スタッフブログ

名古屋の企画・デザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

テレビを見ないテレビのある生活

ここ半年ほど、
我が家ではテレビが押入れの中で眠っている。

 

10年ほどテレビのない生活を送っていたが、
昨年の一人暮らし終了を契機に、
液晶テレビを購入することにした。

 

買ってはみたものの、
常にテレビが流れている日常にストレスは溜まっていき、
この堕落の象徴たるテレビ(妄想半分)を、
アホなことに押入れの奥に葬り去ったという経緯。

 

新品で買ったテレビ。
さすがにもったいないなぁと感じてた昨今。
相方が家でも作業したいということで、
MacBook が必要だと言いだした。

 

そうだ、ここに息を吹き返してあげよう。

Mac mini のディスプレイとして。

 

 

もちろん TV アンテナとはつなげない。

3 thoughts on “テレビを見ないテレビのある生活” への1件のコメント

  1. cream より:

    オイラんちはまだブラウン管アナログテレビなんだが、
    テレビつけても子供たちがすぐ切ってしまう。
    オイラにとっちゃ、これがストレス。
    見ていようがいなかろうが、とにかくテレビをつける。
    で、見たかろうが見たくなかろうが、聞きたかろうが聞きたくなかろうが、
    テレビはついていて欲しい。
    ネットとか本とか新聞とかは、
    自ら能動的にメディアを覗きにいかなくちゃ情報にありつけない。

    それがテレビは、つけっぱなしにしておけば受動的情報源と言おうか、
    欲しくもない情報が次々と入り込んできてくれる。

    それが何だ!ってことでもないんだけれど、
    ま、睡眠学習器、今で言えばスピードラーニングみたいなもんかな、と思ったりして。
    ……………違うか。

  2. すみっこママ より:

    我が家の主人もcreamさんと似てる‥
    見ていようがいなかろうが、とにかく テレビはついていて欲しいタイプです。

    はじめは見ています→目がだら~んとしてくる→身体が横になる→寝てしまう

    消すと「見てる!」と云うので「ずっと寝ていたよ」と反論しても「聞いていた!!」
           。。。どうにもなりません(-_-;)

すみっこママ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