆりんへ
また改行機能がばぐっているようです。

※このブログはほぼフィクションです

 

 

 

なぎさの日記/『 実験にご協力ください 』

 

 

 

 

【5月21日 木曜日:晴れ】

 

わたしは今、己の眉毛と向き合っている。

というのも、眉ティントデビューをしたのだ。

 

 

 

 

少〜し太さが変わるだけで

 

 

優しそう

しっかりしてそう

ギャルっぽい

 

 

などなど受ける印象を左右する。

眉毛が与える影響は大きいのだ。

 

 

これはデザインも同じだ。

線の太さでデザインの印象は大きく変わる。

私は仕事に向き合うのと同じ熱量で

真剣に自分の眉毛と向き合っている。

 

 

 

 

そこでだ。

少し実験に付き合っていただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全問正解した方は

私の日記を欠かさず読んでくれているファンに違いない。

 

 

 

 

 

 

※このブログはほぼフィクションです

 

 

 

なぎさの日記/『GWで改行を手に入れた』

 

 

【5月7日 木曜日:晴れ】

 

 

GWが終わった。

特に予定も無かったので話題も無い。ネタ不足…

 

ちなみに、私は「ネタ帳」を持っている。

今のところシンクスメンバー全員分のネタストックがあるけど

アップのタイミングも狙っているので

今は大事に暖めている。

みなさんが忘れた頃に小出しにするのだ。

 

 

 

 

私のネタストックはまだ出し惜しみ期間中なので

この間のシンクス健康部の活動報告でもしよう。

結局この間の参加者はこちら。

 

 

 

 

あやちゃん

綾小路さん

ikumetalさん

 

 

の4人。

私たちがやっているエクササイズには間奏がある。

そこは自由に動いて良いのだが

みんなテレワークの鬱憤でも晴らすかのように

我を忘れて踊り狂っている。

 

 

あやちゃん→

K-POP好きが高じてアイドル並みのポーズを次々とキメる。

 

私→

無心でスクワット。

 

綾小路&ikumetalさん→

若き頃を彷彿とさせるこなれたボックスステップ。

(綾小路さんとikumetalさんは同年代である)

 

 

 

 

間奏の間だけ、なかなかカオスな絵面になる。

私たちは4人で集ってるようで

各々自分の世界に入り込んでいるのである。

 

 

 

 

 

 

無事最後までエクササイズを終え

休憩がてら、しばらくおしゃべりしていた。

正直に話すと、エクササイズ15分、おしゃべり2時間。

という具合である。

 

 

 

 

日付が変わるのでそろそろ終わりにしようとしたその時

あやちゃんの部屋のドアがガチャッと開いた。

 

 

 

 

 

 

私は目撃してしまった。

一瞬だったが、見覚えのある顔が確かに見えたのだ。

 

 

あやちゃんは

「マズイ。」と顔に書いたような表情で私の目を見た。

 

 

 

 

 

 

 

つづく。(かも)

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『今宵も私たちは踊り狂う』

            【4月24日 金曜日:晴れ】

          テ    早    み
          レ    い    な
          ワ    も    さ
          |    の    ん
          ク    で    ご
               も    き
          曜    う    げ
          日    金    ん
          感    曜    よ
          覚    日    う
                。    。
          見    
          失
          う
           
          ↑
          五
          七
          五

ふぅ。疲れた。

昨日のブログに
ikumetalさんからグッとくるコメントを頂いたので
模索した結果これにたどり着いたのだが、
これをやっていては私の1日がブログに食われてしまう。
仕事をやらねばならぬのでこの方法は却下しようっと。

テレワークになってから、明らかな筋肉の衰えを感じたので
以前rinrinさんがブログで紹介していた
Youtubeエクササイズを昨晩やってみた。
1人だとやる気が出ないのであやちゃんを誘った。
そう。
「リモート飲み」ならぬ「リモートエクササイズ」。

わたしたちがやったのは、巷で流行っているらしい
HANDCLAPダンス(15分ver)。
わたしとあやちゃんは恥ずかしくなるくらいのミーハーだ。
流行に巻かれるのがお決まりなのである。

開始5分。
これが中々疲れる。汗だくだく。
おかげさまで今日は筋肉痛だ。
ちなみに、あやちゃんが途中で手を抜いていたのを
私は見逃さなかった。

動きのパターンがシンプルなので
今日からはノリノリで踊れるだろう。
昨日は2人とも真似るのに必死で、
15分間あわあわしっぱなしだった。

あやちゃんとは毎晩21時に約束している。
参加したいシンクススタッフの方は
グーグルハングアウトでいつでも割り込みOKです。
これぞシンクス健康部。

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

 

 

なぎさの日記/『失ってから気づくことって、あるよね』

【4月23日 木曜日:晴れ】

みなさんごきげんよう。

私は本日もちゃんと仕事をしています。

さて。

タイトルを読んで

各々我を振り返ったことでしょう。

わたしは今、まさにこれを痛感している。

私が失ったもの。

それは「改行」だ。

先週あたりから

このブログの改行機能が不調なのだ。

私の中で、ブログの改行はこだわりポイントの1つだ。

改行は言うならば「間」である。

芸人さんが面白いのだって

「間」が活きているからだ。

その命綱ともいえる改行が失われた今

思うように表現する事ができなくなり

私は今まで何気なく使っていた改行のありがたみを

ひしひしと感じている。

私のブログのファンの方は

前回のブログで何か違和感を感じたことだろう。

早く改善されることを祈るばかりだ。

nagisaイズムが物足りないかもしれないけれど

私は懲りずにブログをアップしていこうと思う。

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

 

 

なぎさの日記/『さなぎ日報 〜いつか、蝶になりたい〜 編』

【4月17日 金曜日:くもり】

ごきげんよう。

今朝、綾小路さんからこんなメールが届いた。

————————————–

さなぎ日報、
〜いつか、蝶になりたい〜 編

今日は、納品日である。

これを終えれば、

晴れて、さなぎは、在宅勤務へと

羽ばたくことができるのだ。

(きょうには 蝶になれるかも) 

いや、なれない。

チープなラッパーにしか、なれない。

きょうには、ちょう♪ きょうには、ちょう♪

しかし、だ。
なぎさよ。

さなぎは、さなぎの道を、歩むしかないのや。

(なぜ、ここで、関西弁!?)

あ、あやちゃんが呼んどる。

納品するデータのチェックが、はじまる。

おしまい

————————————–

綾小路さんのXとの戦いも終戦に近づいているようだ。

これをみてお分かりの通り、

綾小路さんが書く文章は比喩に遊び心がある。

(たまに比喩が飛びすぎて伝わらない)

だけど私もそこはあえて取り入れていこうと思う。

きょうは、ちょう♪ねむい そう、きょうは♪ちょうきんようび

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

なぎさの日記/『7年間の集大成』

 

【4月8日 水曜日:晴れ】

 

 

今日のちかこちゃんのお昼ご飯は

冷やしうどんだった。

「冷やし」がちかこ的ポイントである。

 

 

最近、ちかこちゃんのお昼ご飯事情を

ブログでさらしすぎたなと少し反省したので

代わりに今日は私のお昼ご飯事情をさらそう。

 

 

私は毎日お弁当を作って持ってきている。

といっても、作り置きしたものを詰めているだけ。

 

 

私は前にも書いたが、結構なめんどくさがり屋だ。

なので何に関しても「便利・時短・効率化」という言葉に弱い。

暇さえあれば「イラレ 便利 時短 効率化」でググっている。

 

ちなみにこの検索ワードで出てくるような事は

とうの昔にマスターしている。

 

 

そんな私は今年、

自分史上時短かつ無駄最小限のお弁当作りにたどり着いた。

 

 

よく、作り置き用の道具でこんな物を見かける。

 

 

作り置きを小分けにしておいて朝はそれを詰めるだけ。

という商品だ。

しかし私からすれば、これは一見便利なように見えて

「小分けにする」「朝入れる」という手間が残っている。

 

 

とにかく手間を省きたい私にはひびかない。

そこで私がたどり着いたのは、お弁当箱を5個用意する事だ。

 

 

これをあやちゃんに話したら

全然ミニマリスト的じゃないじゃないですか!

