スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

トレンディな弊社

今日、何となくネットサーフィンをしていたら、こんな記事を見つけました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140604-00038825-toyo-soci&p=1

(ポエムに踊らされる人は頭が悪いのか?/東洋経済オンライン)

 

記事によると最近、ポエムで社員を鼓舞する企業が増えているのだとか。

ポエムで鼓舞?

鶴太郎とか路上詩人みたいな人が、

味がある風な感じで薄っぺらいことを書いている、あれのこと?

安い居酒屋のトイレに貼ってあるような。

と思って、おそるおそる記事を読み進めてみると、あいまいな、ゆるふわな言葉を

ポエムと定義づけているだけなのね。

 

 

ところで我が社は数年後(あいまい)に、創業30周年を迎えます。

そこに向けてというわけではありませんが、あらためて会社として哲学を持ち、

社長も、管理職も、平社員もそれを共有し、行動できるよう、

今さらながら、社是をつくる(明文化する)ことにしました。

 

わたくしは古株社員ということで、明文化を担当することに。

若手社員とランチを共にし、中堅社員に酒をたかられ、

社長や管理職とは会議の場で議論をつくしながら、会社としてのあるべき姿を見定め、

それこそ、ライター生命をかけて、ビシッと端的で力強いフレーズを生み出すべく

悩むこと数ヶ月。。。

全社員が参加する月に一度の全体会議の前日に、ようやく完成させることができました。

 

その文字数、約1,200文字!

原稿用紙3枚分のポエムになったよ♡

 

わたくしは全体会議で、新しい社是を朗々と読み上げました。

社員たちのざわめき、どよめきに臆することなく。

 

後日、中堅社員が「社是をwebサイトや会社案内に使用したいので、

もっと短くしてくれ」と言ってきやがりました。

社是をリライト!! カジュアル!!

 

わたくしは、その中堅社員に諭すように言いました。

「これは社是ですよ。会社の魂です。リライトとか、そういう類いのものじゃないでしょ。」

「いや、これ社是っていうか、完全にポエムですよね。」

 

うぐっ。

 

「でも、諸々そぎ落としていったら、“俺らしさ”が消えてしまう!」

と、ライターのこだわりっぽい主張をしたところ、

「っていうか、社是に“俺らしさ”っていらないですよね。」

と、バッサリ。

 

ぎゃふん!

 

でも、上で紹介した記事で自信が湧いてきた。

やっぱり、今の時代、社員を鼓舞するにはポエムですよ。

 

 

近々、シンクスのポエム、否、社是を発表する機会もあろうかと思います。

どのような表現に落ち着いているのか。

まずは、文字数にご注目ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

それぞれの色がある

間もなく6月のエントランスムービーが

公開(エントランス限定)となりますが、

そちらの撮影をお手伝いさせていただきました。

 

文字の黒が目立つような服で

という指示のもと6人が招集されましたが

なんと!なんの打ち合わせもなく各チームごとに

色がそろってしまいました!!!!

 

 

きいろ。

あお。

あか。

 

先日もボーダー柄が6人も揃うというミラクルが起きましたが

今回もミラクルが発生。

 

仲がいい、ということで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メモメモ…

 

だんだん日も長くなり、ギラギラの季節が近づいてきました。

 

日焼け止めが必需品の新人田中です、こんにちは!

 

 

 

さて、私は仕事を始めてから“急いでメモをとる”という機会が増えました。

 

 

 

何かやることがあったら後で忘れてしまわないように。

 

取材に行ったときは相手の言葉を聞き逃さないように。

 

電話の前ではお客様の会社名やお名前を聞き逃さないように。

 

 

 

カリカリカリカリ……

 

 

 

急いでいるので、もう殴り書き状態です。

 

正確な効果音は「ガリガリ」でしょうか…。

 

 

 

ノートを見返しても解読不能な文字もあったり…。

 

でも、何かの暗号みたいで少しおもしろい!

 

 

 

さて、ここで問題です。

 

このメモはどういう意味でしょうか?

 

 

 

 

 

シンキングターーーイム!

 

 

 

ティットッティット♪

 

ティットッティット♪

 

ティットッティット♪

 

 

 

 

正解は、「一人ひとりのモチベーションが高い」でした!

なんとなくわかったでしょうか^^?

 

 

1人1人と書きたかったんでしょうが、 人人人 ってなっちゃってますからね(笑)

 

 

こんな呪文のようなメモをしている私ですが、多くの人に伝わりやすい文章を書けるようにがんばりますっ…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お祭り

 

だんだん夏に近づいてきてワクワクしております。

 

先週末は地元のお祭りでした。

中村区にある豊国神社の太閤祭りという祭りです。

豊国神社は豊臣秀吉を祀る神社です

参道はたくさん出店がでて、催し物も色々やってました。

町内の子ども会であろう子どもたちが

御輿を担いで「わっしょい、わっしょい」もやっていました。

 

ところで。

あなたの町内での御輿を担ぐ時のかけ声ってなんでしたか?

私は岐阜出身で、

「わっしょい!ピッピ(笛)、わっしょい!ピッピ(笛)」

な感じだったんですが…

 

名古屋は違うんですよね?

わっしょいの前に「元気を出して〜」って言うんですよね??!!

名古屋に引っ越してきてちょっとした衝撃でした。

 

友達に聞いても、上司に聞いても

「え?何か問題でも?」

みたいな返答で、それが普通みたいです。

 

岐阜と名古屋って近い気がしましたが、

このときばかりは名古屋を遠く感じました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

目指せコツコツ

今、来月のエントランスムービーのための小道具を制作中です。

 

 

 

 

 

このギリギリまで手をつけない癖は大学の頃から、

むしろ小学生の頃から成長していません、、、

夏休みの宿題は、以外と早く終わるんだけど、読書感想文とか自由研究とか時間がかかるやつはギリギリまで放置してギリギリにやって間に合わすタイプでした。

 

 

そんな切羽詰まった中、実は今週バンジージャンプしに行ってきます。

ずーーーーっとやりたいことリストに入っていたので念願なのです。

あと今のうちにやっとこう精神です。

飛ぶことができるのか今になって不安になってきましたが、きっと飛べるでしょう。

そういうことの勢いだけはあるのです。

 

バンジーして思いっきり叫んで、

また来週から追い込み作業頑張るという感じですかね

 

うーん

もっと計画的に生きたい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どこでもマクラ。

仕事中、どうしようもない睡魔に襲われることって、
ありますよね?

 

ありますよ、人間だもの。

 

そんな時、
机に思いっきりうっつぶして眠ってしまいたい
という欲望にかられませんか?

 

私はかられまくります。

 

社会人にこそお昼寝タイムが必要なのだと、
長年、提唱してきました。

 

そんな私にとって魅力的なアイテムを見つけました!

 

これです。

 

パッと見ると、なんだか分からないこのアイテム。

使い方はこうです。

 

 

 

ブラボー!! すばらしい! なんて魅力的。

 

いい感じの自分空間。いい感じの寄せ付けない感。

 

これでお昼寝したら、きっと誰にも注意できません。

 

 

他にも

 

 

こんなふうや、

 

こんなふうに使えるようです。

 

皆さんもおひとついかがでしょうか。

OSTRICH PILLOW

お色は青・赤・黄がそろって、お値段14,800円(高っ!!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“激安”ならぬ、“驚安”

 

記念すべき2回目の日記です。こんにちは、新人です。

 

入社してはや1か月が経ちました。

最近はよく「もう慣れた?」と質問をいただきますが、

どう答えていいのやら、迷ってしまいますね…!

 

仕事にはまだまだ慣れず、毎日あたふたしてしまいますが、

環境には慣れてきた気がしています!がんばります!

 

さて!最近、会社のすぐ隣にドン・キホーテ今池店がOPENしました!

何かの魔力に引きつけられるように「ちょっとだけ覗いていこうかな…」と店内に入ったら最後。

店を出る時には、手に何かを持っているのです…。

恐るべし、ドン・キホーテ…。

 

同じ魔力にやられた人がレジに長蛇の列をつくっています。

 

特に欲しいものがなくても、目に入ると「あ、これいいかも」「あると便利かも」と購買意欲を掻き立てるものです。

 

まるで商品自体が広告効果を持っているようだ!

 

ネットショッピングとはひと味違う衝動買いですね。

 

それから、あのドン・キホーテ特有のPOPを見るだけでも楽しいです。

小さなボールペンのコーナーにもちゃんとありました。

 

本当にたくさんものが溢れていて、それだけで少しうきうきしてしまう。

私はまた足を踏み入れてしまうのでしょう…

 

みなさま、くれぐれもお気をつけ下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

..3839404142..80..

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索