スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

インターンシップ

Thinksにインターンシップの学生さんがやってきました。

 

今週月曜から来ていただいて、一週間のインターンシップ。

 

キラキラしててまぶしいですね!

 

こちらも身が引き締まります。

 

そして若干はしゃぎ気味の打ち合わせがこちらです。

 


 

 

特に上司がはしゃいでる気がします。

 

すんごい伸びてます。

 

キャッキャしてます。

 

あ。いつも通りですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40周年のあの子

「あれ?今年の夏はそんなに冷房かけなかったね」

なんて話していたのを聞いていたかのように、暑さの逆襲がやってきた今日この頃…。

夏はまだ終わっていないようです、暑いです。

 

お盆休みを利用して遠くまで足を伸ばした方も多いようですね。

私はといいますと、近場を攻めていました。

 

栄三越で行われていたハローキティアート展に行きました。

なんと、キティちゃんは40周年を迎えたんだとか。おめでとう!

アート展では、今までのキティちゃんの40年のデザインの移り変わりを順にみることができました。

 

そんなに変わってないと思っていたキティちゃんですが、

輪郭線をなくしてみたり、初めてリボンの色を赤以外の色にしてみたり、リボンの代わりにお花をつけたり…

キティちゃんは常に少しずつ進化していたんですね。

 

そして、キティグッズの数々も展示されており

「このお道具箱持ってたー!」「この筆箱みたことあるー!」など

きゃっきゃしながら楽しみました。

 

ガングロになったり、スタイルがよくなったり、キティちゃんの対応力とチャレンジ精神には頭が下がります。見習わなければっ!

やっぱりキティちゃんにはたくさんの思い出が詰まっていますし、「かわいい」の一言です。

 

 

 

 

最近、サンリオのキャラクター総選挙の結果が発表され、1位が「マイメロディ」でした。

私はマイメロちゃんが大好きでメロメロなのですが、キティちゃんは不動のセンターであってほしかったと複雑な気持ちになっている今日この頃です。

40周年のあの子 への1件のコメント

  1. shibuya より:

    不思議なコスプレをしたキティちゃんを見かける度に、
    「キティちゃんはお金の為なら何でもする子だよね!?」
    と、夫婦で話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

それなり文楽

関西に、刻々と台風が近づいて来ていた頃、
(近鉄は見事に止まったが…)
観にいってきました、三谷文楽『其礼成心中(それなりしんじゅう)』!

 

文楽を簡単に説明させていただくと、
日本の伝統芸能の一つである人形劇(人形浄瑠璃)で、
太夫、三味線、人形が三位一体となって作り上げるお芝居。

 

そんな伝統芸能である“文楽”を、
あの三谷幸喜氏が手がけたのが “三谷文楽”です。

 

2012年の初演で大絶賛を得た作品が、
今年は文楽の本場・京都でも再演されると聞き、
これは見なくては!と出かけてまいりました。

 

↑このフライヤーもかっくいい!!

 

いや〜もう面白かった!素晴らしかった!

 

三谷作品(特に舞台ね)にはある程度の信頼を寄せている私ですが、
期待のはるか上を超えてよかったです。

 

まず始まって3分で、人形の動きの美しさに魅了され、
10分で話の展開に驚かされ、
そのあとはあれよあれよとあっという間の2時間。

 

伝統芸能につきまとう、難しさや退屈さなんて、
みじんも感じませんでした。

 

むしろ、1体の人形を3人の人間で巧みにあやつり、
見事な動きや表情を作り出す『文楽』の面白さを再発見できました。

 

この作品をつくるにあたって三谷さんが、人形遣いの方々と話をした際に
「人間が演じられるものは、絶対に人形も演じられる。
人間が演じられないものも演じられる」
と言われたらしいのですが、そんな逸話も納得…。

 

三谷演出ならではの突拍子もない展開にも、見事に順応していました。

 

ジャパニーズカルチャー、恐るべし。

 

個人的にはいつか、
文楽の技能士さんたちを取材してみたいとか思ったりして。
そんな仕事、できるといいなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「新海誠展」

お盆休みに静岡で開催中の「新海誠展」に行ってきました。

 

 

 

 

実は私が興味があって行ったのではなく、友人が行きたいということで

便乗して一緒に行ってきました。

 

新海さんはアニメーション作家の方で、今回展示されていた作品は

日常をテーマにしているものでした。

 

絵コンテの実物も展示してあったのですが、

その指示の細かさに驚きました。

普段何気なくしている見落としてしまいそうな動きや表情、

登場人物の感情を台詞で伝えずに、目線や指先の動き、風景のカットで表現する。

その繊細な描写にただただ感心してしまいました。

 

表現は違えども、何か卓越した方のつくりだしたものに触れると

技術だけでなく、それに取り組む姿勢だったり考え方だったり、

ものをつくる時の緊張感を感じられてとてもいい刺激になります。

 

社会人になってからなんだかんだバタバタと毎日が過ぎていましたが、

日常に潜む小さな喜びや変化、曖昧な感情、激しい感情

そういうものを感じ取りながら

人間らしく生活していきたいなぁと思いました。

 

学生の頃からできる限り色々なものに触れようとしてきましたがそんな中で、

私はこれといった好きなものがないのがちょっとした悩みでもありました。

今回みたいに人が好きなものに触れるのは、毎回新しい発見をもたらせてくれるので

自分の世界がガッチガチじゃないことを少しはいいことなのかなと思えました。

 

おいしかった〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どぅ散歩

通勤途中にふと目に入ったビルのサインが

とてもいい雰囲気だったので思わず撮りました。

 

 

 

 

 

書体、アーチ型、そしてさりげないネイビーが効いてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その近辺の別の物も気になり、しばらく散策してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお、これは某有名アクセサリーを彷彿とさせますね

コ○ッケさんの別荘でしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mが歪んでしまっていますね

この書体を選んだらこの取付はダメだよ、ということを教えてくれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の連休は第四までを探しに行く旅に出ようかと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洒落たネーミングにこの書体を用いる男気にごっつぁんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書体を変えつつ、アルファベットとカタカナを混ぜ

ネイビーでシックにまとめる

例えるならばビルサイン界の幕の内弁当!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二弾も乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おぼん

いよいよ明日からお盆休みです。

 

お祭り行ったり、

実家に帰ってダラダラしたり、

ごろごろしながらゲームしたり、

友達と飲みに行ったり、

 

インドアとアウトドアのバランスをうまくとりつつ

休みを満喫したいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

台風すごかったですね。

そして、盆ですね。

 

今年は旦那の祖母の家に挨拶に行きます。

佐賀です。美味しいイカが食べたいです。

 

帰省するからというわけではありませんが、

髪色を変えました。

 

私の髪の毛は痛みやすく、すぐに色が抜けてしまいます。

暗い色にしてもすぐに金髪に近い茶色になってしまうので

もう、黒にしてやる!

と、思って夏休み明けの中学生並の黒さにしてやりました。

 

社内の反応

・新しい人が来たのかと思った!

・生徒指導の先生に怒られたの?

・清楚っぽい

・黒っ!

・も〜… 黒い!

 

すぐ抜けて普通の茶色になると思うけど…

15年ぶりくらいに黒くしましたが、意外といいかもしんない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索