と言われた。

 

 

あやよ。

しかしだ。(この言い回しにはまっている)

 

 

お弁当箱が5個あれば、作り置きしたものを

そのままその5個に詰めてしまえば

「小分けにする」「朝入れる」が無くなる。

 

 

どうだあやよ。

画期的であろう。

 

以上が「お弁当作りを楽にする」という課題に

私が徹底的に向き合った集大成である。

これにたどり着くまでに7年かかった。

ちかこちゃんと同じく、私もなかなか真面目だな。

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

 

 

なぎさの日記/『Thinksの乱 “ そこのあなた VS わたし” 』

 

 

【4月6日 月曜日:晴れ】

 

 

さて。

今日は早速本題に入ろう。

 

 

 

 

“そこのあなた”にドキッとしたそこのあなた。

これは不特定多数の人に向けた訳ではない。

“そこのあなた”を仮に「X」と名付けよう。

 

 

最近綾小路さんを困らせているX。

Xがどんな人か、

私は会ったことが無いので分からないが

Xが綾小路さんを困らせている事は

シンクスのみんなが知っている。

 

 

電話口のやりとりを盗み聞きしていると

どうやらXは、とにかくスケジュールを無視する人のようだ。

 

 

ちなみに学生のみなさん。

こういう無茶を言う人というのは

どこの会社に行っても何故か必ずいるのだ。

シンクスに限った事ではないのである。

 

 

 

 

 

Xよ。

仮にだ。

 

 

 

 

 

「ちかこちゃんがたこ焼き情報を欲しがっているので

 何か情報たくさん集めてよ!なる早で!」

 

 

と急に言われて

あなたは2時間後に結果を出せますか?

 

 

「ちかこちゃんはたこ焼きの何が知りたいんですか?

 美味しいお店?値段が安いお店?イートインできるお店?

 会社から近いお店?味付けが醤油味のお店?

 そもそもどこのエリアの情報が知りたいの?……」

 

 

など、疑問が沢山あるのでこちらが確認しても

 

 

「分からないけど、とにかくなる早で!」

 

 

と言っているようなものだ。

もし何か言い分があるのなら、その前にちかこちゃんが求める

完璧なたこ焼き情報を言ってごらんなさい。

 

 

 

 

 

 

私が綾小路さんにできる大判焼きの恩返しは

これくらいだろうか…

一刻も早く綾小路さんに穏やかな日々が

訪れることを祈るばかりだ。

 

 

 

 

 

ちなみに

ちかこちゃんのたこ焼き事情についても報告がある。

 

 

今週はお弁当箱を持ってきていたので

「お、ついに脱たこ焼きか。」

と横目で見ていたのも束の間。

お弁当箱の中にはたこ焼きがあった。

 

 

聞くところによると

コンビニのたこ焼きにはさすがに飽きたらしく

自宅で作り始めたそうだ。

中にはキムチやチーズを入れて

飽きないように工夫してるみたいだけど

こだわりが止まらなくなって昨日徹夜したらしい。

ちかこちゃんはやっぱり根が真面目なんだな。

 

 

 

 

 

Xよ。

こんな事になっているので

一刻も早くちかこちゃんにたこ焼き情報の報告書を

送ってあげてください。なる早で。

 

 

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『Thinksの乱〜序章〜 “こしあん VS 粒あん” 』

 

【4月3日 金曜日:晴れ】

 

 

今週は忙しかった。

しかし今日、どうしてもブログを更新したい。

とても嬉しい事があったのだ。

 

 

(嬉しい気持ちは嬉しい間に書き留める。Byあや)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お分かりいただけるだろうか!

こんな粋な計らいをしてくれたのは綾小路さんだ。

 

 

私が先週ブログで

「だからといって別に誰も褒めてくれないので」

という気持ちをくみとってお祝いしてくれたのだ。

 

 

シンクスから徒歩30秒くらいのところに

大判焼き・お好み焼き・みたらしだんごを売っているお店があるのだが

話を聞くと、どうやら特注で焼き印を作ってくれたそうな。

しかもそのお値段なんと1万円。

 

 

 

 

 

涙が出た。(出てない)

ありがとう綾小路さん。

 

 

 

 

 

そして大判焼きといえば、必ず勃発するあんこ論争。

私はこしあん派。

綾小路さんは粒あん派。

 

 

早速バトる。

しかしこの論争についてはまた今度にしようと思う。

そう。

今日はタイトルの通り「〜序章〜」なのだ。

でも今日はもう疲れたので本題はまた来週。

(先輩、序章はしょりすぎじゃないですか!Byあや)

