スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

はじめてのショー

早速田中さんの「はじめての○○」シリーズにのっかります。

というのも、私も同じ話をランチタイムにしていた一員でして、

今まで食べたことや見たことのないものに挑戦して行こう!

と決心をしたのです。

 

 

 

私も保守派だったので、

 

ミスタードーナツではオールドファッションを選ぶし、

サーティーワンではいつもホッピングシャワーを注文するし、

スターバックスではホワイトモカを頼みがちでしたが

(田中さんより引用)

 

 

その話をしてからは

ミスタードーナツでもスターバックスでもコンビニでも

新商品を選び、(サーティーワンは最近行かない)

 

 

その甲斐あって小さなわくわくが日常に増えました。

 

 

 

 

 

 

そんな中、先日はじめてニューハーフショーを目的に、

かの有名なホテルなんとかメリアに行ってきました。

 

 

 

 

 

ショーが始まるまでの間、高まる期待を胸に、

どきどきどき…

 

 

 

 

じゃーん!

始まりました!

 

 

 

か、かわいい!!!!

セクシー!!!!

少女時代!!!!

 

 

 

photo

こんな完璧な表情生きてて一回もしたことありません。

 

 

 

隣のおじさんも

「本当に男かありゃ」と不思議がっていました。

 

 

 

 

 

彼女たちをみていると、

お風呂上がりですっぴんで、

浴衣を着ながらお酒を飲んで、

顔を赤くしている自分が女として情けなくなりました…

 

 

歌舞伎でも男性が女型をやったりしますが、

女らしさは表情や仕草で十分だせるんですね。

少し、ネットで拾った知識を紹介します。

 

【歌舞伎女型に学ぶ、女らしさを高める美しい仕草】

①細くか弱く見せる”クロス”

②肩甲骨を引き寄せて作る”なで肩”

③”儚げ”は伏し目を織り交ぜ目で語る

④歩幅は狭め&内股を意識して

⑤返事の溜めで艶っぽい女性へ

⑥物は指を揃えて取って

 

 

 

だそうです。

確かに納得…

 

 

 

 

そのもの「らしさ」が何かというのを

分析の目で見ることは大切だなと。

これはデザインにも通ずることだなぁと思います。

 

 

 

 

 

と、無理矢理落とし込んで

ただのプライベート報告を終わりとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての定食屋さん

私はアウトドア派に憧れるインドア派で、

ミスタードーナツでは安定のポンデリングを選ぶし、

サーティーワンではいつもラブポーション31を注文するし、

スターバックスでは甘い抹茶フラペチーノを頼みがちな、

安定を貫く人間です。

 

そんな私は、最近ふと思ったことがありました。

 

「この世にはたくさん美味しいものがあると言うのに、

お気に入りのものをローテーションで食べていたら、

食べられないものが多すぎる!!!」(食いしん坊の考え)

 

この話をランチタイムにしたところ、

Aさんが早速、「苺のショートケーキ味のポテトチップス」なるものを買ってきてくれました。

 20160114_124935-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彦摩呂風に言いますと、

「ポテトチップスのイリュージョンやぁ〜!!」

(気になる人は、挑戦してみてね☆)

 

とまあ、このように、

危機感を覚えた私は、挑戦心というものを手に入れたのです!

 

 

そして、ついこの間、「はじめて定食屋さんのカウンターで一人飯」に挑戦しました。

 

〜〜〜

 

券売機で「唐揚げ定食」の券を購入し、オドオドしながら店内へ足を踏み入れると

初心者丸出しの私に「こちらどうぞ〜」と店員さんが席を教えてくれた。

 

少し高めのイスに腰を下ろし唐揚げ定食を待っている間、

とにかく何をしていいのかわからず、人間観察。

 

右隣の人の席にハンバーグ定食が運ばれてきて

(そっちにしておけばよかったかなぁ)と揺れ動く心。

 

目の前のカウンターに座るサラリーマンの読んでいる本が気になっていたところに、

私の唐揚げ定食が目の前に運ばれてきた。

 

左隣のおじさんに心の中で「お先です」と呟きながら

レモンを絞って、揚げたての唐揚げを頬張る。

 

さくさく〜!!おいしい〜!!

声にしたかったが、一人なのですべて心の音声だ。

付け合わせのキャベツにかかっていたドレッシングが初めての味で美味であった。

 

左隣のおじさんの机には私が悩んでいたチキン南蛮定食(50円高かったから諦めた)が運ばれてきて、少し敗者の気分になる。

 

そのときに気付いたのだ!

おじさんは左利きだ!

 

少し窮屈なカウンターが、左隣に座った人が偶然左利きだったという理由で少し広々と使えている私!

な、なんてラッキーなんだ!

 

私は、はじめての定食屋さんで左利きの人の隣になる確率を考えながら、唐揚げ定食をたいらげた。

 

食べ終わってから、(食べ終わった食器はそのままでいいのだろうか?)という疑問が生まれる。

 

そこでまた人間観察。

斜め前のサラリーマンがそのまま去っていくのを確認し、私は静かに席を立った。

 

「ごちそうさまでした」と店員のおばちゃんに爽やかな挨拶をして店を後にしたのだった。

 

〜〜〜

 

 

はじめての場所、はじめての選択、はじめての行動。

それだけで心が少しうきうきしました。

 

見ず知らずの人と隣り合わせでご飯を食べていると

なんだか不思議な気持ちになり、

(みんなみんな生きているんだ友だちなんだ〜♪)が脳内を流れました。

 

 

私はまだやったことないことがたくさんあります。

それはつまり、これからたくさんの「はじめて」が待っているということ!

