名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

ギムレットには早すぎるね。

この名作を初めて読んだのは、コピーライターになりたての頃だった。

 

 

粋な台詞の言い回し。私立探偵の主人公に

自分を重ね合わせようとしても、到底及ばない憧れをおぼえながら、

ページをめくるたびにその世界に引き込まれていった。

 

 

読むたびに、愚かしいことかもしれないが、

この主人公を演じるアクターは誰がふさわしいのだろうと、

一人遊びをするのも、私ならではの習わしとなった。

 

 

寺尾 聰 氏。

 

 

藤 竜也 氏。

 

 

柴田 恭兵 氏とか。

 

 

 

そうなんだな。じぶんの年齢より、目上になってしまうんだよね。

 

 

で、なんと NHKが『長いお別れ』をドラマ化するというニュース。

(実は、もう第1回目の放送を終えたのだが)

 

全国のチャンドラーファン、主人公のマーロウファンからすれば、

賛否両論いろんな意見が飛び出しそうで、

そちらの興味もさることながら

この1か月間、ドラマの成り行き、もしくは仕上りを見守っていくという

楽しみな時間が動き出した。

 

 

さくららら。

う〜ん。わしだけじゃないが、チョー多忙。

 

年度末から新年度になって、落ち着くと思いきや、である。

 

このままでは、ゴールデンウィークを突き抜けても、こんな感じ、かもしれん。

 

と、いいながら、その状況下での、ブログ当番。

 

 

なんか、こう、中日ドラゴンズのスターティングメンバーの心中と同じく、

一発ホームランはいらないけれど、何とか塁に出て、

次の当番へつなごう、つなごう、つなごうという

役割プレッシャーが、つのるわけじゃ!

 

 

駄文ブログも、ブログのうちヨ。

 

 

言い訳しながら、残業の夜はつづくのさ。

 

 

 

谷繁中日、がんばれ!

準備不足。

月初めの全体会議で、ブログ当番のくじびきが行われる。

 

1月は、当日だった。

 

2月は、翌日だった。

 

3月は、翌々日だった。

 

ふふふ。

 

確実に1日ずつ、余裕ができておる。

 

 

 

でも、やぱり、あかん!

 

時間があればいいと言うわけではないが、

 

なさすぎるのも、ねぇ〜。

 

ネタがないから、ブログ当番とばすっちゅうのも、なんか、ねぇ〜。

 

だから、いつも、いきあたり、ばったり、やっぱりね。

 

う〜ん。

 

なので、困ったときの週末報告。

 

土曜日は、親族の結婚式。

 

 

日曜日は、親戚の7回忌法要。

 

(あかん! ビジュアルがない!)

 

2日間のビール攻めは、しんどかったです。手酌で自虐。

 

 

へぶしっ!

(卒展のレポート、してほしかったな、へぶしっ!)

 

 

 

今日のブログ、再びチャーリー氏に、“あかんね!”って言われるのでしょうか!

 

 

4月は、下旬当番のくじ引くぞ、と!

 

インフルリレー。

あかん!ブログのくじ引き、2月下旬どころか、

またトップになってしまった。

 

 

あかん!弊社もコンスタントに、インフル患者が

続いておる。

 

 

あかん!この忙しい時期に、健康管理も

ままならぬ、のである。

 

 

あかん!今月は健康診断も控えておるので

健康な状態で臨まなくてはあかん、のである。

 

 

あかん!どうも急なブログ当番は

余裕がなくて、こんな症状、である。

 

3月こそは、余裕で取り組みたいものである。

 

初くじ。

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

初くじで、2014年のブログトップをひきあててしまったのさ。

 

だから、即興でお役目を果たさなくてはならぬのさ。

 

さのさっさ。

 

………。

 

一発芸のノリで、新年早々申し訳ござらん。

 

で。

 

1月11日が鏡開きなので、本日おもちをおすそ分けするのさ。

 

 

これ、会社の。

 

 

来月のブログくじは、下旬当番を目標にするのだ。

 

北へ。

先週、従兄弟の結婚式のため、北海道へいってきました。

この機会に、便乗して、

 

 

 

 

旭山動物園へ。

 

 

ほおー。

 

 

近い。

 

 

あれが。

 

 

これか。

 

 

(次回へつづく)かも。              ※写真提供:むすめ。

 

嵐の前日。

「明日の金曜日は、ナゴヤドームで嵐のコンサートだからね」

 

 

「まじか!」

 

 

「夜、遅くなるから、ごはん、ないよ」

 

 

「なんと!」

 

 

4人セットのチケットらしいので、母娘と、娘の友だちが

ナゴヤドームで「ARASHI Live Tour2013“ LOVE”」を満喫するらしい。

 

11月8日〜10日の3日間、ナゴヤドーム近辺は渋滞やら人だかりやらで

大騒ぎになる。……そうなので、皆さまもお気をつけて。

 