 

 

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

 

 

なぎさの日記/『至急意見求む』

 

 

 

 

【3月27日 金曜日:雨】

 

 

報告がある。

今日で記念すべき10投稿目である。

だからといって別に誰も褒めてくれないので

自分で自分を褒めてあげるために

今日は堅あげポテトとレモンサワーで祝杯をあげよう。

 

 

あと、もう一つ報告がある。

ちかこちゃんがお昼ご飯にたこ焼きを食べ始めてから

今日で10日目である。

私は隣の席からこっそりカウントしていたのだ。

 

 

 

 

初めは2日連続でたこ焼きを食べている事が気になりつつも

まぁそういう気分の時もあるよね〜

くらいに思っていた。

 

 

それが1週間続いた。

ひょっとしてちかこちゃんの身に何かあったのではないかと

私は気になりながらも週末を迎えた。

 

 

そして今週の月曜日のお昼休み。

さすがに今日は違うだろうとこっそり覗き見したら

たこ焼きだった。

 

 

めちゃくちゃ気になる。

一体ちかこちゃんに何があったんだ。

と理由を聞きたい衝動に駆られつつも

ちかこちゃんは今週少しバタバタしているようだったので

こんな事を聞くのは今ではない、と

何とか聞きたい衝動を抑えこんだ。

 

 

それ以降今週もやはりずっとたこ焼きを食べていた。

そして今日。

バタバタが落ち着いたようだったので

ちかこちゃんが一息ついた瞬間、私は食い気味に話しかけた。

 

 

 

 

な「ちかこちゃん、なんで最近ずっとたこ焼き食べてるの?」

ち「私、実は湯気が苦手なんです。」

な「湯気?どういうこと?」

ち「家とかお店で食べる時は大丈夫なんですけど、

  会社とか会議室みたいな場所で

  温かいご飯を食べるのが苦手なんです。」

な「ほう…?」

ち「湯気が顔にモワッとかかると食欲が無くなるんですけど、

  たこ焼きならチンしても湯気が少ないので。

  ほかに湯気が少ない食べ物ありますかね?」

な「たこ焼きくらいの?う〜ん。確かに無いかもねぇ。」

ち「ですよね…もし何かあったら教えて下さい(> <)」

 

 

 

 

という事だったので、みなさん

たこ焼きくらいの湯気の量の食べ物

もしくは

今池近辺のおいしいたこ焼き屋さん情報が何かあったら

一刻も早くちかこちゃんに教えてあげてください。

 

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『オリジナル健康法に便乗』

 

 

【3月26日 木曜日:晴れ】

 

 

今日で今月9本目のブログ投稿だ。

今月は全部で18本上がってるので9/18。半分。

声を大にして言うが、決して暇な訳ではない。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

昨日 matsuriさんが健康法について書いていたので便乗する。

前もそうだけど便乗するのは私なりの手法である。

じゃないとネタなくなるし。

 

 

 

 

私は健康への意識が高い方だと思う。

免疫力を上げるためにジムに行っていたし

その延長でフルマラソンをちゃっかり完走したりもしている。

このゆるいブログからは伝わらないと思うが

意外とアクティブなのだ。

 

 

ジムに行けないので最近はプランクを始めた。

今ちょうど1週間目。今のところ順調にクリアしている。

 

 

しかしプランクの厳しさは4週目あたりからである。

私は前も挑戦したけど、丁度4週目で1回挫折したのだ。

だから今リベンジ中なのである。

 

 

matsuriさんは毎日違うものをやると書いていたけど私は逆。

「これさえやればOK! 」

という方が私にとっては挑みやすい。

 

 

 

 

matsuriさんのブログを読んで思い出したので

筋トレ仲間のあやちゃんに

あの年明けの宣言から筋トレが順調なのか

近況を聞こうと席を立ち上がった。

するとあるものが目についた。

あやちゃんはデスクの一番目立つ所に

 

 

「おかしを食べない!!!」

 

 

とメモした付箋を貼っていたのだ。

私の席からも丸見えになるくらい大きい文字で。

彼女はどうやら今奮闘中らしい。

近況を聞くのはもう少し後にしようっと。

 

 

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『あなたはカニを漢字で書けますか?』

 

