スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

たまご

はじめまして、こんにちは。
4月末に入社しました。
どうぞよろしくお願いします。

毎朝目玉焼きを食べます。
たまにショックなことがおきます。
それは、玉子の殻の欠片が入ってしまうことです。
指や箸でとるのはなかなか難しく、朝から「イラッ」としてしまいます。

しかし、最近そのストレスとお別れをしました。
欠片をとる方法を知ったのです。
方法は簡単で卵の殻でかけらをすくうだけ。
理由はよくわからないのですが、欠片が吸い寄せられていく感じ。

あまりに簡単にとれるので気持ちよく、ストレスから楽しみに!!
最近は「欠片入らないかなぁ、とりたいなぁ」と思う日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハジメマシテ。

 

こんにちは。
 
4月に入社して、初めてブログを書く松本です。
 
このたび、九州から名古屋にやってきました。
早く名古屋市民にとけ込もうと、日々頑張っています。
 
あんまりキョロキョロしないように、
九州の方言が出ないように、心がけています。
 
鹿児島で生まれ育ち、
ここ6年は福岡で一人暮らしをしていました。
 
私自身、一人暮らしも長いですし
福岡に出るのも名古屋に出るのも変わらないと思っていましたが
出発の日、空港の保安検査場でずぅーっと見送る母の姿や
いつも遊んでくれる友人からの長文メッセージに
飛行機を待つロビーで少しだけ涙が出ました。
 
 
そんなこんなで住み始めた名古屋。
 
たまに会話の中で分からない言葉が出てきたり、
地図アプリがないと家に帰れなかったりと
慣れないことが多く、ついつい休日は家にこもりがちですが
名古屋市民にとけ込むためにもお出かけしようと思います。
 
まずはシンクスのみなさんに教えてもらった
オオス?に、行ってみます!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

踏みました

今朝、ベランダで飼っているメダカのお腹に卵を発見して嬉しくなりながら通勤したテラジマです。

早く小さくて可愛いベビーに会いたいです。

本当に小さくて愛でたくなるくらい可愛いので、ペットショップに行ったときなどに見てみてください!

 

さてさて、今日は先週の土曜日の出来事を書こうと思っていました。

先週の土曜日、もう夜中になろうという闇夜の中で、私は踏みました。

Gではないです。

自分の眼鏡をです。

6年ほど人生を共にした眼鏡です。

なぜか新品を買ってからもその眼鏡をしていたほどには気に入っていた眼鏡です。

 

眼鏡を踏んだ人なら分かるであろうこの悲しみ…

数分は頭真っ白でした。

近くに元某眼鏡屋の人がいたので、ドライヤーで曲げてもらったりして何度か他の眼鏡を使えるように挑戦してもらいました。

(眼鏡が二本で五千円でおなじみの眼鏡屋さんで、調子に乗って作る事数年、眼鏡は手元に6本ほどあります)

(作っても度数が強すぎたり、耳が痛いなどでほぼ使っているのは踏んだ眼鏡でした…)

 

が、やっぱりお気に入りの眼鏡の度数で作り直した方がいいという結論に…

 

次の日、家から歩いて眼鏡屋さんに行き、同じ度数で同じような眼鏡を徹底的に探しました。

それが今かけている眼鏡です。

おそらく微妙にしか変わっていないので、みなさん気づいていないと思いますが…

 

眼鏡の耳にかけるところの内側の柄が人参のようです。

人参……

 

眼鏡をかけているみなさん、床に眼鏡を置くのはやめましょう!

という報告でした!

 

テラジマ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

写真フォルダ

シンクスの幽霊社員です。
出産後退社し、出戻りの在宅社員です。

基本的にブログサボり魔な私ですが、
自分の前回ブログが2年半前だったので、
これは新しい記事を書かなきゃ!
と、いう気持ちになりました。

気持ちになったけれど、
ブログに書くいいネタなど無い。

子供ができると、
自分のSNSとか写真フォルダとかさ。
子供しかないんですよ。

私の写真フォルダで唯一子供以外のものがこちらです。
音声は入ってないから電車とかで開いても大丈夫よ。

【動画】

虫が苦手な人はごめんなさい。
私は虫が好きなんです。面白いんです。

私の写真フォルダは子供と虫しかいませんでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たくさん失敗しても生きてる! の話

GWはバンコクに一人旅してきました。
とてもよかったです。アジア is さいこー。

英語少ししか話せない、タイ語話せない、パスポートは期限切れてるし、飛行機乗り方分からない、持病あり、そしてエビとカニアレルギー、というマイナスからのスタートでしたが、エンジョイして生きて帰ってこれました!

