スタッフブログ

名古屋のデザイン事務所 シンクスデザイニングプロのオフィシャルホームページ

sumo48

SUMO、10対増しになりました。
助っ人がいるのでがんばれそうです。

過去の漫画太郎のデータが見つかりません…
家のパソコンのフォルダに隠れてないか確認してみます。

若秩父さん、不浄負けは無理です。

2 thoughts on “sumo48” への1件のコメント

  1. 武蔵丸 より:

    シャイニング・ウィザード希望

  2. 若秩父 より:

    残念 Σ(´д`;) でも武蔵丸には負けたくないからフランケン・シュタイナーで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

只今、制作中!

 

もう6月も残りわずか…。
信じられないことに、シンクスの事務所引っ越しまで
1カ月を切ってしまいました。

ということで、只今『お引っ越し案内DM』を絶賛制作中です。
DM制作特命班のメンバーは、ガッツリ追い込まれている次第…。

 

転ばぬ先の杖
先んずれば人を制す
備えあれば憂いなし

そんなことわざが頭を巡る今日この頃。
まあ、要は何事も「早くやっておけ!」というのを痛感しているっていうことです。

 

しかしながら特命班メンバーの業務多忙も重なったりなんかで、
急きょ助っ人を招集!!

デザイナーのMさんは、いきなりDM会議の真ん中に座らされてデザイン隊長を任命。
カメラマンのKさんは、たまたま電話をしてきたばっかりに猫なで声で撮影を依頼。

 

周りを巻き込んで、特命班、一気に威力倍増です。

 

そうなったら動きも早くなって、
先週末には、さっそくカメラマンのKさんとともに撮影に繰り出しました。
もうね、この今池界隈、
不審者と思われるぐらい回りましたよ!

 

Kさんが、私たちが好き勝手に依頼した「おしゃれ写真」に 挑む中で、
私が傍らでスマホに納めた写真は…、

 

老舗カメラ屋さんの渋いコピーやら、

 

 

 

 

公園の街灯に書かれたメッセージやら、

 

 

 

 

街角に見つけたたこ焼き屋さん…。

 

 

 

 

 

おしゃれって難しいですね…。

 

こんな私が一緒に回っていたということで、
かなり不安ではありましたが、そこは心配無用!
ちゃんと素敵な写真をあげていただきました。

 

とりあえず、皆さまのお手元に無事DMが届けられますよう、
シンクスのみんなで、しっかり愛情を注いで 制作しています。

どうぞお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サマータイム35days。

理由あって、いつもより1時間早く出勤している私。
ま、期間限定の「電話お当番仕事」をやることになり、7週続いた“習慣”も今週末でお役御免となります。(長かったね)

 

仕事を終える時間は変わらないのに、+1時間の残業ならず、早業(はやわざ、って読んでね)の毎日で、睡眠時間は減少〜♪。
こりゃ夜更かし自重せんと持たんぜモードで、『怒り新党の新・三大○○調査会』、『AKBINGO!』もお休みの日にまとめて鑑賞〜♪。(ラップ調でね)

 

というわけで、有権者の皆さまに申し上げたいのは、これはまさに「なにげにサマータイム化」ではないかということであります。

 

でも、省エネになっているのは会社よりも自宅。私が夜更かししない分、自宅のテレビも照明も早々に OFF。会社は早々に電源 ON。さてさて会社の経費の行方はいかに。家計費の動向はいかに。土・日も早く目覚めてしまう私の“早起きおじいさんモード”は、解除されるのでしょうか?

 

反動で、寝坊や遅刻が増えそうな不安を抱えて、季節は夏の真っ只中へ。

 

写真は本文とは関係ありません。ふーがは、6月24日に8歳に。

 

ちなみに、出勤早い早い組は私だけでなく、この仕事に関わったスタッフも含んでおりますので誤解無きようお願い申し上げます。

 

ご清覧ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SUMO—

今日はSUMO増やせてなくてすみません(> <)
SUMO全然知らないし、どちらかといえば好きではないんですけど…
自分でもわかりませんが多分見た目面白そうだったからです。
しかも技も適当に軽々しく作ってしまったので48種類もあること知りませんでした…
また画像検索してがんばります*

2 thoughts on “SUMO—” への1件のコメント

  1. 武蔵丸 より:

    浴びせ倒し希望

  2. 若秩父 より:

    不浄負けもお願い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この世に残す。

この一週間ほど、私は少し懐かしい時を過ごした。

 

2012年6月12日。この日はナンシー関没後10年。

時の流れの速さを感じると共に、記憶に残るということを考えた。

10年前は火曜日が待ち遠しかった。ナンシーの連載が読めるからである。

私は今でも、もやもやすると書棚からナンシーの書籍を取り出し、夜更かしをする。

 

