スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

夏の残像

台風が過ぎ去って、まだ雨が降ったりやんだりしてますが

なんだか涼しくなってきてすっかり夏も終わりかなと感じますね。

 

asagao1 asagao2 asagao3

 

今年の夏はグリーンカーテンとして朝顔を植えました。

いろんな種類を植えたのがたくさん咲いて夏を楽しめました。

まだまだ咲いているやつもいますが、そろそろ種を収穫です。

葉っぱも寂しい感じになってきました。

 

いよいよ秋、ですかねぇ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

なつのおもいで

お盆休みの間に、無料で楽しめる観光スポットとして紹介されていた

エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)に行ってきました。

 

特に飛行機が好き!!というわけではありませんでしたが、

実際に本物を見ると迫力があってかっこよかったです。

 

そして、コックピットに座れちゃいます!

hikouki

ボタンやらレバーやらがたくさんついてて、

これを使いこなす操縦士さんは本当にすごいと思いました。

 

ちょっぴり時間が余ったので、秋野不矩美術館に行ってきました。

作品はもちろんですが、建物も雰囲気があってステキなところでした。

びじゅつかん

夏もあと少し、のんびり思い出づくりしていこうかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

inputとoutput

ここ半年くらい、イマイチ余裕がなかったこともあって、
若干遊びをセーブしていたつもりだったのですが…。
(友だち連中には『嘘付け!』と言われるんだろうけど)

 

ところが反動とは恐いもので、
一気に自分の中のエンタメモードが8月に集中。
気が付けば、8月の前半だけで
芝居3本、ライブ2本のハードスケジュール…。

ま、お盆休みもあったからね。そんな時もあるよね。

 

とくにライブはかなり久しぶりで、
しかもどうせ関東行くならついでに〜、
ということで2日連続にしちゃったものだから、
果たして体力がもつのか
とてつもなく不安にかられておりました。

 

でもね、いざ会場行ったら
一気にテンション上がりましたよ!

 

あっと言う間の3時間!

まだまだ大丈夫、はしゃぐ元気はあるのだと、
かすかな自信がついちゃいました。

IMG_1305  IMG_1312

 

でも、改めて感じたのは、
観劇とライブでは、
同じようにリフレッシュできるのだけど、
その性質は違うんだということ。
(自分比ですが)

 

お芝居は、世界観に浸って、考えさせられたり想像したり
自分の内側に入り込む感じがが楽しいけど、
ライブは、やっぱり開放というか、エネルギーを放出させる快感。

 

つまり、インプットとアウトプット。

 

この両方を楽しめたお盆明けは、
かなりリフレッシュ感を味わえた気がするのです。

 

うん、
どっちもバランスよく楽しんでいけるのが理想だな…
と実感。

 

あとは財布次第か…。厳しい。
(最近のチケットって、高過ぎません??)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おぼんあけ

その昔、今の文系ジブリママからは想像も付かないほどの 海派だった過去。
そして、地白か、ただのサブカルインドアで白いのか、
分からない長い時代を経て、
今年は日焼けしました!(顔以外)

川に、野に、祭りに、花火にプールにバーベキューに。

その間、本当の笑顔を見せることは少ないのですが、
我が家の一人だけは満面の笑顔。
私含む他二人は汗だく。

はっきり言って、もう疲れました。
早く秋がこないかなーーーー。
基本インドアですから。 家でゆっくりワイン飲みたいでっす。

 

といったかんじの夏なのですが、
本日、 シンクス通信「Plust」が出来上がりました!
表紙は我が社のニューフェイス、
加藤さんがすてきなイラストを描いてくれました!
お客さまと一緒に考える〜!のガンガエルーさんです、、、、。
シンクスのお仕事紹介などをさせてもらっています。
お手元に届く方もいらっしゃると思いますので、
楽しみにしていただけると幸いです!

 

では、残り少ない夏休み、宿題がんばれよ!(小学生にむけて)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

危険なものほど美しい

先日、名古屋パルコで行われていた「猛毒展」へ行ってきました。

もうどく展

その名の通り、毒を持った生物を間近で見ることができる展示です。

中に入ってみると、生物が静かにおでむかえしてくれました。

 

最初に目に入ってきたのはいくつかの水槽。

水中の生物は、なぜあんなにも奇抜なのでしょうか。

毒を持っているとは思えないほど、あどけない目をしたフグや

触れたくなるほどの輝きを放つエイなんかを見ながら

「見た目では何もわからないなぁ…」と思ったり。

 

進んでいくと、陸に潜む生物のゾーンへ。

水中の生物達の揺らめくような美しさとは打って変わって、

目を刺すようなパンチの効いた発色をした蛇やトカゲ。

毛がもじゃもじゃのクモや、足がありすぎるムカデたちは

とても刺激的で、昼食後に訪れたことを少し後悔しました…。

 

「逃げ出したら大変だな、こわいな」と心の中で思いつつ、

危険生物をこんなに間近で観察できる機会はないので

顔を近づけてじっと観察するのでした。

毒をもった生物たち

生物が毒を持つ理由は、やはり自分の身を守るためなんですって。

弱い自分を外敵から守るために、毒を持ったのですね。

(毒舌なあの子は、本当は弱虫なのかな…)と考えると、

なんだか愛くるしいですね。

 

身近な話だと、愛知県には「セアカゴケグモ」が発見されていますね。

みなさん、くれぐれも“毒”にはご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏といえば

さっきなかなかの長文を書いたのに何故か下書きされず

どこかへいってしまいました。

心折れる…

 

 

 

そう、夏といえば花火ですよね〜。

 

 

人混みは嫌いですが、それでもやっぱり人が集まるところには

見応えのあるものがありますね。

 

 

FullSizeRender

 

 

今年市内の花火も遠目でみたのですが、

やっぱり近さ大事だなと思いました。

おばちゃんたちが高いお金を出して席を買う意味を理解。

 

花火をみてるうちに夏の終わりのような気分になってきましたが、

まだ始まったばかりですね。

今年は長い連休があるし、

人混みを避けずに攻める夏にするのもありかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

悠悠ライフ

「趣味は?」と聞かれて、即答できる人って、
意外と少ないようです(俺調べ)。

 

たとえば、私の父の場合。
山野草という高山植物の栽培を趣味にしておりまして、
15年ほど前、栽培を初めた頃はベランダや庭の片隅で、
朝に、夕に、慎ましやかに水やりをしていたものです。
ところが、段々と熱が入ると加速度的に鉢が増えてきて、
ついには仕事場である工房一面に鉢が並び、
温度や湿度を24時間体制で管理し始めました。
結果、仕事に支障を来たし、リタイアという選択をするに至ったのです。
息子として「我が家は大丈夫か?」と思う反面、
男として「うらやましいな!」とも思うわけです。

 

さて、私の場合、趣味といえばマリンスポーツです。
神秘的な海底世界。魚たちと一緒に泳げば、仕事の疲れなども吹き飛びます。

 

先週末からお休みをいただいて、
私のお気に入りダイビングポイント、石垣島に行ってきました。
2人の息子も初めてのシュノーケリングに大興奮。
次男は「石垣島に住みたい」と言い出しましたが、
長男から「名古屋にはお父さんが積み上げてきた仕事や家があるんだよ」と窘められていました。

 

ふふふ。
長男よ、私には山野草バカの血が流れているのだよ。
趣味に生きる人生も悪くないかもな!

写真

悠悠ライフ への1件のコメント

  1. mori より:

    なんのこっちゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索