考えただけで楽しくなっちゃう!!

 

 

ということで、第二弾「はじめての○○」もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

春がきそう

すっかりブログを書かないでいる間に

世の中少し暖かくなってきて冬が終わりそう。

むしろもう春。

今年の冬は子供の保育園のイベントで雪山へ行きました。

 

IMG_7991

 

あんなに寒い思いをしたのに、もう春だなんて信じられません。

でもあの寒さのこともすっかり忘れました。

出会いと別れの季節ですが、多分にもれず私もこの春お別れとなります。

気付いたら13年間シンクスでお世話になっておりました。

長かったー。でもあっという間だったー。という13年間。

結婚して出産してもあらゆる働き方に対応してくれたおかげで

13年間続けられた気がします。あとはみんな優しいからね。

荷物を整理していたらでるわでるわ過去の遺産。

あーこんなんやったわ、楽しかったなー辛かったなーと

いろいろ振り返ることが出来て面白かったです。

これをしっかり糧に出来るような人生をこれから歩んでいきたいです。

みなさんとの出会いを無駄にしないように。

また会える日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

俺が斬る(地質学編)!

人気タレントの不倫とか、アイドルグループの解散騒動とか、
元野球選手の逮捕とか、今年はスタートダッシュがすごいですね。

これらのニュースに埋もれがちですが、
わたくし的に断トツで興味深いのが「桜島の噴火」です。

ところで、最も恐ろしい自然災害は何だと思いますか?
地震?洪水?
いえいえ。
エネルギー規模で言えば、答えは断然、噴火です。

地球は46億年の歴史の中で5度、大量絶滅を経験しています。
そのうちの一度は古生代後期に発生した「シベリアトラップ」で、
シベリアの大地が裂け、そこからカーテンのようにマグマが噴き出し、
地球上の生命の90〜95%を絶滅に追い込んだと言われています。

ちなみに、富士山が本気を出した時のパワーを「1」とすると、
九州の縄文文化を一瞬のうちに消し去った鬼界カルデラが「170」、
桜島の本体とも言える始良カルデラが「450」、
約9万年前、火砕流が九州全土を飲み込み、
山口県まで到達した日本最強の阿蘇カルデラが「600」、
そして、世界最強の呼び声高いアメリカ・イエローストーンが「2500」、
ちなみに、上記の大量絶滅を引き起こしたシベリアトラップは「400万」。

なぁんだ、富士山って雑魚じゃん。
まぁ、それでも日本のライフラインはほぼストップし、
経済は大打撃を受け、健康を損なう人が続出すると言われてますけどね。

火山へのマグマの供給は無尽蔵です。
静かな期間が長いほど、火山はパワーを蓄えます。
そんなわけで、久しぶりに桜島が噴火してよかった。よかった。
新年早々、良いニュースが届けられましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

撮影日記

年末から年始にかけて、屋外での撮影が続きまして、
ちょっとした天気予報ノイローゼでした。

 

スカッとした青空を狙って撮影日を決めたかったので、
いつ晴れるんだ、いつ晴れるんだと、
一週間予報をにらむ毎日。

 

そこで気がついたのは、一週間前の天気予報では、
なかなか完璧な「晴れ」とは断言してくれないということ。

必ず、「曇りのち晴れ」とか「晴れ時々曇り」とか、
微妙な曖昧さを残した予報しか出してくれないんですね。

 

撮影を見送った日に限って快晴だったりすると
かなり凹むんですよ。

 

そんなこんなが重なって、
後半はもう雨だったら雨で考えるしかないと開き直れるようになったけどね。

 

ああ、でも天気を自由に操れる力が欲しい…。

 

で、せっかくなので1月に行った
奈良撮影でのオフショットを少し。

 

↓  奈良公園の鹿がいっぱい

NARA

 

 

 

 

 

 

↓  鹿を撮りたかったけど逃げられるおじさん

nara2

 

 

 

 

 

 

↓ 大和郡山市にある金魚電話BOX

nara3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

印鑑

印鑑

 

最近引っ越しの準備でやたら印鑑を押しています。

お届け印・実印・認印・・印鑑の種類多すぎや・・

どれがどれや・・・

海外みたいにサインでさっくりとできたら楽だけど、

調べてみたら印鑑が普及してる国ってすんごく少ないんですね。

そう思うと印鑑が特別なものに見えてきた・・・

(けどやっぱめんどくさいです)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

とある週末のできごと。

一昨日の土曜日、シンクス女子会なるものが開かれたらしい。

 

なかなか予定が合わず、今回の参加者は4名。

 

4名は3時頃に集まった後、最近人気のカフェへ。

 

カフェでケーキセットを頼み、2時間ほど会話を楽しんだという。

20160130_153825_116 

 

 

 

なんとも穏やかな週末である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、いそいそと足を進め、向かったのは某ビルの7階。

 

「リアル脱出ゲーム」という、

何やら怪しげな名前のイベントに参加するべく

 

4名は自ら怪しげな部屋へ足を踏み入れた……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日、シンクスに彼女たちの姿はなかった。

 

(脱出できなかった悔しさとともに4名ともきちんと出社。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索