スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

たくさん失敗しても生きてる! の話

GWはバンコクに一人旅してきました。
とてもよかったです。アジア is さいこー。

英語少ししか話せない、タイ語話せない、パスポートは期限切れてるし、飛行機乗り方分からない、持病あり、そしてエビとカニアレルギー、というマイナスからのスタートでしたが、エンジョイして生きて帰ってこれました!

そんな私が言いたいのは、
海外一人旅は思ってたよりハードル高くなかったということです。

なのであえて今回は、失敗談にフォーカスした旅行記を書いてみました。
楽しい話・素敵な話はググればたくさん出てくると思うので。
一人旅に興味あるけど踏み切れない・・・という人のハードルをぐんぐん下げていけたら~。


↑旅行の写真は「写ルンです」でお送りします。

その①
持病のために、少し珍しい薬を服用しているのですが。
(症状は命に全く関係ないし、大して危険なものではないです)

薬のことすっかり忘れていました。
出発の日、荷造りしながら、一応いつもの薬局に電話してみた。
確認してもらえることになり、折り返し待ち。

数時間後。
どうやら在タイ日本大使館にまで確認してもらったようだ。
な、なんか大変なことになってしまった・・・

それで、タイへの持ち込みには診断書がいるらしい。
えー?たった5錠くらいで?大げさな・・・と思いつつ、病院に電話すると、英語の診断書は当日には出ないということだった。
まだ家すら出てないのに、泣きそう。

ダメ元でせめて日本語の診断書でもいいから・・・と病院に行ってみたら、先生が英語の診断書、用意してくださってたっ・・・。 神様っ・・・!!

常備薬がある方は気をつけましょうねっ!!

その②
既にくたくたになってしまって、出発前なのに動悸と息切れがする。

その③
セントレアでご飯を食べようとサブウェイを探すが、セントレア内で30分ほど迷う。もうやだ・・

その④
飛行機で隣の人(たぶんタイの人)のシートベルトを奪い、苦笑いされる。

なんとか到着!

その⑤
ホテルでスーツケースを預かってもらおうとしただけなのに、何故かアーリーチェックインしそうになり、筆談で事なきを得る。


↑どこか今池っぽさのある街、BANGKOK

その⑥
エラワンの祠という超有名なパワースポットをたまたま見つけたので、
参らねば!とお参りセットを買いました。

でも、お参りの手順がわからん。思ったより英語がないのです。
きちんと予習してくるか、ツアーで来るのがいいですね・・・。
なので、見よう見まねでなんとかしました。マイペンライ、マイペンライ。

その⑦
昼過ぎ、ホテルにチェックイン。
深夜便で来て疲れてたので、少し寝ました。夕方になったら起きて散策しよ〜って。
そして寝過ごした。起きたら夜でした。もう屋台もやってない・・・

その⑧
明日こそは早起きして観光しよう!と早めに就寝。
そして、起きたら昼前でした。また寝過ごした。

その⑨
手持ちが大きいお札しかなかったので、お金を崩したくって、
近くのデパートのフードコートで麺を頼んで支払いしようとしたら。

お店の人「No cash」

なんと、専用プリペイドカードでしか支払いできないのでした。
このカードがまたややこしくて入手に一苦労。
Google翻訳アプリ、大活躍。 スマホは便利・・・

カードを手にした頃には、カウンターの上の麺はぬるくなっていた。
でも、細麺で味がしっかりしていて、おいしかったです。

↑画質が悪いにも程がありますが、ほんとにおいしかったですよ。

その⑩
有名な観光地に行くため、水上バスでの移動に挑戦するも、降りる船着場を間違えて一つ前で降りちゃった。

せっかくなので歩いて、目的地へ。
すごく大きい金色のブッダが寝てるので有名なお寺「ワット・ポー」です。


↑画質が悪いにも程がありますが、ほんとに大きいんですよ。

ここのお参りは、お皿に山盛りにされたコインが20THB(¥60くらい)で買えます。
使い方は、ブッダの背面側の通路に壷が108個設置してあって、
それにコインを全部入れていくと、煩悩が払えるんです。

ちなみに私は最後の一枚でコインが足りなくなりました。煩悩払えなかった。

その⑪
夕飯の食べ過ぎでお腹痛くなる。


↑屋台にも挑戦しました!画質が悪いにも程があるけど・・・

その⑫
この旅のクライマックス、人生初のスパを体験です!ご褒美〜!
予約はアプリで取ったので、話せなくても大丈夫。
ちゃんと、時間通りにお店にも到着。

しかし、まさかの予約に失敗していたのでした

「予約確定メール」が来て安心していましたら、
その後「やっぱり予約できませんでしたメール」が送られてきており、
ネット環境の都合で確認できていなかったのです。

奇跡的に日本語の分かるスタッフさんがおられたので、
チェーンの別店舗に予約し直してもらうことに。。
電話してればこんなことにならなかったので、
なんでもスマホやアプリに頼ってはいけないなぁ…と心から思いました。

スパで全身をほぐされながら、
自分の生きる力をつけねば・・・と旅を振りかえって思ったのでした。

あと自分の肩からすごい音がしてびびってました。(マッサージにて)

その⑬
最後の夕飯に、有名タイ料理の「ソムタム」を食べることに。
干しイカっぽいものが入ってる。と思いながら食べてたのですが、
よく見たら干しイカじゃなく大量の小エビだった。(エビアレルギー)

でもエビ避けて完食しました!
おいしかったもん。生きてるって素晴らしい。

他にも細かい失敗を数えたらキリがありませんが、出会った方の優しさに助けられたのと、
いっぱい失敗したので、そのぶんいろいろ身につきました。

タイ人の方はもちろん、欧米系や中東系の、明らかに観光っぽい方にも助けてもらいました。
私も名古屋で困ってる海外旅行の方を見かけたら、カタコトでもいいから助けよう!ってすごく思いました。

そして、一応最後に書いときますが、
楽しくてステキなエピソードの方が多かったですよ!もちろん!


↑お土産に買った本たち。
左は「ラーマ9世・99個のグレート・ストーリーズ」。
タイでは王族の皆様がたいへん人気で、壁とか、看板とか、ATMの待機画面とか、空きスペースがあったらとりあえず王族の方の写真を入れるような感じです。(やっぱりロイヤリティーフリーなのでしょうか。ロイヤルだけに)

右は白澤真生さんみたいなデザインで素敵!と見た目買いした本ですが、実はタイトルが・・・(T_T)

旅行中は何かトラブルがあるたび「日本に帰りたい・・・」ってなってたのに、帰国してから一週間もすると、
辛いの苦手なのにやたらタイカレーを食べたり、スーパーでマンゴーを買ったり、タイ料理の本を買ってみたり
すっかり逆ホームシックになってて、人間って勝手なものだなぁ・・・と感じている、今日このごろです。

タイに帰りタイ・・・・・・。

そういえば、名古屋では6/3(土)、6/4(日)の2日間、
久屋大通公園で「タイフェス」が開催されるんだって!

これはナイスタイミング!!
とってもキタイしてます~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索