スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

台湾小話

前回のブログで取り上げました、台湾にいきたい(ワン)の
続きとしまして台湾でのエピソードをお話したいと思いますっ

初台湾&海外に1回も行った事のない友達と行くというなかなか不安だらけの台湾旅行でしたが、台湾は日本語が至る所で通じるのでとても快適!

そんな台湾でしたが1回とても焦ったことがありました。

それは私の泊まったホテルが外に出る時に部屋の鍵をフロントに預けるシステムの所で、
朝、昼は日本語が喋れるスタッフでしたが、夜戻って来ると日本語さっぱり通じない現地スタッフしかいない、、!!

私は必死に「room key please!」とカスカスの英語力をフル活用して話かけましたが、怪しまれるばかり、、
その日はパスポートを提示したらなんとか鍵をもらえました。。

2日目‥

昨日の失敗はもうしない!と部屋のナンバーを中国語で覚え言ってみることに!
「4(スー)0(リン)3(サン)room key please!」
相変わらず英語力はカスカスですがなんと現地スタッフの方も、あぁなるほど昨日の日本人か。みたな顔でニコッと笑顔で鍵を渡してくださいました!

 

海外は数字だけ現地の言葉で覚えればやってける!
とおもった3日間でした〜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

検索