スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『卒業が近づいている』

 

 

【4月7日 水曜日:晴れ】

 

昨日、コンビニで衝撃的な出会いがあった。

ポテチののり塩味(大袋)のチャック付きverがあったのだ。

よく考えたら、今まで無かったのが不思議なくらいだ。

でも、更によく考えたら、

あれはみんなで食べるための大袋な訳で

そもそも食べきれるからチャックは必要なかったのかもしれない。

 

しかし実際、あの大袋を1人で食べきる事が好きな

ポテチラバーは多い。

ポテチ側の人達は、あの大袋を1人で食べる目的で

買う人がいる事にようやく気付いたようだ。

もちろんわたしは買った。

 

わたしは日頃から、なんで自分が興味を持ったのか

分析する習慣をつけている。

これを世間ではインサイトと言うらしい。

 

わたしは、自分がなぜポテチが好きなのか

改めて深掘りしてみた。

 

そこで辿り着いた答えは背徳感だ。

 

わたしの家では小さい頃ポテチ禁止令が出ていた。

その反動もあって、大人になった今

欲望のままに食べれることが嬉しいのもある。

あと、帰宅が遅くなった時にこそポテチが食べたくなる。

これは、頑張った自分の欲望を満たしたい

という気持ちから来ていると思う。

 

しかし、もちろん食べ過ぎが良くないことは重々承知している。

だからこそ、なのだ。

 

実を言うと、最近ポテチを1袋食べきれなくなってきた。

昨日もチャックに助けられた。

これが歳をとるという事なのか。

なんか論文みたいになってしまった。

 

昨日オフィスグリコでポテチを買い、

食べきれなかった残りを食べながら今もブログを書いている。

 

わたしもポテチラバーズ卒業の時が近づいているようだ。

噛みしめながら過ごそうと思う。

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