 

【3月24日 火曜日:晴れ】

 

 

昨日は忙しくてブログを書く余裕が無かった。

かといって今日も別に忙しいけど

今の私にとってブログを書くことが

自分を解放する手段の1つになっているので書く。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

この間ついにカニをいただいてきた。

 

 

メンバーはお馴染みの

さゆりん・宮兄・綾小路さん・私

 

 

 

 

 

もちろんだけど、美味しかった。

広告賞の打ち上げという名の

ただのご飯会♪

 

 

 

しかしだ。

 

 

 

みんなカニに夢中でいかんせん会話がかみ合わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

綾「さゆりんは広告賞のリーダーどうだった?」

 

 

(全員無反応つまりカニに夢中)

 

 

さ「ニコッ(笑顔)」

 

宮「いやいや何か言えや〜!」

 

 

(全員無反応つまりカニに夢中)

 

 

な「いやぁ、とりあえずやりきりましたよね!」

 

 

(全員無反応つまりカニに夢中)

 

 

宮「せやな!綾小路さんもほんまごっつええ感じのコピー

  ありがとうございました!!」

 

 

(全員無反応つまりカニに夢中)

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっとこんな感じだった。

多分、会話という会話はほとんどしていない。

 

 

[ カニに集中したい気持ち ]>[ みんなで喋りたい気持ち ]

 

 

図にするならこんな感じ。

そんなこんなであっという間に2時間が過ぎた。

 

 

その後は二軒目に移動して

カタラーナをおつまみに

仕事論やデザイン、シンクスについて2時間熱く語り合った。

 

 

二軒目では良い感じに酔っ払った宮兄が

会話の語尾全部に「かに」を付けてきて

少しうっとうしかったな。

 

 

最後は

「このメンバーで今池のカニ制覇しようや!」

という宮兄の謎の締めでお開きとなった。

またカニネタが出来たらブログで報告しようと思う。

 

 

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『THINKS SHIRITORI』

 

 

 

【3月19日 華の木曜日:晴れ】

 

 

 

 

シンクス

好きなオフィスグリコはポテチのブラックペッパー味

じわじわ迫る校了日、気になる作業時間、戻しが来ない

いつも身が入らない木曜日

微妙な絡みをしてくる上司

週末の事しか頭にない金曜日

びっくりするよ社長の独り言に

にんにく注意王将ランチ

地下鉄から直結  2階にはサイゼもある

るんるん社内散歩している綾小路(しりとりなので“さん”省略)

時間だ!

だって今日は広告賞の打ち上げ!

元気出てきた

たらふく食べようカニ

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『コメダの未解決事件簿』

 

 

 

【3月18日 水曜日:くもり】

 

 

みなさんはコメダのミックスジュース事件をご存知だろうか。

それは確か5、6年前に起こり

事件の真相は未だ明らかにされていない。

 

 

最近のシンクスは

ありがたいことに東京のお客様が凄まじい勢いで増えていて

ひょっとしたら万が一

いや、億が一このブログを読んでいるかもしれないので

コメダについて軽く説明しよう。

 

 

コメダは名古屋発祥の喫茶店である。

名古屋にはご存知の通り喫茶店文化がある。

名古屋人にとってコメダは

第二のホームと言っても過言ではない。

 

 

もちろん私もコメダを愛用する1人である。

スタバも好きだけど、落ち着くのはやっぱりコメダ。

コメダなら雑誌も置いてあるし、椅子がふかふかだ。

 

 

わたしは物心ついた時からずっと

いつも決まったものを注文していた。

それがミックスジュース。

たまにメロンソーダに浮気するけど

なんだかんだミックスジュースに戻ってくる。

 

 

ある日、家族でコメダに行った。

私の家族は全員ミックスジュースを注文するので

居酒屋で席についた瞬間

 

 

「とりあえず生13個で!」

 

 

と言う要領で

席についた瞬間

 

 

「とりあえずミックスジュース5個で!」となる。

 

 

 

 

ひと口飲んで、私は自分の舌を疑った。

 

 

「!?」

 

 

落ち着いて、しっかりと確かめるようにもうひと口飲む。

 

 

何かがいつもと違う。

その違いはすぐに分かった。

これはミックスオレだ。

 

 

