スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

ステンシルアート

地元にあるセレクトショップ「Hour Chambers」で行われていた

アーティストKurryの展示会「KURRY POP UP」に行ってきました。

 

 

 

 

 

ステンシルアートはバンクシーをきっかけに知り

何か作品を手に入れたいなと探していた所、Kurryを発見しファンになりました。

 

 

 

 

 

普段ネット上でしか見れない作品が

この目で見れる滅多に無い機会だったので

展示期間に滑り込みで行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物を見るとますます魅力を感じました。

 

 

 

 

先週末にはワークショップも行っていたそうで

もし次回があれば、是非参加したいです。

 

 

 

 

デジタルな時代だからこそ、アナログを貫いてやっていることに非常に惹かれます。

ステンシルアート への1件のコメント

  1. 松原伸一郎 より:

    デジタルな時代だからこそ、アナログな事を・・・いいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気に入りのデスク♪

最近、家具屋でオシャレな家具を眺めて妄想を膨らませている渋谷です。

 

さて、皆さんはパソコンデスクってどんなの使っています?

 

「学生時代の学習机をそのまま使っている人」

「ダイニングテーブルがパソコンデスクの人 」

「DIYで机を作っちゃっている人」

 

きっと、それぞれにコダワリがあるのだろうな〜!?

私も少し前に、ずっと欲しかった机を手に入れました。

(受注生産なので約1ヶ月待ちました。。。)

 

購入したのは「コロロデスク」と言う箱形の机です。

 

この机は岐阜の化粧板メーカー伊千呂トラフ建築設計事務所のコラボ商品。

(時々、雑誌やメディアで取り上げられているので知っている人もいるのでは? )

 

コロロデスク

 

「コロロデスク」は出会った瞬間に一目惚れでした♪

 

しかし、個人的に予算オーバーだったため1年間迷い続けたのち、

「清水の舞台から飛び降りる」つもりで購入しました。(大袈裟w)

 

今後、「コロロデスク」をどのようにアレンジしようか?

と考えているだけで「楽しくてしかたない毎日」ですwktk

 

オンラインストアもお気に入りのデザイン♪  イチロのイーロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フジロックフェスティバル2014

こんばんは。

 

 

タイトルの通り、お休みをいただきまして

フジロックフェスティバル2014に行って参ります。

 

 

 

あの場は、上も下もクソも無いです。

ただ純粋に自然と音楽を堪能してきます。

 

 

 

 

 

 

ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

機能

僕はシンクス内では靴を脱ぎ、サンダルで過ごしています

 

 

 

ずっと使っていた無印の物が壊れてしまったため

adidasのものを新調しました

 

 

 

 

 

 

会社近くの靴屋がセールになっていたため

安価で買えました

 

 

 

早速履いてみると

ソフトな履き心地と、足へのフィット感

 

 

とても気持ちのいいものでした

 

 

さすがスポーツブランド!

 

 

 

最近は物を選ぶ時、デザイン性はもちろん

機能や長く使えるかを重視して

選ぶことが多くなってきている気がします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

幽霊・妖怪画展大全集

 

 

先日、名古屋市博物館で特別展示されている、

幽霊・妖怪画展大全集」に行ってきたのでその感想でも。

 

今回展示されている幽霊、妖怪画のほとんどが

日本画家で風俗研究家でもあった吉川観方(1894〜1979年)が収集したものだとか。

没後に福岡市博物館に寄贈されたものが今回、名古屋市博物館にやってきたとの事。

 

さて、展示の内容ですが、

チラシには「博物館がお化け屋敷になる?!」なんて

煽りコピーがありますが、ビックリ要素はありません!

館内は肌寒いですが、きっと作品を守るための低温設定で、

霊的な何かではありません。

 

展示されている数多くの幽霊・妖怪画は

薄気味悪いものから、美しいもの、可愛いものまで様々です。

日本における幽霊・妖怪は、人間の不安や恐怖、教訓を絵にしたものがほとんどです。

それらは今を生きる我々にも共通のものとして語り継がれていると思うと、

昔の人の想像力ってすごいなーと、関心させられました。

 

なかでも、女の嫉妬は幽霊や妖怪より恐ろしく描かれていたのが、

今も昔も変わらんなーと思いました!

 

今回の展示で一番好きな作品は

ベタですが吉川観方の「朝霧・夕霧」ですねー。

描かれているのが「お岩とお菊」という

日本ではめちゃめちゃ有名な女幽霊ユニットですが、

気味悪さもあり、美しさもあり、なんか複雑な気持ちになりますw

製作前の下書きが展示されていたのもすごく興味深かったです。

 

と、いうわけで、描かれた時代背景も含めて見ると

気味悪い!だけじゃなく、

昔の人の生活や気持ちまで見えてきてとても面白かったです!

 

しかし、この展示は7月13日(日)までで、

なーんと今週末までなんです!あらま

もし駆け込みで行きたいー!って方はお急ぎを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏のはじまり

7月になりましたね。

もう本格的に「夏」と呼んでもいい季節ですよね?

 

さて、最近私は少し腹を立てていることがあります。

それは、「バスの冷房が効きすぎている件」です。

 

私は今の季節にふさわしい服を着ています。(私の季節感にズレがなければ)

そんな私がなぜガタガタ震えなければいけないのでしょうか?(怒)

 

夏=暑い だと思うのです。

私だって汗をかきたくないという気持ちはありますが、

「涼しい」を通り越して「寒い」になると話が別で、

なんだかすごく罪悪感を感じるのですよ…。

「夏なのに寒いってどういうこと?!」というように。

 

よく「真夏にクーラーをがんがん効かせて布団にくるまるのが幸せ♡」という声を聞きます。

いや、わかるんですよ、よーくわかります。

でも、私は罪悪感の方が勝ってしまうのです。

なんでしょう、地球に対しての罪悪感なんですかね、うーん。

 

でも、背広の人を見ているととっても暑そうだなぁ…

 

つまり、うまくまとめるとですね、、、、、

みなさん、健康に気をつけて

暑い夏を乗り越えましょうっっ!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おー当たり。

今日は、ツキイチの全体会議です。

 

今月のブログ当番を決める、くじ引きのある日です。

 

で、“本日”を引き当てました。

 

 

やるなぁ、わし。

 

 

会議中なのに、アタマの中は、そのことでいっぱい、

 

 

ナニを書くんや! わし。

 

 

また、その場しのぎで、やり過ごすのか! わし。

 

 

若い者には、負けとれんし! わし。

 

 

特別な話題がなくても、話題にしてしまう、
そのキャリアを見せつけるんや!

 

 

あしたは、このビルの避難訓練らしい。

 

わしは、安全防護班の隊員。 

 

班長は、先ほど腰を痛めて、わしに班長の座を譲ろうとしておる。

 

ふふふ。

 

班長代行、がんばります。

 

 

 

いろんな意味で、今日は、おー当たりの日。

 

 

帰りは、オヤジ狩りに気をつけよーっと。

 

 

〇写真はイメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

検索