スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

Journey to the star

一年で最も夜の長い日、の前日。星空がきれいに見える季節ですね。
毎日飽きもせずオリオン座を見上げては、冬の空だなあと感じます。

冬の空といえば、オリオンの向かって左肩の星ベテルギウスから、左横の方向にあるこいぬ座のプロキオンと、ベテルギウスとプロキオンの真ん中あたりから下におりていくと見つかるおおいぬ座のシリウス。この三つで冬の大三角形。
夏だけじゃない、大三角形。オリオン座が簡単に見つかるので、夏より探しやすいかもしれません△

そういえばベテルギウスは「そろそろ超新星爆発する!」と言われ続けて早幾年。
超新星爆発は恒星の「死」のかたちのひとつで、「生まれて死ぬ」時間を持つ星って、ものすごく巨大な生命なんですよね。億年単位でめぐる生命。壮大です。ぼくらはみんな生きている。

そんな壮大な命に、名前をつけられるって知ってますか?
http://www.stardomejapan.com/
↑ここから、肉眼で見える名前のない星の命名権が買えます。

Thinks 宇宙支社、地球から○万光年。銀河鉄道○日間の旅。
夢が広がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

アーカイブ

検索