何が違うの?と思われたかもしれないので説明しよう。

今までのミックスジュースは

バナナやオレンジなど、生のフルーツと牛乳を

ミキサーにかけたものだった。

 

 

フルーツオレは、牛乳にフルーツの香料がついたものである。

よく紙パックで売られているアレだ。

コメダのミックスジュースの原材料は謎だけど

舌触りから察するにミキサーでは混ぜていない。

 

 

美味しくない訳ではないけど

わたしは前のミックスジュースの方が好きだった。

20年分の信頼を裏切られたような気持ちになった。

 

 

この大事件を

当時隣の席だったあやちゃんに興奮気味に報告した。

ちなみに、あやちゃんは私の次にシンクス歴が長い。

 

 

 

な「〜〜で、味が変わっててさ、

  これ、絶対コメダは大量のファンを失うよ!」

あ「そもそもコメダでミックスジュース頼む人そんないますかね?」

な「…え?」

 

 

 

確かに、友達は大体カフェオレかも。

ググってもこの事件で騒いでる人はいないようだった。

わたしはそこで初めて

自分が20何年か信じていた事が普通じゃない事に気付いた。

思い込みは時に危険である。

 

 

この事件を境に

わたしはバナナジュースを頼むようになった。

こっそり厨房をチェックしてミキサーで作ってるのを確認した。

なかなかおいしい。

ミックスジュース事件がなかったら

この美味しさを知らなかったのかと思うと、逆に感謝だ。

 

 

 

昨日一昨日出張で東京に行っていたけど

宿泊先のホテルの朝食はコメダのモーニングだった。

ミックスジュース事件で一度は心が傷ついたけど

一人寂しい東京でホームのような安心感を

提供してくれるコメダに私はホッとしたのであった。

ありがとうコメダ。

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『今日主張したい唯一の事実』

 

 

【3月13日 華の金曜日:晴れ】

 

 

今日で日記を付け始めて5日目になる。

いつもは大半がフィクションだけど

今日はノンフィクションでちゃんと伝えたい事がある。

 

 

 

 

私は三日坊主ではない。

と言いきるにはまだ早いけど、

三日坊主と言われかねない三日の壁は無事越えた。

 

 

これ以降、仮に更新頻度が減ったとしても

誰も私の三日坊主を責める権利はない。

なんなら更新頻度も含めて

キャラ設定を徹底してると思ってもらいたい。

ちなみに、基本的に私はめんどくさがりである。

 

 

 

 

 

今日は華金なので

最近はまっている梅沢敏夫がCMをやっている

例のレモンサワーを買って帰ろっと。

意外と(?)ちゃんとおいしくてオススメです。

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

なぎさの日記/『私がヒャダインになる日まで』

 

 

【3月12日 木曜日:晴れ】

 

kobaさんがこの間のブログで

「スマホを落としただけなのに(以下略)」を観に行ったと

書いていたけど、実は私も同じ日にその映画を観ていた。

 

 

入れ違いで出て行くkobaさんを見かけたけど声をかけなかった。

私は私で目撃されたくない人と一緒に観に行っていたのだ。

 

 

kobaさんがこちらの映画に触れていなかったので

その代わりに私が触れようと思う。

と言っても、話したいのは主演の千葉雄大について。

私は隠れ千葉ファンなのである。

 

 

世間的なイメージは「かわいいイケメン男子」と言ったところだろう。

しかし、私が惹かれた彼の魅力はそこではない。

ある深夜番組でその魅力はこっそりと発揮されている。

 

 

その番組で千葉雄大とヒャダインの

「千葉ヒャダこじらせ男子旅」という企画がある。

その魅力をここで語るには長くなるので、

気になった人はググって欲しい。

 

 

その旅での千葉雄大ははっちゃけた愉快な人だった。

それはパリピ的な意味じゃない。むしろ彼はそっちの人種を

心のどこかであざ笑っている人だと思われる。そこにも好感を持てる。

そして、その魅力を引き出しているのは間違いなくヒャダインなのだ。

 

 

相手が変わるだけで、人はこうも印象が変わるものかと

ヒャダインを尊敬した。

 

 

私は後輩ちかこちゃんにとって、

千葉雄大にとってのヒャダインのような存在になりたいと思った。

 

 

