スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『もしもシンクスに無一郎がいたら』

【1月8日 金曜日:晴れ】

昨年、わたしの心を1番大きく揺さぶったのは
間違いなく鬼滅の刃だ。

2021年でもなおこの話題を引っ張るのかと思われても仕方ない。
年は明けても、想いは不滅なのだ。

※少しネタバレあり↓

時任無一郎の話の中で、
「無一郎の“無”は無限の“無”なんだ」という台詞がある。
最初は「無一郎」とは柱なのに
なんだか強く無さそうな名前だなぁと思っていたけど
この台詞を読んで震えた。
ある仕事で、この話を思いだしてアイディア出しの時にも助けられた。

仮に、無一郎がシンクスにいてわたしと同期だったとしよう。
多分、お互い切磋琢磨しながらいいライバルになっていると思う。
チームは違うけど、半年に1回くらい
飲みに行く仲にはなってるに違いない。
考え方が似ている所があるからきっと話も合う。
多分、宮兄と無一郎は相性が悪いだろうな。
それってつまりわたしと宮兄も相性悪いって事なのかな。
まぁどっちでもいいや。

ところで、また改行の調子が悪いのですが
さゆりんなんとかしてください。

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

7 thoughts on “なぎさの日記/『もしもシンクスに無一郎がいたら』” への1件のコメント

  1. tanamichi より:

    アニメ追っかけ勢としては無一郎の印象が“無”なので、
    アニメ2期を楽しみに待つとします。

    1. nagisa より:

      2期の発表わたしも心待ちにしています。
      あとは、さゆりんにコミック(執着心の成果)を
      借りるという手もある。

      1. さゆりん より:

        私の執着心の成果は現在、友達の所へ旅立っていますが、tanamichiさんの一声で呼び戻す事も可能です!
        改行は、時がなんとかしてくれると思ってましたが直りませんね…

        1. tanamichi より:

          え、友達の所から帰ってきたら、柱たち派遣してもらおうかしら……

          1. nagisa より:

            わーい!そうしよう!(わたしのものじゃない)

  2. ちかこ より:

    ——金曜日、家へ帰ると鬼滅の漫画全巻が家にあった。
    夫が会社の人のススメで借りてきたらしい。
    なぜか私もこの3連休で全巻読んだのだった…(昼から読み始めて気づけば深夜)
    主人公が大きい岩を切った段階で泣いた(1巻)

    柱の中では宇髄天元が推しです!

    1. nagisa より:

      ついにちかこちゃんも仲間!
      嬉しい〜〜そして泣くの早めだね!
      や〜〜分かるよ、宇髄さんわたしも好き…男っぽいしイケメンだし…
      全員好き…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