名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

お盆に学んだこと

今年のお盆、学んだこと

・新幹線の予約は早めにする

・お盆の飛行機は高い

 

生まれて初めて

お盆を地元で過ごせませんでした…。

 

「いつ帰ってくんの?」

「お盆何するー!」

いつもなら嬉しい連絡が

今年はズーンとなりました。

 

帰れないことを知っている

子から送られてきた

みんなで集まっている写真と

「早よ来ーい!笑」

いつもなら笑って返すのに

今年は少しイラっとしました。笑

 

私だって一緒に遊びたかった!

呑みに行きたかった!

実家のご飯食べたかった!

鹿児島に帰りたかったー!!!!!

 

飛行機と電車とバスで4時間半、

新幹線だと5時間半。

考えると嫌になるけど、

年末年始は絶対帰ってやる!と

誓ったお盆でした。

 

ブツブツと失礼しました m(_ _)m

ぬっか

7月に入り、日増しに感じることがあります。
名古屋、暑いです…。

鹿児島→福岡→名古屋と、
暖かいところから寒いところへ
どんどん北上しているはずなのに
暑くなっている気がします。

「名古屋の夏は厳しいよ」と
聞いてはいましたが、想像以上です。

鹿児島の暑さが太陽が頭上から
ジリジリくる暑さだとすれば
名古屋の暑さは温風の塊の中にいるような
モワッとした暑さで、あまり耐性がありません。

田舎とは違う、都会の暑さなのでしょうか…。

これから夏本番。
温暖化対策は別のところで頑張るので
エアコンだけは使用させていただいて
頑張って乗り切ります。

※タイトルは九州の方言で「暑い」のことです。

悩み

 

ほとんど悩み事もストレスも感じない私が

小さいころから本気で悩んでいることがあります。

 

それは すぐお腹が鳴る ことです。

 

もともと、人より食べる量が多く

スーパーで自分1人分のお惣菜を買ったら、

お箸を2膳付けられたりします。

 

 

お腹が鳴るのも、食べる量が多いのも昔からなので

中学のときはお菓子の持込禁止でしたが

お菓子の『ぐーぴた』を持込んでこっそり食べたり、

高校のときは2時間目の休み時間に

運動部ばりの大きなおにぎりを食べたり、

(お昼もその後、普通に食べます)

 

いろいろ対策を考えましたがそれでも授業中に鳴るお腹。

近くの席が仲の良い子だと笑ってくれるので救われましたが、

そうでない時は何とも言えない空気が流れて地獄でした。

 

学生の頃は成長期だし、運動量が多いから

すぐお腹が減るし、鳴るのかなと思っていましたが

大人になった今でもすぐ減るし、ずっと鳴ってるお腹。

 

仕事中も結構な頻度で鳴っていますが

隣の席の先輩がつっこんでくれるのにはちょっとだけ救われます。

 

とはいえ、一生このお腹音とつきあっていくのは嫌なので

どうすれば鳴らなくなるのか、これからも模索していきます。

 

 

 

ハジメマシテ。

 

こんにちは。
 
4月に入社して、初めてブログを書く松本です。
 
このたび、九州から名古屋にやってきました。
早く名古屋市民にとけ込もうと、日々頑張っています。
 
あんまりキョロキョロしないように、
九州の方言が出ないように、心がけています。
 
鹿児島で生まれ育ち、
ここ6年は福岡で一人暮らしをしていました。
 
私自身、一人暮らしも長いですし
福岡に出るのも名古屋に出るのも変わらないと思っていましたが
出発の日、空港の保安検査場でずぅーっと見送る母の姿や
いつも遊んでくれる友人からの長文メッセージに
飛行機を待つロビーで少しだけ涙が出ました。
 
 
そんなこんなで住み始めた名古屋。
 
たまに会話の中で分からない言葉が出てきたり、
地図アプリがないと家に帰れなかったりと
慣れないことが多く、ついつい休日は家にこもりがちですが
名古屋市民にとけ込むためにもお出かけしようと思います。
 
まずはシンクスのみなさんに教えてもらった
オオス?に、行ってみます!
 
 

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント