スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

なぎさの日記/『私がヒャダインになる日まで』

 

 

【3月12日 木曜日:晴れ】

 

kobaさんがこの間のブログで

「スマホを落としただけなのに(以下略)」を観に行ったと

書いていたけど、実は私も同じ日にその映画を観ていた。

 

 

入れ違いで出て行くkobaさんを見かけたけど声をかけなかった。

私は私で目撃されたくない人と一緒に観に行っていたのだ。

 

 

kobaさんがこちらの映画に触れていなかったので

その代わりに私が触れようと思う。

と言っても、話したいのは主演の千葉雄大について。

私は隠れ千葉ファンなのである。

 

 

世間的なイメージは「かわいいイケメン男子」と言ったところだろう。

しかし、私が惹かれた彼の魅力はそこではない。

ある深夜番組でその魅力はこっそりと発揮されている。

 

 

その番組で千葉雄大とヒャダインの

「千葉ヒャダこじらせ男子旅」という企画がある。

その魅力をここで語るには長くなるので、

気になった人はググって欲しい。

 

 

その旅での千葉雄大ははっちゃけた愉快な人だった。

それはパリピ的な意味じゃない。むしろ彼はそっちの人種を

心のどこかであざ笑っている人だと思われる。そこにも好感を持てる。

そして、その魅力を引き出しているのは間違いなくヒャダインなのだ。

 

 

相手が変わるだけで、人はこうも印象が変わるものかと

ヒャダインを尊敬した。

 

 

私は後輩ちかこちゃんにとって、

千葉雄大にとってのヒャダインのような存在になりたいと思った。

 

 

この間、ちかこちゃんはしっかり者と紹介した。

ちかこちゃんと少しでも仲良くなりたくて、

コアラ情報をネタに楽しい会話をするよう日々心がけている。

 

 

ちかこちゃんは極稀に地元の岐阜弁がでる。

それは大抵驚いた時で「なんやそれ!」とか言う。

多分ちかこちゃんの本性はこっちだ。

しっかり者と見せかけて、実はひょうきん者かもしれない。

 

 

ちかこちゃんから岐阜弁が出ると、

私は心の中でガッツポーズをする。

 

 

それを狙って今日もコアラ情報を聞き出すのであった。

 

 

 

 

おしまい

※このブログはほぼフィクションです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

アーカイブ