2012年6月15日。小沢健二展覧会&ポップアップショップがはじまった(名古屋)。

世界を旅した音と映像の記録だ。

40歳を過ぎた彼の人生観に触れられることを期待して、早速足を運んだ。

私は今でも、いらいらするとライナーノーツ片手に「天使たちのシーン」を繰り返し聴く。

 

ナンシーの記憶に触れ、小沢の記録を目の当たりにして、

実際に何を感じたのか、本題だけど、ちょっとここでは割愛。

 

いずれも、私の成分の何%かを為している偉大なクリエイター。

おそらく10年後も、私は何かにつけて2人の作品を引っ張り出し、

青春の記憶の中を彷徨っているはずだ。

 

※文体が気取っているのは、とある仕事に引っ張られているためであり、決して格好をつけているわけでは無いので、数日後、恥ずかしくなったら記事ごと削除して、下記の話題にすり替えておくかもしれませんが、予めご了承ください。

 

10年前、ナンシーのコラムを掲載していた週刊文春の今週号の大見出しは「巨人原監督が元暴力団員に一億円払っていた!」。

やっぱり、日本のプロ野球おもしれー!

愛人の日記を元に恐喝されたとか、これも、記録の話題と言えるか。

 

EUROでクリスティアーノロナウドのドリブル見るより、

原監督の涙目見てた方が、わくわくするって!

カンプ・ノウでバルセロナ戦を観戦?

ナゴヤドームで串カツ食べてる方が落ち着くって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事ネタ準備不足につき。。。

先ほどまでの台風4号の豪雨暴風が嘘ように、
この記事を書いている21:45現在、雨風ともに「ピタリ」と止んでいます。。。

コレはいわゆる「台風の目」 って言うヤツでしょうか?

 

さて、今回のスタッフブログのネタですが、
全く準備できずに今記事を書いています。\(^o^)/
過去の「個人ブログのネタを引っ張ってこようか?」とも考えましたが、
さすがにそれは自重。。。オレ自重。。。

 

と言うことで、InDesign(以後ID)のちょっと便利な機能をひとつ
(知っているヒトはスルーで)

 

IDには、配置している画像をあつめる「パッケージ」と言う便利な機能があります。
Illustrator(以後AI)使いのヒトは「イラレの鬼」をイメージしていただければよいです。
(イラレの鬼って??ヒトは話が長くなるのでggk………)

IDのこの便利機能を使って関係データを集めて入稿「むふふっ( 艸`*)」ってしていると、
IDに配置されたAIファイルに配置されている画像(言い回しが。。。)を収集し忘れたりするわけですよ。

IDさんにとっては、自分に配置している画像は把握しているが、
他人のAIさんに 配置されている画像は「知るか〜」ってことです。

 

で、今回の記事を強引にまとめるとv

IDに配置したIDファイルに配置されている画像wは収集できる。

と言うことです!!(どう?みんな知ってた?? )

 

 

ゾノさんからの「印刷やWEBなんかに関わる話を」と言う脅迫リクエストに答えてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

写真のこと

こんにちはモリです。
本日は雨の土曜日。

仲良くさせてもらっているカメラマンさんの写真展に行ってきました。
わたしはBessaflexのフィルムカメラ一眼を愛用しているのですが、
まだカメラを何も知らない20代貧乏女子の頃に、格安の中古カメラを選んでもらった頼れる癒し系師匠です。

そんな先輩カメラマンさんの個展。
写真の点数は少なめなのですが、曇りの日の光具合や、
じめっとした部屋の湿度が写真の世界観を引き立てていました。
月曜には終了しますが、こちらで開催中。

2012/06/06wed – 06/18 mon
太田昌宏 写真展 『 海 か ら 川 へ 』

 

さて、今回も地味に収集しております本を紹介したいです。
写真繋がりで。今回はかなり新しめの本です。

アンドレイ・タルコフスキー Bright, Bright Day
あの名作「惑星 ソラリス」の監督です。
家にある、一番すきな写真集。
インキの香りも独特。

 

 

人影ない朝の深い光、雨が降りそうなじめっとした部屋、
大雨が降った後のからっとした地面。
そんな、さみしげな匂いのある写真集です。

 

以下サイトからのコピペ↓
映画撮影の合間に撮られた未発表のポラロイド写真のほか、
彼のエッセイ、父である詩人アルセニー・ タルコフスキーの詩、
そして家族の肖像までが収められています。
映画同様の儚気な世界観を美しい装丁と印刷が際立たせるお薦めの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12

最近のコメント

検索