この間、ちかこちゃんはしっかり者と紹介した。

ちかこちゃんと少しでも仲良くなりたくて、

コアラ情報をネタに楽しい会話をするよう日々心がけている。

 

 

ちかこちゃんは極稀に地元の岐阜弁がでる。

それは大抵驚いた時で「なんやそれ!」とか言う。

多分ちかこちゃんの本性はこっちだ。

しっかり者と見せかけて、実はひょうきん者かもしれない。

 

 

ちかこちゃんから岐阜弁が出ると、

私は心の中でガッツポーズをする。

 

 

それを狙って今日もコアラ情報を聞き出すのであった。

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『ポテチラバーズ』

 

 

【3月10日 火曜日:雨】

 

 

 

シンクスにはオフィスグリコがある。

その中でも一番人気なのがポテチだ。(※私調べ)

もちろん私もポテチ好きの1人。

 

 

オフィスグリコのシステムにはとても助けられている。

 

 

なぜなら、補充に来てくれる人が

お菓子の減り具合から好みを考察して

補充してくれるのだ。

ちなみに、何故か美人のお姉さんが多い。

 

 

ある日を境に、オフィスグリコのお姉さんは

ポテチボックスを別で作ってくれた。

 

 

 

 

これだけ顕著だと少し恥ずかしくなるけれど

「食べてもまだある」

という安心感には替えられない。

 

 

 

しかしだ。

 

 

 

いかんせん減りが早い。

気を抜くと無くなっているのである。

 

 

私は自分以外にもポテチラバーがいるのを知っている。

 

 

それはあやちゃん(コピーライターの後輩)と

隣の席の後輩ちかこちゃんだ。

 

 

ちかこちゃんは私の直属の後輩デザイナーでしっかり者。

あと、コアラ好き。

ちかこちゃんの影響で私もコアラにはまり、日々癒やされている。

 

 

ちかこちゃんはカラムーチョを朝から食べるくらいなので

立派なポテチラバーだ。

ポテチに関しては私より先輩かもしれない。

 

 

私が把握しているのは自分以外にこの2人である。

でも、ポテチラバーはまだ他にもいるにちがいない。

 

 

 

 

幸運にも、ちかこちゃん・あやちゃん・私の席は

オフィスグリコに一番近い。

先週の水曜日、ランチで議題にあげてみた。

 

 

 

な「ポテチすぐ減るよね〜」

あ「わかります!私結構チェックするんですけど、減り早い!」

ち「確かにそうですね。みんな好きですよね〜」

な「私たちはよく食べるけど他にも絶対好きな人いると思うんだよね」

あ「誰だろう…これは調査ですね!」

 

 

 

そんなあやちゃんの一言から私たちの極秘調査が始まった。

 

 

ちなみに、あやちゃんは少しキャピキャピしていて

ちかこちゃんが落ち着いているので補足すると、

あやちゃんはちかこちゃんの先輩である。

 

 

 

 

調査を始めて4日目の今日、午後、そう、ついさっき。

私の背中側にあるオフィスグリコを、

Macの画面の上の黒い部分の反射でチェックしながら

仕事をしていたら、ついに目撃した。

 

 

 

 

 

 

 

その正体はなんと綾小路さんだった。

 

 

正直、盲点だった。

綾小路さんは柿ピーラバーだと思っていたのだ。

 

 

しかも綾小路さんは一度に2つ買っていた。

 

 

席に戻る綾小路さんを

向かいの席のあやちゃんに用事があるふりをして観察していると

2つ同時に開封した。

そして、うす塩味とコンソメ味を交互に食べ始めたのだった。

 

 

 

 

減りが早い謎が解決した。

少なくとも今、シンクスにはポテチラバーが4人いる。

そして、2つの味を交互に食べる綾小路さんこそが

シンクスで一番のポテチラバーだろう。

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『カニ朝日広告賞カニ』

 

【3月6日 金曜日:晴れ】

 

 

この間、社内みんなで朝日広告賞に取り組んだ。

 

これは毎年の恒例行事で

普段一緒に仕事をしない人とグループになって挑む。

メンバーは毎年クジで決める事になっている。

 

一緒に取り組む人が変わるだけで、

打ち合わせの進み方も結構変わるのが面白い。

 

 

 

今年私がチームを組んだメンバーはこちら↓

※()内は私の勝手な位置づけ

 

