スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

四角い食べもの

kastera

最近カステラの事ばかり考えています。

実は、昔は甘い物があまり好きじゃなくて、
小学校高学年くらいのころ、
「甘いものが好きなほうが、かわいく見られるんじゃないだろうか」
という打算から、甘い物を食べ始めたので、
ケーキに関しては完全に見た目から入りました。

なので、果物がたっぷり乗ったタルトとか、
ピンク色のムースにキラキラとか、バラが乗ってるのとか、
見た目凝ったのを食べていたのですが、
この歳になってカステラの可愛さに気づく。

カステラの1番のかわいいポイントは
きちんと四角いのに、柔らかい所。
几帳面に90度の角を4つ持った、一見しっかりしてそうな物体が、
あんなに柔らかくて、甘い素材でできているというギャップに
ときめきを禁じえないです。

優しくて暖かみのある、深い黄色と
歴史と落ち着きを感じさせる茶色の天面のバイカラーは、
まさに素朴な幸せのイメージ。

黄色だけじゃなくて、茶色で印象を引き締めているところが、
ほのかな緊張感を演出していて、
必要最低限の要素で、デコレーションに凝ったケーキたちに負けない
大人の高級感がかもしだされています。

そして、見た目だけでなく原材料も驚くほどシンプルなんです。
私が先日いただいたカステラの構成は、
卵、砂糖、小麦粉、米飴、ざらめ糖のみで、
この5つであの四角さ、フワフワ感を完成させる
ごまかしのきかない職人の技だと思います。
広告制作をしてるとよく聞くフレーズ
「シンプルほど強い」というのはまさにカステラの事です。

底にざらめが入ってるやつは、
見た目だけでなく食感まで楽しませてくれ、
親しみやすくて性格のいい、素朴な美人のような
万人受けする存在感を放っています。

ようかんは四角いけど、だめです。固いから。
豆腐は大好きです。

きっと柔らかい素材でできた四角い食べ物がいいんだと思います。

四角い食べものがあったら教えてください。

年末はカステラの絵を描く予定です!
その絵をきれいに掃除した部屋に飾り、
初夢にカステラを出そうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今月の1枚

お久しぶりです。

知らない間に今年が終わろうとしていますね。

時が経つのが早すぎておそろしいです。

その結果ブログも4ヵ月放置していました。

 

 

時が経つのは早い!!!(2回目)

 

 

ということで

久しぶりに書くブログのネタを探すため、カメラロールをあさってみました。

 

そして掘り出した今月の一枚

IMG_6274

 

 

 

先日、一足早くクリスマス会をしました。

その時、鶏の丸焼きなるものを初めてマンガ以外でみたのでその時の記念の一枚です。(盛りつけが質素)

私が思っていたより鶏肉って構造?がシンプルで、

ここはケンタッキーのあの部分で、ここはやまちゃんの手羽先で、ここはモスチキンだ~などなど、結構鶏は無駄なく世に出回っていることが分かりました。

 

 

 

そして、調理前のお肉を持たせてもらったのですが、

 

想像以上に重い!!!!

 

その重みから改めて命をいただくという行為の重さを感じました

(小学生の感想文みたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログを書いていてどう締めるか悩むのですが、

そこを来年の目標にしようと思います!

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント

検索