 

 

 

さて、問題は、明日の晩ご飯を、どうするか、なのだ。

 

2013年10月9日。

今日は、これだ。

 

 

 

 

やるなぁ。白井オーナー。

 

身内話。

3連休でしたが、
 
来客あり、台風あり、敬老の日あり、仕事あり、催し物あり。
 

 
なんか、慌ただしかったのう。
 

 

9月14日(土)、書道家である伯父貴の米寿書道展が、
 
電気文化会館5階の西ギャラリーで行われたので、顔を出してきました。
 

 
そのうちの1作品。 『虎と龍の戦い』というタイトル。
 

文字と絵の融合、なのだそうだ。
 

 

 
次。わしの従兄弟が設計デザインしたという商空間。
 

 

9月14日(土)、サカエチカのクリスタル広場にオープンした
 
『ドコモスマートフォンラウンジ』だそうだ。
 

 

あの、待ち合わせスポット、日産名古屋ギャラリーのあったところ。
 

 

 

今回は、ブログのタイミングにひっかかったので
 
親戚ぐるみの身内話とさせていただきました。
 

 

あ〜、疲れた。

7月23日。

お。なんか、気になる、日付。

 

 

 

もしかして。

 

 

 

そうだよな。

 

 

 

ブログ当番の日。

 

 

 

そうだけど。

 

 

 

このはまり具合い。

 

 

 

う〜ん。

 

 

 

やっちゃったか。

 

 

 

やっちゃったね。

 

 

 

ひっぱるなぁ。

 

 

 

暇か!

 

 

 

そうでした。

 

 

 

本日7月23日は、

 

 

 

シンクス引越1周年記念日でした。

 

 

 

はやっ!

 

 

 

1年前の今日は、必死に荷解きをしつつ、
仕事をしてました。

 

 

 

(-_-)zzz

 

 

 

今日のお昼は、引越1周年記念蕎麦だな。

 

潮騒のメモリー。

じぇ、じぇ、じぇ!

 

劇中歌のカラオケムービーがつくられとる。

 

 

 

なんというサービス精神。

 

 

 

 

劇中では、アキちゃんとユイちゃん、

 

そして、キョンキョンも歌っとった。

 

 

 

 

今後ドラマの見どころ(自分だけの)は、

この曲を本家本元の「鈴鹿ひろ美」さんが歌うかもという期待感。

 

 

かっけぇー!

 

 

大晦日の紅白でも、きっと歌われるだろうなぁ。

 

 

注)今日は NHKの広報マンになっちまいました。

イラストカイター。

本職はコピーライター系なんですが、
イラストの仕事を依頼されて、書いちゃいました。
 
こっぱずかしいけど、まあなんとか、許されるんじゃないすかぁ〜、という
周囲の評価、感想を受け止め、
その日は枕をナミダで濡らすこともありました。

 

とか、なんとかいいながら、毎月1本お絵かきをしています。
 

uchico 4月号

 
 

uchico 5月号

 
 

uchico 6月号

 
 
じゃ、まったね〜。
 

オトナ語。再び。

別荘と呼んでいる実家で本棚を整理していたら、
あら、こんなの、出てきた。

 

 

 

 

2003年12月の初版なのでおよそ10年前。

 

内容は、大人たちがお仕事の場で使っている“ことば”を
ビジネス用語辞典としてまとめたもの。

 

もともとは、糸井重里氏が立ち上げたインターネット新聞の
連載企画として紹介されていたものです。

 

 

 

ちょっと抜粋、紹介してみますと、

 

【きんきん】すっごく近いうちに

使用例:きんきんにおうかがいします。

 

 

【とんとん】プラスマイナスゼロの状態

使用例:きんきんに、とんとんにします。

 

 

【ばたばた】やることがたくさんあること

使用例:きんきんに、とんとんにしたいのですが、
ばたばたしておりまして……

 

 

という具合に、社会人になる前の人が聞いたら
「?」のビジネス用語が盛りだくさんに掲載されています。

 

 

というわけで、私も初心にかえって、正しい言葉遣いを
心がけたく思います。

 

それも、ひときわ初々しく。

 

 

おまけ:

いただいたお電話で恐縮ですが、物理的になるはやで
お読みになりたい方には、さっくり力わざでお貸しいたします。

 

開幕。

本日で2012年度の業務は終了となり、
めでたく? ブログ担当の〆を飾る? ことに? なりましたか?