 

★ステーキ宮に週2行く関西弁マッチョ みや兄(社内のアニキ的存在)

★ツンツンデレ番長 さゆりん(社内のアイドル的存在)

★社内をよく散歩している 綾小路さん(近所のおじさん的存在)

 

 

リーダーはさゆりん。

さゆりんは社内で一番若手のデザイナーである。

私は一度だけ、さゆりんと2人で休日に買い物にいった事がある。

「原宿で人気!」と書かれたPOPに惹かれて

おそろいのツボ押しグッズを買って以来

何かと仲良くしている。

(そいえば最近使ってない…)

 

さゆりんはこれの赤色

 

 

 

 

このメンバーでの打ち合わせは

話し合うべき内容からよく横道に逸れていた。

むしろ、逸れるのをみや兄と綾小路さんが楽しんでいた。

 

 

リーダーのさゆりんに軌道修正してもらうのを

2人は待っているのだ。

 

 

それはもう、そういう芸風とも言える域だった。

 

 

年上2人のこのおふざけに戸惑うさゆりんに

「ツッコミ待ちだよ、今っ」

と私がアドバイスをしながら打ち合わせ(?)が進む。

 

 

 

 

 

そんなこんなできゃっきゃしながら(真剣に)

2つの作品を完成させた。

今度打ち上げでカニを食べに行くから楽しみ。

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

なぎさの日記/『思わぬ影響』

【 3月5日 木曜日 :晴れ 】

 

 

最近、夜の時間を持てあましてしまう。

 

 

というのも、

元々仕事終わりにジムに行く習慣があったわたしは

あれが原因でジムに行けなくなってしまった今、

その分の時間がぽっかり空いたのである。

 

 

 

ある年、「正月太りを解消する!」

とダイエットを開始し、

それが解消できないまま翌年

「去年の分の正月太りを解消する!」

と意気込み、気づいたら万年ダイエッターになっている。

 

友人に

「もうそれ正月太りじゃないじゃん」

と言われ、何も言い返せない…

 

 

 

ジムも通い出して早8ヶ月。

少しづつだけど着実に効果が出てきていた。

 

今では1日の終わりに汗をかかないと気持ち悪いくらいまでに

運動が習慣になっていた。

 

 

 

なのに!

 

 

 

それがストップされた今、わたしに危機が訪れだした。

その日食べた分を消費する勢いで走っていたのに

 

消費できないので減らない 

時間があるから何か食べてしまう

太る!!!

 

 

 

私にとってあれの影響は

こんなことにまで及んでいる…

 

 

向かいの席のあやちゃん(コピーライターの後輩)も

年明けのチームランチで今年の抱負は

「腹筋割る!」

と宣言していたので彼女と同士として共にあれと戦おう。

 

 

ちなみにあやちゃんは

「ミニマリストになる!」

とも宣言していたけれど

それに関しては私は先輩と言える。言い切れる。

なぜなら彼女の通勤鞄の5分の1くらいの荷物だから。

 

あやちゃんはパッと見普通の女の子っぽいのに

喋ると結構変人だなぁと思う。

 

でも、私はあやちゃんのファンでもある。

あやちゃんの書くコピーがとても好きなのだ。

なんかあやちゃんの話ばっかりになってしまった…

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

架空○○日記

 

この間、好きだったドラマが映画化されたので観賞してきました。

 

 

 

 

内容はいわゆる日常系のドラマで

ある銀行に勤めるOL5人を中心に物語は展開します。

映画になったら2時間どんな構成なのか気になったのですが

映画でも変わらず日常が描かれていました。

 

 

男性は共感ポイントが少ないかもしれませんが

(むしろオチないとか言われそう…)

細か〜〜い些細なやりとりとか、あるあるすぎて笑えました。

女性ならではの視点が満載で期待通り面白かったです。

 

 

しかし!

こちらの原作×監督×主演=バカリズムさんなのです。

 

 

観察力すごすぎる…

主人公はもちろん女性なのですが、

主人公はバカリズムさんです。

でも不思議と馴染んでるんですよね。

 

 

このブログでも架空○○日記やったらどうなるかな。

まぁこれを書いてるのも私ではないかもしれないですけどね。

 

 

 

おしまい

カテゴリー

アーカイブ