スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

仕事納めです!

本日シンクスは今年最後の営業となり

ただいま鋭意大掃除中です!

ゴミも盛りだくさん出ます出ます!

 

 

このあと夜は社内の忘年会へと移りますので

今日は残業しません!

 

来年は5日からの営業となりますので

よろしくお願いします。

 

楽しい年越しをお過ごしください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シルバーリング作り

この間シルバーリング作り体験をしてきました。

 

きっかけはクリエイターズマーケットで、

かわいい指輪とお姉さんに惹かれて覗いたお店でした。

 

もともと○○体験に惹かれる傾向があるので

その日のうちに予約をとって、やっとこさ行ってきました。

 

刻印をアルファベットや数字、記号、マークから自由に選べるのですが

デザインを決めるのにすごく悩みました。

 

今までに作られたものを参考として見ることができて、

ひたすら数字を横並びにしているデザインや数字と記号をうまく組み合わせて

魚や自転車など自分が好きなモチーフを作り上げている人など様々で、

作ったデザインからその人物像がなんとなくうかがえて面白かったです。

 

 

いざ刻印をする時、想像以上に力加減が難しかったり、思った場所に刻印が出来なかったりと苦戦しましたが、慎重につくった分だけ愛着がわいて、暇さえあれば眺めてしまいます。

(クオリティーは別として、、!)

 

学生の頃は工房でペーパーナイフを作ったり額縁を作ったりしていましたが、

働きだしてからそういう機会がめっきり無くなったので、久しぶりに手でものをつくることが出来てとても楽しかったです。

 

バングルもつくれるそうなので、また行こうと思います。

 

ペアリングみたいだけど相手は女の子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ずぼら飯第1弾

最近本当に寒くて冬眠したい……と思っています。

 

冷蔵庫に食材がない!でも寒いから外に出たくない!

そんなあなたに、私のずぼら飯を紹介します!

 

〜カンタン混ぜるだけ納豆パスタの作り方〜

 

用意するもの

・ パスタ 1人前

・ 納豆 1パック

・ 卵 1個

 

まず、パスタを茹でます〜!

 

その間に納豆をまぜまぜ〜!(ちなみに納豆は100回以上混ぜるのが私のポリシー)

 

卵は卵黄と卵白に分けて、卵白だけを納豆にIN〜!

 

まぜまぜしているとちょっとふわふわ白っぽくなってきます〜!

 

ふわふわになったら卵黄と納豆のたれをINして再びまぜまぜ〜!

 

茹で上がったパスタの水をしっかりきってお皿に盛り

その上からふわふわに混ぜた納豆をぶっかける〜!!

 

これで完成!じゃじゃ〜ん!!

 

※ 私の料理は見た目が悪いパターンです。味はなかなかなんです!本当ですよ!見た目は追々…。

 

納豆が好きの人は、ぜひおためしください〜^^!

 

さて、第2弾はあるのか?

ずぼら飯第1弾 への1件のコメント

  1. サポチ 渋谷 より:

    ぼくもそれ、一人暮らししてた時によく作りました!
    今も納豆は毎日食べていますが、100回もかきまぜんなぁ~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

雪景色

降りましたね。

もしかしたら降らないんじゃないかと期待しましたが、
やっぱり降ってしまいました。

 

普段、車の恩恵をたっぷり受けているくせに、
スタットレスをケチるこの数年 は、
雪と聞いて『不安』しかありません。

 

今朝もがっつり積もった雪景色を眺め、うなだれ、
マイカー通勤は諦め、バスで地下鉄の駅までいくことに。

 

と言っても、まずバス停まで15分かかるんですけど。

 

雪の日のバスって、時間通り来ないんですけど。

 

幸いだったのは、空から晴れ間が見えていたことぐらいでしょうか。

バス停までの道すがら、少し気分も上がって、
写真などを撮ってみる。

 

 

 

 

里山じゃありませんから!

 

孤島になってませんから!

 

ともあれ、なんとか会社に来た私ってえらい。

 

もう、もう、今年は雪、いりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

♨ 気分か。

地下鉄車内の出来事である。

ひとつ席が空いたので、私は高齢者でありながら、

あたりをうかがい、誰も座る意志もそぶりを見せないことを確認してから

その席にゆっくり座ろうとしたのだ。

 

 

 

そして、座った途端。

 

 

 

言葉では再現できかねる声を、私は発した …… ようだった。

 

 

まさか、座った両隣の人たちは、その声にならない声を耳にしたのだろうか。

 

特に変わった様子は見られない …… ようである。

 

声にならない声は、私の脳内に漏れ、共鳴したのかもしれない。

 

そうだ。以前にも、その声にならない声を発した記憶が、

高齢者特有の時差をもってよみがえってきたのだった。

 

 

「温泉に入ったときや!」

 

 

そう。ほかの方々が湯につかっているなか、湯を波立てることなく、

ゆっくりと穏やかに温泉に入る所作の類い。

 

 

両隣に座席する方々に対して、クッションの反動を起こさないよう、

ゆるりゆるりと座った至福感が、あろうことか、

あの声にならない声を呼び起こしてしまったのであった。

 

 

 

公共の場では、私にとって、温泉も地下鉄車内も、

同じ位置づけに語れるまでの域に達したのかもしれない。

 

 

声にならない声。

 

 

再現してみると、「あひゃひひゅううう〜」であろうか。

 

 

ちょっと違うな。

 

 

温泉行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

天才だ。

 

寒い日が続きますね。みなさん体調など崩しておりませんでしょうか。

今日はマンハッンン〜あたりも、とても寒いようですよ。

 

さて、前回のエントリーでご紹介した狂平ですが、どうやら天才だったようです。

 

先日、「第60回 秋の東山動植物園写生大会」に参加しました。

いわゆる、コンクールに参加するのは初めての体験でしたが、

いきなり名古屋市長賞を獲得しました。

※ちなみに、市長賞というのは最優秀賞のことで、学術研究に例えるならノーベル賞ということになります。

 

さて、受賞作品はこれ。

サイのこめかみから足が伸びている!

 

斬新!さすが現代美術の旗手!

キュビズムの登場時もこんな感じだったのではないでしょうか!

 

そして行われた展覧会&表彰式。

市長賞は各年代から1人。

今回の受賞を最も喜び、最も嫉妬した兄・憂輔と一緒に。

 

表彰式では偉い人から賞状や副賞をもらいました。

舞台上では基本、伏し目がち。

ハニカミ王子といったところでしょうか。

新聞にも掲載されたった。写真付きは市長賞の4人だけ。

 

そして、あらためて、私の自画像を描いてもらった。

今回は、格好良くと、お願いして。

私は鼻毛は割とこまめに処理している方だ。

 

さて、天才を育てるにはどうしたものか。

とりあえず、amazonでこれを買うことにします。

あと、スピードラーニングにも入会しなきゃね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ふとしたときに

昨日の帰り道、

何となく上を向いたら

気づいたことがありました。

 

 

この電灯、イチョウの形しとる!

そしてすぐそばにはイチョウの木。

 

ほぼ毎日見てるはずなのに、

全く気づきませんでした…

 

ふとした時にこういうの見つけると

ちょっぴり嬉しくなります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索