スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

いつのまにか冒険

暇さえあれば猫を探しがてらお散歩をしています。

猫がいれば遊べます。

いなければ暇が潰せず帰ります。

一か八かのお出かけです。

 

 

そんな感じで運動もかねて土曜日は近くの自然へお出かけしました。

本当に気楽な感じでちょっとお散歩!のはずだったのですが、もの足りずその流れのまま足助へ向かいました。

香嵐渓で有名な足助です。

ドライブ(助手席)で目的も「なんかいいところないかな」くらいのゆる〜い感じでスタート。

 

適当に「そこ曲がろう」と曲がったら、行きたかった鮎やながあるではないか。

急遽鮎やなでご飯です。

個人的には郡上の鮎の塩焼きの美味しさを超えました。

 

そしてここで猫と出会いました。

店員さん曰く、鮎の残り物をあげていたら住み着いたらしい看板猫?です。

お行儀のよいおりこうさんな猫でした。(あ、ごはん欲しくて厨房はいってた…….)

 

 

 

ここを後にして、また当てもなく豊田市の自然の中を車で走るとカーナビにゾウのマークがありました。

時間もあるのでそこを目指すとなんと無料で入れる動物園でした。

しかも普通の動物園ではあまり見ない、アヒルの赤ちゃんがてちてちお母さん目指して歩いていました。

 

車でないとくるのが難しいからか人はほとんどいませんでしたが、その分満喫できるので人ごみが苦手な方はぜひ行ってみてください!

山を活かして作ったのか歩くのはきついですが、健康になりそうです。(移動用のかわいいバスも稼働してました)

ちなみにここのインコに話しかけたら、最初から最後まで言われた返事は「は?」です。

 

 

この後も何となく車を走らせ「旭高原元気村」という所に行き着きました。

ここでは野生の美しく鳴く鳥がいたのですが、口笛で鳴き真似をすると張り合って鳴き返してくるのでラップ対決のようになりました….

あんまりしつこく口笛を吹いていたら、野生の鳥がめちゃくちゃアレンジを加えて返してきました。

野生は強い……

 

最後に行き着いたのは豊田市小渡町です。

町に風鈴が無数に下げられていて、思わず来た道を引き返しました。

偶然にも「小渡夢かけ風鈴」というイベント期間で、町に風鈴の音色が響き渡ってすごく素敵なところでした。

 

ここでも猫(大きい)と出会いました。

 

風鈴が欲しかったので売っているお店はないかと探していると、少し先に三毛猫が!お店らしきところに入って行くのが見えました。

追って行くと風鈴が売っているお店でした。

 

 

これも縁なのか理想の風鈴にも出会え、お店の人も優しくておばあちゃんの家のような雰囲気でとてもいいところでした。

 

ここのお店の通りにあるお寺は「風鈴寺」と呼ばれていて、願いを書いた風鈴を下げ、紐が切れた時に願いが叶うというお寺があるとお店の方から聞きました。(少しうろ覚えですが……)

また改めて行けたらいいなと思います。

 

 

ちょっとしたお出かけのつもりが壮大なお出かけとなった土曜日でした。

あてもなく出かけましたが思わぬいい出会いがあるものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索