スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

断捨離の春。仕分けの春。

ザワつきっぱなしの2020年に
少々戸惑っていますが、
なにはともあれ明日から新年度が始まります。

 

先日、「春になったらやろう!」
と思っていたことを、ついに決行しました。

 

 

それは…

 

 

「タオルの断捨離」

(なんて地味!)

 

 

バスタオルからフェイスタオル、ハンドタオルまで、
わが家は、毎日使うタオルをまとめて収納してあるのですが、
その中に、あきらかにくたびれたタオルがチラホラ。

 

タオルのストックも増えたこともあり、

 

思い切って古いタオルは捨てる!
そして新しいタオルを補充する!

 

それだけのことですが、
この二つを決行するには、結構思い切りが必要。

 

その理由は2つ。

 

理由その1)

わが家のタオルの中には、
旦那さんが過去に数々のマラソン大会に出場して獲得した
タオルが多く含まれていて、
「完走」という名のセンチメンタルが刻まれてしまっている。

 

 

理由その2)

実は密かに、ふわふわの新しいタオルよりも、
なぜかガザガザの古いタオルの方が、
しっかり水を吸収する感じが好きで、手放すのが名残惜しい。
(これはおそらく同意見の人が多数いると信じている)

 

 

しかし、やると決めたらやる!!

 

強い決意のもとに、わがやのタオル断捨離式がはじまった。

 

 

「これ、捨てていいよね〜」

 

と一応、問いかけてみると、
フッとさみしそうな目をするのを見ないふりをして、
ゴミ袋に投入。

 

たしか、アメリカでも大人気となった
片付けコンサルタントのこんまりさんは、
「ときめく」か「ときめかない」かで
捨てるモノを決めろと言っていたが、
そんなかわいらしいことはやってられない。

 

どちらかと言うと、
「なぜ二番じゃだめなんですか?」の仕分けに近い。

 

「なぜ、捨てちゃダメなんですか?」

 

とは言っていないが、
それに近い無言の圧で、無事にタオルの仕分けが終わった。

 

わが家にも、ようやく春が来たような気がする。(たぶん)

 

 

皆さんも、外出ができない新年度、
いろいろ断捨離(仕分け)してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