そんな私が言いたいのは、
海外一人旅は思ってたよりハードル高くなかったということです。

なのであえて今回は、失敗談にフォーカスした旅行記を書いてみました。
楽しい話・素敵な話はググればたくさん出てくると思うので。
一人旅に興味あるけど踏み切れない・・・という人のハードルをぐんぐん下げていけたら~。


↑旅行の写真は「写ルンです」でお送りします。

その①
持病のために、少し珍しい薬を服用しているのですが。
(症状は命に全く関係ないし、大して危険なものではないです)

薬のことすっかり忘れていました。
出発の日、荷造りしながら、一応いつもの薬局に電話してみた。
確認してもらえることになり、折り返し待ち。

数時間後。
どうやら在タイ日本大使館にまで確認してもらったようだ。
な、なんか大変なことになってしまった・・・

それで、タイへの持ち込みには診断書がいるらしい。
えー?たった5錠くらいで?大げさな・・・と思いつつ、病院に電話すると、英語の診断書は当日には出ないということだった。
まだ家すら出てないのに、泣きそう。

ダメ元でせめて日本語の診断書でもいいから・・・と病院に行ってみたら、先生が英語の診断書、用意してくださってたっ・・・。 神様っ・・・!!

常備薬がある方は気をつけましょうねっ!!

その②
既にくたくたになってしまって、出発前なのに動悸と息切れがする。

その③
セントレアでご飯を食べようとサブウェイを探すが、セントレア内で30分ほど迷う。もうやだ・・

その④
飛行機で隣の人(たぶんタイの人)のシートベルトを奪い、苦笑いされる。

なんとか到着!

その⑤
ホテルでスーツケースを預かってもらおうとしただけなのに、何故かアーリーチェックインしそうになり、筆談で事なきを得る。


↑どこか今池っぽさのある街、BANGKOK

その⑥
エラワンの祠という超有名なパワースポットをたまたま見つけたので、
参らねば!とお参りセットを買いました。

でも、お参りの手順がわからん。思ったより英語がないのです。
きちんと予習してくるか、ツアーで来るのがいいですね・・・。
なので、見よう見まねでなんとかしました。マイペンライ、マイペンライ。

その⑦
昼過ぎ、ホテルにチェックイン。
深夜便で来て疲れてたので、少し寝ました。夕方になったら起きて散策しよ〜って。
そして寝過ごした。起きたら夜でした。もう屋台もやってない・・・

その⑧
明日こそは早起きして観光しよう!と早めに就寝。
そして、起きたら昼前でした。また寝過ごした。

その⑨
手持ちが大きいお札しかなかったので、お金を崩したくって、
近くのデパートのフードコートで麺を頼んで支払いしようとしたら。

お店の人「No cash」

なんと、専用プリペイドカードでしか支払いできないのでした。
このカードがまたややこしくて入手に一苦労。
Google翻訳アプリ、大活躍。 スマホは便利・・・

カードを手にした頃には、カウンターの上の麺はぬるくなっていた。
でも、細麺で味がしっかりしていて、おいしかったです。

↑画質が悪いにも程がありますが、ほんとにおいしかったですよ。

その⑩
有名な観光地に行くため、水上バスでの移動に挑戦するも、降りる船着場を間違えて一つ前で降りちゃった。

せっかくなので歩いて、目的地へ。
すごく大きい金色のブッダが寝てるので有名なお寺「ワット・ポー」です。


↑画質が悪いにも程がありますが、ほんとに大きいんですよ。

ここのお参りは、お皿に山盛りにされたコインが20THB(¥60くらい)で買えます。
使い方は、ブッダの背面側の通路に壷が108個設置してあって、
それにコインを全部入れていくと、煩悩が払えるんです。

ちなみに私は最後の一枚でコインが足りなくなりました。煩悩払えなかった。

その⑪
夕飯の食べ過ぎでお腹痛くなる。


↑屋台にも挑戦しました!画質が悪いにも程があるけど・・・

その⑫
この旅のクライマックス、人生初のスパを体験です!ご褒美〜!
予約はアプリで取ったので、話せなくても大丈夫。
ちゃんと、時間通りにお店にも到着。

しかし、まさかの予約に失敗していたのでした

「予約確定メール」が来て安心していましたら、
その後「やっぱり予約できませんでしたメール」が送られてきており、
ネット環境の都合で確認できていなかったのです。

奇跡的に日本語の分かるスタッフさんがおられたので、
チェーンの別店舗に予約し直してもらうことに。。
電話してればこんなことにならなかったので、
なんでもスマホやアプリに頼ってはいけないなぁ…と心から思いました。