 

 

 

 

いや、聞かれても。

 

 

 

 

来週からは新年度。

 

 

新入社員をお二方、迎えます。

 

 

現社員も、異動することなく、お仕事と向き合います。

 

 

…… そのはず、です。

 

 

 

すでに、本日から、新年度をスタートさせる方々も、おられます。

 

 

中日新聞3/29朝刊より

 

 

 

いいスタートをきれますように。

 

 

 

 

Thinksの開幕は、4月1日 午前9時30分です。

 

皆さん、遅刻せんように。

 

 

インフルからの便り

みなさまこんにちは。

 

本日ブログ当番のaoyagiですが、
インフルエンザによる自宅療養中(潜伏中)でございます。
よって「ブログはお休み…」との連絡が入りましたが、
せっかくならば現在の状況とお気持ちをお伝えしようと
単独インタビューに成功しました!!(パチパチ

 

Q. インフレンザになった率直な感想は?

A. つらいっす。

 

 

Q. 病院でインフルエンザと診断された時に、まず何を思いましたか

A. まじか!

 

 

Q.どのような症状で、どんなところがつらいですか?

A. むせるような咳が続いていたこと。
ところどころ関節痛になって、なにもやる気がなくなったこと。

 

 

Q. インフルエンザになってきづいたこと、学んだことはありますか?

A. こういう機会でしか、じぶんは有給休暇や代休が消化できないこと。

 

 

Q. 復帰したら何をしたいですか?

A. 健康な状態で有給休暇をとりたい。

 

 

Q. 社員および社外の皆さんへメッセージをお願いします。

A. ご迷惑をおかけしております。皆さまも他人事と思わず、健康に留意してください。

 

 

以上、弊社二人目のインフルエンザ感染者となった
aoyagiさん(50代・男性)からのお答えでした!

 

本日はこのへんで。来週には復帰されるとのことです。
皆さんも健康第一で、良い週末をお過ごしください。

 

 

 

 

風邪、絶ちぬ。

高熱を出した。10日前のことである。

インフルエンザではなかったものの、ときどき咳き込む。

(どきどきキャンプ)

 

もう、10日も経つが、風邪の状態が、つづく。

(つくづくぼうし)

 

強靱な肉体と、心が折れない程度の気力をもってしても、

この風邪は、てごわい。

 

病み病み日記みたいだけど、いたしかたない。

(風邪ひいてなくても、オレ、ばりばり元気だぜ、ってこともないけどね)

 

 

 

さて、食後の一服、いたすかな。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも、風邪、気をつけてね。

(キヤギが昨日、無断欠勤したから、写真が上手にはいらん)

 

年賀状所感。

仕事はじめの第1週は、
お正月気分を引きずっているようで、
でも、それも今週限りだからねと、じぶんに言い聞かせる。

 

 

わが家の年賀状づくりも
(ここだけの話だよ)
ちょっとツラくなり、毎年遅れぎみ。
(ここだけの話だよ)

 

 

みんな、よくつくりこむなぁって関心しながら
わが家に届いた年賀状の“題材”について統計してみた。

 

 

1位「干支(巳)のイラスト」 41%

 

2位「家族の写真」      21%

 

3位「オリジナルイメージ」  18%   (2013わが家しらべ)

 

 

 

3位のオリジナルイメージとは、
干支やお正月に直接関係のないビジュアルを創作したもの。


この業界の友人や関係者、多いからですよね。
本年末の、年賀状づくり。
凝るか、凝らぬか、スルーするか、1年後のお楽しみに〜。

 

 

☆最後に、私がいま、最も惹かれている「年賀状の一文」です。

 

 

 

 

LED点灯。

ふふふ。クリスマスツリーを、きらきらモードにしたら、
なんとなく、クリスマスムードが高まってきました。

 

エネルギーがもったいないので、夕方になったら点灯させてます。

 

ひかっとる。

 

 

あと、1週間経ったら、しまいます。

 

ネコの手を借りた。

たのむぞ!

わしのブログネコ、じゃなくて、ブログネタになってくれ。

 

ねとる。

 

 

気にいっとる。

 

 

困っとる。

 

 

困ったときの、ネコ頼み。課題を残しつつ、期待は次回へ。

 

南無阿弥陀仏。

先日、法事や供養事でお世話になっているお寺で永代経のおつとめがございました。

 

1年に1回の行事ですが、毎回、おときをいただき、1時間ほどお経を読み、
おっさま(わしらは住職のことを、こう呼んでいる)からの講話を聞き、
お供え物を分けていただき、帰途について(わしは)ビールを飲みます。

 

おっさまは32歳の若さ。講話の題材も「もてる男とは分別のある男性か」という、
体重約80キロ、ぽっちゃり体型のおっさまによる「もてたい願望」が
ひしひしと感じるものでございました。

 

そのお話の中で、こういう書物が出版されているというご紹介をされました。

 

 

 

 

まあ、このときの檀家さんも、わしらをはじめご高齢の方がほとんど。
お若い女性の方も足を運んでいただければ、ひと雰囲気も変わるのでしょうが…。

 

講話の締めは、「実はわたしも婚礼が決まり、来年2月に結婚します」ということ。
約100名の檀家さんから祝福の拍手がわき起こりました。

 

南無阿弥陀仏。(これ、祝福の言葉なんです)

 

最近のコメント

アーカイブ