スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『コメダの未解決事件簿』

 

 

 

【3月18日 水曜日:くもり】

 

 

みなさんはコメダのミックスジュース事件をご存知だろうか。

それは確か5、6年前に起こり

事件の真相は未だ明らかにされていない。

 

 

最近のシンクスは

ありがたいことに東京のお客様が凄まじい勢いで増えていて

ひょっとしたら万が一

いや、億が一このブログを読んでいるかもしれないので

コメダについて軽く説明しよう。

 

 

コメダは名古屋発祥の喫茶店である。

名古屋にはご存知の通り喫茶店文化がある。

名古屋人にとってコメダは

第二のホームと言っても過言ではない。

 

 

もちろん私もコメダを愛用する1人である。

スタバも好きだけど、落ち着くのはやっぱりコメダ。

コメダなら雑誌も置いてあるし、椅子がふかふかだ。

 

 

わたしは物心ついた時からずっと

いつも決まったものを注文していた。

それがミックスジュース。

たまにメロンソーダに浮気するけど

なんだかんだミックスジュースに戻ってくる。

 

 

ある日、家族でコメダに行った。

私の家族は全員ミックスジュースを注文するので

居酒屋で席についた瞬間

 

 

「とりあえず生13個で!」

 

 

と言う要領で

席についた瞬間

 

 

「とりあえずミックスジュース5個で!」となる。

 

 

 

 

ひと口飲んで、私は自分の舌を疑った。

 

 

「!?」

 

 

落ち着いて、しっかりと確かめるようにもうひと口飲む。

 

 

何かがいつもと違う。

その違いはすぐに分かった。

これはミックスオレだ。

 

 

何が違うの?と思われたかもしれないので説明しよう。

今までのミックスジュースは

バナナやオレンジなど、生のフルーツと牛乳を

ミキサーにかけたものだった。

 

 

フルーツオレは、牛乳にフルーツの香料がついたものである。

よく紙パックで売られているアレだ。

コメダのミックスジュースの原材料は謎だけど

舌触りから察するにミキサーでは混ぜていない。

 

 

美味しくない訳ではないけど

わたしは前のミックスジュースの方が好きだった。

20年分の信頼を裏切られたような気持ちになった。

 

 

この大事件を

当時隣の席だったあやちゃんに興奮気味に報告した。

ちなみに、あやちゃんは私の次にシンクス歴が長い。

 

 

 

な「〜〜で、味が変わっててさ、

  これ、絶対コメダは大量のファンを失うよ!」

あ「そもそもコメダでミックスジュース頼む人そんないますかね?」

な「…え?」

 

 

 

確かに、友達は大体カフェオレかも。

ググってもこの事件で騒いでる人はいないようだった。

わたしはそこで初めて

自分が20何年か信じていた事が普通じゃない事に気付いた。

思い込みは時に危険である。

 

 

この事件を境に

わたしはバナナジュースを頼むようになった。

こっそり厨房をチェックしてミキサーで作ってるのを確認した。

なかなかおいしい。

ミックスジュース事件がなかったら

この美味しさを知らなかったのかと思うと、逆に感謝だ。

 

 

 

昨日一昨日出張で東京に行っていたけど

宿泊先のホテルの朝食はコメダのモーニングだった。

ミックスジュース事件で一度は心が傷ついたけど

一人寂しい東京でホームのような安心感を

提供してくれるコメダに私はホッとしたのであった。

ありがとうコメダ。

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