スパで全身をほぐされながら、
自分の生きる力をつけねば・・・と旅を振りかえって思ったのでした。

あと自分の肩からすごい音がしてびびってました。(マッサージにて)

その⑬
最後の夕飯に、有名タイ料理の「ソムタム」を食べることに。
干しイカっぽいものが入ってる。と思いながら食べてたのですが、
よく見たら干しイカじゃなく大量の小エビだった。(エビアレルギー)

でもエビ避けて完食しました!
おいしかったもん。生きてるって素晴らしい。

他にも細かい失敗を数えたらキリがありませんが、出会った方の優しさに助けられたのと、
いっぱい失敗したので、そのぶんいろいろ身につきました。

タイ人の方はもちろん、欧米系や中東系の、明らかに観光っぽい方にも助けてもらいました。
私も名古屋で困ってる海外旅行の方を見かけたら、カタコトでもいいから助けよう!ってすごく思いました。

そして、一応最後に書いときますが、
楽しくてステキなエピソードの方が多かったですよ!もちろん!


↑お土産に買った本たち。
左は「ラーマ9世・99個のグレート・ストーリーズ」。
タイでは王族の皆様がたいへん人気で、壁とか、看板とか、ATMの待機画面とか、空きスペースがあったらとりあえず王族の方の写真を入れるような感じです。(やっぱりロイヤリティーフリーなのでしょうか。ロイヤルだけに)

右は白澤真生さんみたいなデザインで素敵!と見た目買いした本ですが、実はタイトルが・・・(T_T)

旅行中は何かトラブルがあるたび「日本に帰りたい・・・」ってなってたのに、帰国してから一週間もすると、
辛いの苦手なのにやたらタイカレーを食べたり、スーパーでマンゴーを買ったり、タイ料理の本を買ってみたり
すっかり逆ホームシックになってて、人間って勝手なものだなぁ・・・と感じている、今日このごろです。

タイに帰りタイ・・・・・・。

そういえば、名古屋では6/3(土)、6/4(日)の2日間、
久屋大通公園で「タイフェス」が開催されるんだって!

これはナイスタイミング!!
とってもキタイしてます~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お好み焼き

 

最近「小さな巨人」というドラマにハマっている田中です。

こんにちは。こんばんは。ごきげんよう。

 

 

最近びっくりしたことを発表します。

 

私は「お好み焼き」が大好きなので、

友人とどこにご飯を食べにいこうか迷ったときに

お好み焼きを食べに行くことを提案しました。

 

 

すると、友人が一言。

「お好み焼き、あんまり好きじゃないんだよね〜」

 

 

オコノミヤキ ガ スキジャナイ?

 

脳内でカタカナ再生されたあと、

「お好み焼き」と呼ばれる食べ物を好まない人間などいるのか?!

と衝撃を受けました。

 

“お好み焼き”という名の通り、何でも好きな物を入れられるという

汎用性の高い食べ物ではないか!自分でお好みにすればいいではないか!

 

と、力説する準備はできていたのですが、

その友人曰く、「こなもん」全般が苦手だということだった。

お手上げだ!

 

 

だめだめ。

自分の好きなものは、みんなが好きなのではないかと勘違いしてしまうの、時によくない。

 

この感じ、知ってる。あれでしょ?

小中学生の女子がよく陥る「好きな人ができた途端、周りの女の子がみんなキラキラして見えちゃって、みんながライバルだと思っちゃう」現象。

私はこの現象を、ここに「お好みヤキモチ現象」と名付けよう。

 

 

 

 

要するに、誰か美味しいお好み焼き屋さんに連れて行ってください。

という、お好み焼きを食べ損ねた食いしん坊でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

機種変更したら、現在も改変された。

先日、スマホの機種変更をしました。

その前日、データのバックアップを取ったつもりでしたが……。

端末の容量がオーバーしすぎて同期も、バックアップもできてなく、
えぇい、仕方ないと、ひとつ前のデータで復旧したところ、
何とスマホの中身が2年前の状態となりました。

ショートメールのやりとりとか、すでに削除した写真が戻ってきたりとか、
妙に懐かしくほっこりしてしまいましたが、困ったのは「連絡先」です。
この2年間で知り合った方々の連絡先がすべて飛んでしまったわけで、
ちょっとしたタイムスリップ感覚を味わっています。

と言いつつ、思ったほどには支障もなく、
参ったことと言えばポケモンGoのデータが飛んでしまったため、
息子に説教されたことくらいでしょうか。

みなさんも、データの引き継ぎにはお気を付けください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

..23456..4080..

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索